0歳のおでかけ

0歳期でも6割近くが宿泊を経験!

産後、家に引きこもりがちな1年間。だからこそ、赤ちゃんとのおでかけはみんながリフレッシュできるいい機会。でも、ちょっとお外に出てみたいと思っても、いろいろ心配はつきません。今回は、0歳児の赤ちゃんをおでかけに連れて行くとき、どんなことを知っておき、どんな工夫をするといいのか、アンケート結果や実際のママの声、ドクターの意見を交えながらお伝えします。

 

 

はっぴーママで行った調査によると、0歳でほとんどの赤ちゃんがちょっとしたおでかけを経験、さらに6割近くが宿泊を経験しています。行く前には不安でいっぱいでも、実際に行ってしまうと心配するほどでもなかったという意見が多く寄せられました。

また、0歳児ではどこに連れて行っても覚えていないからムダなのでは?と思うママもいますが、意外や意外! 赤ちゃんはちゃんと環境の変化を理解しているようです。「景色のいいところをドライブをすると、子どもはいつもじ~っと楽しそうに外の風景に見入ってくれます」と赤ちゃんなりに楽しんでると答えるママや、「慣れもあるので、しょっちゅう連れて歩いていると、外出が大好きに」「いつもと違う空気や景色に、目の輝きが違うのがはっきりわかる。特に1歳近くになると、外から刺激を与えることで言葉が急に出だした気がします」など、成長にも好影響があると答えたママもいました。

 

 

 

しかし、赤ちゃんの心身はとってもデリケートなので、「お昼寝の時間には帰るなど、赤ちゃんの生活のリズムに合わせることが大切」「家と同じ生活リズムで過ごしてあげると安心するのか、あまりぐずったりしなかった」など、いつもと同じ生活のペースを守ってあげることが、赤ちゃんのストレスを軽くするコツだと答えるママも。また、「予定を立てて、それに振り回されるようなのは避けた方がいい」など、スケジュールをゆったりとることが楽しむひけつだという意見もありました。

 

そして何より、「子どもにも周りにも気を使うことが多いので、ママが疲れているようなときには、無理して出かけないようにしたほうがいい」、「ベビーカーに乗せていても、ベルトをせずに乗せている車も見かけます。動かないと安心しているのかもしれませんが、何が起きるかわからないという意識を持ってほしい」など、“ママやパパが楽しめる状態であること”“安全であること”が大切だという意見も聞かれました。体調を崩したり、ましてや事故を起こしてしまっては旅の楽しみが台なし。まずは基本的な旅の楽しみ方やルールを守ることも大切ですね。

 

注釈追加
※コロナ禍でのおでかけは感染対策に十分に気を付けてください。少しでも体調に不安がある場合、おでかけは控えましょう。

 

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る