外気浴はいつから?どうやって始める?赤ちゃん初めての外気浴について

40

赤ちゃんは生まれてから、お母さんと2人で部屋の中で過ごす毎日だと思います。

赤ちゃんが外の空気に触れて良いのはいつ頃からなのでしょうか?

赤ちゃんの外気浴をいつどうやって始めたら良いのかまとめてみました。

 

 

 

そもそも「外気浴」って何?

外気浴というのは、赤ちゃんを外の空気に触れさせることにより、外気の刺激で肌を鍛えるという趣旨のものです。

外気浴というと、赤ちゃんを連れて散歩に出かけたり日光浴をすることだと思われがちですが、いきなり赤ちゃんと外出したり日光を浴びたりしようというわけではありません。

 

↑目次に戻る

 

 

赤ちゃんの外気浴はいつから始めたらよい?

生まれて間もない赤ちゃんを外気浴させると、いろいろな菌をもらってしまうのではないかと不安にもなると思います。では、赤ちゃんの外気浴はいったいいつごろから始めたらよいものなのでしょうか?

 

外気浴を始めるのは1カ月健診のころからともいわれますが、生後3週間頃から少しずつ室内での外気浴始めると良いです。

「室内で外気浴?」と思うかもしれませんが、まずは部屋の窓を開けて、外の空気に触れさせるというところからスタートさせます。赤ちゃんが気持ちよさそうにしていれば、少しずつ窓を開けている時間を長くしていくと良いでしょう。

 

↑目次に戻る

 

 

今と昔の外気浴事情

実は、昔のお母さんは室内での外気浴は意識しなくても自然と出来ていたそうです。

エアコンの付いていない室内で過ごしていましたし、窓が開いていることも多かったのです。赤ちゃんはおむつ替えのたびに肌着を胸元からガバッと開けられて、冷たい空気に肌をさらされ刺激を受けていました。

今は赤ちゃんはエアコンの付いた室内で、夏は涼しく冬は暖かく、快適な気温で過ごしています。紙おむつも進化していますし、肌着もロンパースなどで、ガバッと胸元から開けなくてもおむつ替えしやすいようになっています。

そのため、日常生活の中で肌に刺激を与えて鍛えられるという機会はずっと少なくなってしまいました。そのようなことから、今は意識して室内での外気浴を始めましょうということが言われています。

 

↑目次に戻る

 

 

部屋の窓を開けて室内外気浴

最初は窓を開けて、室内にいながらにして外気に触れるというところからはじめる赤ちゃんの外気浴ですが、季節によってやれることに少し違いが出てきますね。

春や秋なら風の強い日は避けて、部屋の窓を開けて過ごしましょう。夏は涼しい時間帯にはエアコンではなく、窓を開け放って過ごしたいですね。冬でもおひさまが出て暖かい時間には、空気の入れ替え程度に窓を開ける時間を作りましょう。

 

↑目次に戻る

監修者・著者

助産師 REIKO


医療短期大学専攻科(助産学専攻)卒業後、大学附属病院NICU・産婦人科病棟勤務。 大学附属病院で助産師をしながら、私立大学大学院医療看護学研究科修士課程修了。その後、私立大学看護学部母性看護学助教を経て、現在ベビーカレンダーで医療系の記事執筆・監修に携わる。


2018/11/02

この記事にいいね!しよう

いいね!
40

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。