ママのエクササイズ「ベビービクス」編

ベビービクスとは?

 

ママの「手」よる赤ちゃんへのマッサージをおこなうクラスです。

始められるのは1カ月健診が終了した、おおよそ生後1カ月後から。マッサージとエクササイズによるスキンシップで赤ちゃんの発育や発達を促す効果があります。これは、スピードが速まるという意味ではなく、その子の持っている能力を刺激してあげることで、成長を助けるという意味です。

また、お母さんに触ってもらうということで、愛情を非常に受けているという安心感を感じられることにもつながります。これは赤ちゃんにとってとても幸せなことです。お母さんも、赤ちゃんに触れることでストレスが解消され、子育ての自信にもつながります。

 

 

赤ちゃんへのタッチで親子の絆が深まります!

ママが笑顔で語りかけていると、赤ちゃんも言葉の意味は解らなくても、いつしか笑顔に。愛情はいっぱい伝わっているみたいです 。

 

 

赤ちゃんはひたすらリラックス

部位によって力の加減や方法が違います。そのコツを先生が丁寧に教えてくださいます。本やビデオではなかなか力の加減がイメージしにくいけれど、こちらでは実際に側でアドバイスしていただけるので安心ですね。

 

 

ベビーマッサージの際の注意点

室内はあたたくしましょう

赤ちゃんは裸でマッサージするため、寒くないようにしましょう。

 

手は十分に温めておきましょう

マッサージするママの手が冷たいと赤ちゃんがかわいそうです。事前にお湯などで手を十分温かくしましょう。

 

時計や指輪は外しましょう

赤ちゃんのお肌はとても敏感。指輪などでケガをさせないように装飾品は外しておきましょう。

 

日ごろから手のケアはしましょう

ガサガサした手ではせっかくのマッサージも赤ちゃんには苦痛。普段から爪は短く、クリームで手あれを防ぐなどママの手のケアも忘れずに。

 

オイルは不要

特にオイルなどを使う必要はありません。ママの手だけでも十分効果があります。

 

ベビービクスに参加された方にお話を伺いました

「ベビーマッサージは子どもがとても気持ち良さそうにしてくれるので嬉しいですね。ベビーマッサージをした日の子どもはリラックスしているのかとてもよく寝てくれます。」

 

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る

お子さまの写真
投稿で当たる🎁

ココをタップして
︎詳細を確認▶