三つ子の男の子同士で叩き合いをします

4
育児のQ&A

三つ子の男の子同士で叩き合いをします

3歳児の三つ子の子育てをしています。なかでも、2人が何かあるとすぐ手を出します。
おもちゃの取り合い、気に入らないことがあったとき、戦いごっこなど、理由はさまざまです。ヒーローもののDVDなどの影響のせいか、叩き方もかなりきつく、「叩いたらダメ」といっても、一向に効きません。
怒ると泣いて謝るのですが、すぐに忘れて叩き始めます。来年から幼稚園ですが、このままいくとお友達にもやってしまうのではないかと、心配しています。なにか良い方法はありますか?

 

人は、自分を守るためや欲しい物を手に入れたいときに、攻撃的になります。特に男の子は、それを暴力などの激しい表現で表します。女の子は手は出さなくても、口で攻撃をします。
親は子ども同士の軽いケンカに過敏になって、手を出さないようにしましょう。兄弟間でも手が出るのは、一時のことです。親は叩かないで、体をしっかり押さえて制止させてください。
また、子ども同士の殴り合いでは、物を使って殴らないことを約束させましょう。物で叩こうしているのを見たら、取り上げてください。あまりうるさく抵抗するようでしたら、ちょっと外に連れ出して、家の周りを一周するといいかもしれません。
また、子どもが心から「僕はもう物で殴らない」と宣言するまで、物を使って殴ってはいけない理由をじっくり説明しましょう。
幼稚園で、お友達に手を出したときには、先生に止めてくれるように頼んでください。友達と遊びたい気持ちが強ければ、いずれ叩かなくなるものです。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。