双子の育児に夫と義母から批判を受けています

6
育児のQ&A

双子の育児に夫と義母から批判を受けています

2歳3ヶ月の双子の娘がいます。同居している義母には、子どもが泣けば「一緒にいるのに泣かせてるんだから!」と言われ、主人にも「お前の教育が悪いから俺になつかない。しかも、お前といると子どもが泣いてばかりいる」と言われ、自分では一生懸命やっているつもりなのに、批判とダメ出しばかりで、どうしたらいいか分かりません。
初めての育児、しかも双子を育てているなか、夫と義母にいろいろ言われて、戸惑いと苦悩の毎日です。そのせいか、子どもが1歳半を迎えるころまで、産後うつを患っていました。何とか他のことに気持ちを向けたり、他の人に相談したりしてやってきましたが、気持ちが疲れて前に進めません。
ときどき子どもをにらみ、嫌な言葉を吐き捨てるように言ってしまうこともあります。どうしたら安定した気持ちで子育てができるでしょうか。

 

2歳3ヶ月は、1人でも育てていくのに手がかかる時期ですし、また、じっくり関わる時間が必要な時期です。このころの子どもは、自我の芽生えとともに、自分の考えややりたいことを主張します。言葉も少しずつ増えてきますが、まだきちんと言葉の意味を理解しているわけでありません。
したがって、この時期の子どもを同時に2人も育てるのは、とても大変なことです。でもこの苦労は、なかなか人に分かってもらえないものですよね。
まず、夫の理解を得られればと思います。そもそも、この時期には、お母さんにはなついても、お父さんに甘えない子はたくさんいるのです。そこで、お父さんとは走ったり、飛び跳ねたりと体を使った遊びを楽しめると、子どもは喜びます。
お姑さんには、双子のどちらかの面倒を見てもらえれば、すごく助かりますよね。「お母さん、この子に服を着せてやってください」などと、お姑さんに甘えてみたらどうでしょうか? 「お母さんにも手伝ってもらいたい」と夫に相談してみてください。
また、双子以上の子どもを持つお母さんたちの会に参加したことはありますか? 近くにそうした会があるかどうか、子育て支援センターなどで問い合わせてみてください。「ツインマザースクラブ」という全国組織のボランティア団体も有名です。入会すると、勉強会や集会にも参加できますので、そうした会への参加を検討されるのも一案です。

▽ツインマザースクラブ
http://www.tmcjapan.org/index.htm

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。