情緒不安定で指先を舐めるようになりました

3
育児のQ&A

情緒不安定で指先を舐めるようになりました

4歳の娘はとても活発な子で、男の子ともよく走り回って遊びます。幼稚園の先生の話では、お友だちの世話をよくしてくれるようなのですが、自分の思い通りにならないと相手の子を厳しく怒ったり、引っ張ったりするそうです。そのことについて先生に注意されると、「怒らないで」と泣き出し、情緒不安定になることもあるそうです。
また3歳半ばごろには指しゃぶりをしなくなったのですが、近ごろ指先をペロッと舐める仕草をするようになりました。本人は無意識にやっているようなのですが、見ている私の方が耐えられず、つい注意してしまいます。
実は、活発で強すぎる娘をかわいいと思えないことがあり、ときどき冷たい態度をとったり、強い口調で叱ったりしてしまいます。でも、こんな私の態度に不安を覚えて、上のような行動をしてしまっているのではないかと日々考え、落ち込んでしまいます。
指舐めなどは、チックのひとつなのでしょうか? いずれ治まるのでしょうか? 娘に対してどう接していけばよいか、教えてください。

 

お母さんが感じているように、4歳の娘さんの指先なめは、チック(習癖)の一種だと思います。このチックは、あなたとの関係性が要因となり、家庭の中で起きているのではないかと感じます。これは無意識の行動であり、緊張がとけたとき、逆に緊張する場面で出やすい行動です。相反する場面で出る行動なので、見た人は、「この子にとって、『本当に安心できる場』はどこなのかしら?」と戸惑ってしまいます。
また、幼稚園での友だちへの態度は、おそらくあなたの娘さんに対する態度の真似ではないでしょうか? あなたの娘さんへの行動が変化すれば、チックも、幼稚園での行動も変化するでしょう。
まず、娘さんが日常生活で「当たり前にできていること」に注目し、言葉をかけてみてください。それが、あなた自身の行動変化につながります。たとえば、モリモリ食べてくれたときには、「おいしそうに食べるのね! モリモリ食べてくれて、お母さん安心だわ」、1人で起きたときには、「1人で起きてくれたのね! お母さんうれしい!」というように言葉がけをしてみてください。お母さんのこうした行動が、成長していく娘への「勇気づけ」になります。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。