2017年 今年生まれた赤ちゃんの名づけエピソードさ行(男の子)

0
蒼 朔(さく) くん
最初は候補の1つでしかなかったんですが、名前の本を2冊借りてあって朔の漢字を調べたら、2冊とも2歳上の姉の名前(姉も漢字一文字)が隣に並んで載っていました。主人はそれを見て「名前みたく2人で仲良く並んでる姿が目に浮かんだ、、朔にしよう!」 漢字の意味とかはあまり関係ないんですが、決めかねていたので決定づけるいいきっかけになりました。 (そね さん)
蒼 朔永(さくと) くん
初めての子どもで妊娠がわかってから出産後2週間ずっと悩みに悩みました。変更のできない一生ものだからこそ、すごく思いれのあるものにしたかったです。でも周りと被りたくなくて呼びやすい名前がよかったです。これだけ要望がいっぱいあるのに1番の決め手は普通で画数です。(笑) 朔永に込められた意味は『朔日草のように色鮮やかな未来へと進んでいけますように。』『新月から満月のようにキラキラ輝いていて新しい事にどんどん挑戦していってほしい。』です。 『朔』という字はマイナスなイメージが多くてあまり取り入れられない事が多いのですが、朔日草の別名は福寿草で『永遠の幸福』という花言葉もあります。花が好きなこともあり、見た瞬間『これだ!』と思いました。(笑) 家族や友達からも『さくちゃん、さくちゃん』と呼ばれていて、とても愛情いっぱいに育っています。(さくちゃんママ さん)
葵叶 朔和(さくと) くん
住んでいるのが目黒川沿いで、毎年春には桜を堪能するのが一年で一番の楽しみなのですが、子供がお腹に宿る前から、桜にちなんだ名前にしようと決めていました。女ならさくら、男ならさく、か、さくと。響きだけは最初から決まっていました。子供ができ、男の子と知ってからさくとに決め、さくの漢字は、一年の始まりであるという意味から朔、とは、パパが平を使うので、二人で家族の平和を願う意味から、和、と決めました。(さくとママ さん)
碧斗 桜梛(さくな) くん
旦那と結婚する前から、子どもが生まれたら季節の花にちなんで命名したい、と話していました。 3月末に生まれたので、私が一番好きな花でもある桜を選びました。 また、夏にできたことから、胎児ネームに「なっちゃん」と付けていたので、「な」の音を残したいなと思い、この名前になりました。(さくら さん)
葵人 朔矢(さくや) くん
我が家の名付けは、パパがきっかけをくれました。私が仕事柄、星好きなため、関連した名前が良いけど、あからさまなものは避けたいと思っていました。すると、パパは新月を意味する「朔」の字を提案してくれたのです。意外と月に関係する字だと知らない方も多いため、職場の人だけはさくママらしいと言ってくれます(笑)そして、名前がついた日はなんと新月!パパの名前にも一部月の字が入っているので、親子のリンク感もあります♪個人的にはとっても気に入っているエピソードです。(朔ママ さん)
晄士 咲築(さつき) くん
もともとは5月が予定日の為季節にちなんだ名前で考えてましたが、4月末に生まれ、悩みましたが季節は違えども響き由来、漢字にもこだわりました。 自分のすきなこと、やりたいことをみつけて花を咲かせてほしい。咲には笑うという意味もあり笑って過ごしてほしい。 色々築きあげてほしいと思い咲築と名付けました。 (のん さん)
彬 桜愛(さらん) くん
桜愛がうまれてくる前に私たち 夫婦が離婚ということになり、 そこで私がもっと強くなろう、 子供にとってお父さんという存在は とても大きい存在ですが、この子には そんな大きな存在がいません。なので たとえお父さんがいなくてもたくさんの人に 愛され、そして周りの人にしっかり愛を捧げ られる子になってほしい。という強い思いと、 さらんとは韓国で愛、愛情の事を意味するので 桜が咲く時に私にとって一番の 愛をくれた息子にこの名前を私からの 一つ目のプレゼントにしました。 私にとっては桜愛の名前を決める時も 最高の思い出になっています。 桜愛、うまれてきてくれてありがとう!!(Saranmama さん)
朝陽 詩音(しおん) くん
主人がピアノとギター、私が吹奏楽をやっていて2人とも音楽が好きなので『音』という字を入れたいと思っていました、『詩』も音楽に関係するので繋げようとなりました。 名前だけ見ると女の子っぽいですが気にせず『詩音』にしました!!(めぐちゃん さん)
敦斗 汐響(しおん) くん
まず、私(この子にとっては母ですが)の名字が、結構珍しく周りの人からも名字がそのまま愛称になっていたのですが、旦那と結婚して、日本人に多い名字に変わってしまったので、子どもが大きくなってから友達から呼ばれる愛称は名字よりインパクトがありつつ、呼びやすくて口にしやすい名前にしてあげたいなと旦那と話してました。 そしてある時、ネットでこの名字に合う名前としてヒットした中に「しおん」があって、なぜだか夫婦そろってコレだ!となったのが最初の決め手。更に、生まれてくる子を楽しみにしてくれていた職場の上司に決めた名前を聞かれ答えたところ、こんな発見をしてくれました。なんと名字と名前をひらがなにすると、私の旧姓が入っていたのです。笑っちゃいましたけど、これは運命なのかな~なんて思い、生まれるのが待ち遠しく感じたのを覚えてます。 漢字はもうそこから直感でした。とは言いつつ、ネットで名前占いなんかしましたが、それもなんとまぁ良い事が書いてある!ちなみに漢字には穏やかとか平和とかそんな意味があるようで、、実際生まれて2ヶ月ですが、夜泣きもなく、時々素敵な笑顔を見せてくれる元気な子です!この子のおかげで運命を信じざるを得ないと感じさせてくれました。(でこぱち姫 さん)
歩 翔音(しおん) くん
翔という漢字をパパが使えなかった(登録できなかった)ので、また音楽のように世界中に羽ばたいて欲しいいろんな人と巡りあって欲しいと願い!つけました。(いな子 さん)
新 士恩(しおん) くん
34歳で結婚したので、色々友人からアドバイスをもらっていた通り半年経っても妊娠しないようなら病院に一度行ってみようと思っていました。 たまたま病院に行った時、排卵がない事が判明し、すぐに不妊治療開始… 自分でも思いもしなかった事態に愕然としました。 しかし、検査を受けても特に異常はなく、むしろ協力してくれていた旦那の検査結果が芳しくないことがわかりました。 私の年齢もあるのでしょうか、すぐにステップアップの人工受精を勧められ、あと一回タイミング法で挑戦してみようということに決めました。 そのラストの一回で、今回息子を妊娠し、無事出産することが出来ました。 結果的に、結婚した翌年にこうして息子が産まれたのも、熱心かつ的確な指導をして下さった病院の先生やカウンセラーさん、沢山のアドバイスをしてくれた先輩ママのお友達、いつでも味方をし支えてくれた家族と友人達の支えのおかげです。 そんなご恩に対する感謝をいつまでも忘れずに、芯の通った強くて真っ直ぐな子になるよう名付けました。(しおんくんのママ さん)
新 心乃(しの) くん
男の子4人兄弟の末っ子です。お兄ちゃん達みんな名前に心の漢字を使っているので同じく心を使い、兄弟みんな心を繋いで大きくなって欲しいと思い、また乃は弓が真っ直ぐ進むイメージがあるそうなので、心に決めたことを真っ直ぐ信じて進んでいって欲しいと願いを込めました。(心ママ さん)
新大 柊羽(しゅう) くん
「柊」の花言葉には『先見の明』があるといわれ、良い将来を導き、大きく羽ばたいていってほしいという願いを込めてこの名前をつけました。 「先見の明」…先を見通す能力(hana さん)
莞眞 俊(しゅん) くん
三姉妹のお姉ちゃん達とパパとママと待ちに待った待望の男の子。 ジィジの名前から(ニンベン)をもらって パパは【健】に。 待望の長男もパパから(ニンベン)をもらって 【俊】に。 色々な才能に恵まれて、周りの人を引っ張って行けるような、行動力のある男の子に育って欲しいと、願いを込めて名付けました。 (朋ちゃんママ さん)
一護 潤(じゅん) くん
私が、女優の長谷川潤さんが好きな事と、漢字一文字の名前にしたかったのと、予定日が6月で英語で6月はジュンって言うし、人生において人との関係やお金もですけど潤った人生を送ってほしくて「潤」にしました。お義父さんも名前決めたそうでしたが私の一存です(笑) しかも産まれたのは6月6日でした。(じゅんちーmama さん)
惟月 竣司(しゅんし) くん
私の母はシングルマザーで忙しく、祖母が私の母親代わりでした。祖母も小さな民宿を忙しく営むかたわら、私をいつもおんぶし民宿の掃除や仕事をしてくれていました。私がアトピーで痒くて眠れない夜はずっと優しく背中をかいてくれました。大人になって私が結婚しても一緒に旅行したりとずっと親しく、この時間がまだまだ続くと思っていました。しかし突然、病に倒れ恩返しも出来ないまま祖母は2016年に他界してしまいました。私は祖母のお葬式で最後のお願い事をしました。「次に生まれかわる時は私の赤ちゃんとして生まれてきてほしい。そしたら今度は私が恩返しをして大切に育てるから。」と、それからしばらくして妊娠し、赤ちゃんを授かりました。祖母の名前はひらがなで「じゅん」、祖母の名前から音をもらい「しゅん」長男の颯司の漢字からたつへんの「竣」、父親の「司」の漢字をそれぞれもらい「竣司(しゅんし)」と名付けました。「竣」という字は「成し遂げる」という意味があるそうです。「自分の役割(司)を成し遂げられる(竣)力が育ちますように。」竣司はたくさんの人から譲り受けた恵まれた名前です。私が祖母や家族、たくさんの人から受けた恩を子どもたちに返していけたらと思っています。(おママ さん)
一期 俊介(しゅんすけ) くん
旦那と私が大好きなアーティスト『清木場俊介』さん。 付き合うきっかけにもなり、恋人時代から常に車のBGMは清木場さん‼で、思い出と共に清木場さんの唄がありました。 清木場さんみたいな男らしい、まっすぐな人間になって欲しい…との想いも込めて『俊介』に決めました☆(しゅんちゃんママ さん)
維都 翔(しょう) くん
優しい子に育って欲しいと思い翔とつけました。(翔君ママ さん)
維吹 翔偉(しょうい) くん
苗字の画数が悪く、いたって普通なため上の子にはるとという読み方で変わった字の名前をつけた結果、流行っている名前で、スーパーに買い物に行くと必ずと言っていいほどはるとくんが呼ばれていて後悔しました。笑 次男は人とかぶらない名前にしようと夫と話していて、画数がよく長男の一文字を入れて「翔偉」と名付けました。(べるさん さん)
瑛士 翔稀(しょうき) くん
翔→大空をかけめぐる、希望に満ちたイメージ 稀→まれ、特別な才能を持つ人のイメージ というところから 自分だけの才能を持って大きくはばたいてほしいという願いを込めて付けました。(翔ちゃんママ さん)
栄太 昇吾(しょうご) くん
"五十川 昇吾。ワレ ノボル イソガワを 。 という意味でつけました。登竜門になぞらえて、鯉が龍になったように大きくなって欲しいという思い。自分の力で、五十川を超えてほしいという願い。また、昇吾の昇という文字は、私は食べ物に困らない、という意味(昇の象形文字的意味)を願って付けました。(みきんママ さん)
瑛大 匠吾(しょうご) くん
[われ【吾】は たくみ【匠】] 名字に合う字画を調べ、大人になっても違和感なく、呼び方やあだ名もつけやすくしたかったため。何候補かありましたが、最終的には、3歳の長女が決めました。 (しょうママさん)
瑛心 翔大(しょうた) くん
性別が分かる前に夢の中で小さな男の子に私が「しょうちゃん」と声をかけていたことから翔大になりました。 名前の大という字には器の大きい人になって欲しいという願いを込めてつけました。(みいたろ さん)
瑛大 翔太(しょうた) くん
2444gと小さなbaby。 黄疸で入院もしたけれども。 大空を雄大にとびめぐる希望にみちあふれ 大きく、たくましく、大きな器をもってる 心優しい男の子にりますようにっと。(翔太ママ さん)
瑛心 翔大(しょうた) くん
陣痛21時間。お腹の中からなかなか出て来なくて最後は吸引で出してもらいました。外の世界をこわがらず大きくのびのび羽ばたいて欲しいと言う気持ちを込めて「翔大」にしました。(ドナルド さん)
縁 昇之助(しょうのすけ) くん
最終的に字画と「昇」という漢字を直感的に気に入って、命名しました。 兄とお揃いの「之助」をつけて兄弟仲良しであってほしいという願いを込めて! また自分の好きなことを見つけてその道を極めるために昇り続けてくだい! 「昇之助」くん期待しています!(yummy さん)
凰翔 匠舞(しょうま) くん
職人魂のように何か一つでも優れた才能が持てればいいなという思いと、その才能を世界中で発揮できるように舞えるようにという思いから、「たくみにまう」で匠舞と名付けました。画数も名字から足して最高の画数になりました。(むむとし さん)
旺志郎 翔真(しょうま) くん
私たち夫婦は不妊治療でわが子を授かりました。大変運のいいことに2度目の移植で妊娠したのですが、そのとき戻した卵子が六分割だったので、おなかにいるときは「むーこ(六子)」と呼んでいました。 「私はむーこに健康な体をあげるので、貴方は一生使っていく名前をあげて」そういう願いから、名前は主人につけてもらうと決めていました。 やがて性別がわかり…主人は生まれるまで内緒がいいと言ってましたが、すぐに根負け(^-^;)男の子と言うと、次の休みには早速名前辞典を何冊か買ってきていました。最初は「「悠」の字を使いたい」といっていた主人。甥っ子にそれを使った名前があるので、私が少し渋り理由次第だと聞くと「なんとなく好きだから」と。「それじゃ息子がかわいそう、ちゃんと願いや意味をこめた名前にしてほしい」とお願いしました。 妊娠8ヶ月ころに「名前はどう?」と聞くと「翔真」という名前を考えてると言ってくれました。酉年生まれということもあり、大きく羽ばたくイメージのある「翔」と、まっすぐ芯の通った力強さのある「真」。「いい名前だね」と私もいいました。 無事生まれてきたわが子。こういうエピソードもあり、生まれてすぐに「翔真」という素敵な名前で呼びかけることができました。3ヶ月たった今では「翔真」と呼びかけるとニコニコ笑います。 名のとおりまっすぐたくましく、遠くまで羽ばたける男に育ってほしいです!(おここ さん)
應介 将真(しょうま) くん
両親ともに大好きな阪神タイガースの中谷将大選手から将の字と、父親の名前の誠と同じ読みの真という字をとって将真と名付けました。(こむぎ さん)
央佑 彰哉(しょうや) くん
とにかく名前を決めようと急いでいて、旦那さんが色々名前をあげていって一番最後に出た名前がこの名前。男らしいし、かっこいい名前だね。ってことで即決でした。漢字は産まれるまで決まらずに、入院中に決めました。笑 とにかく、自分らしさを大切にしてほしいと思い彰哉という漢字になりました。(あーちゃん さん)
逢助 仁(じん) くん
実は生まれる前は別の名前を付けていました。長男もお腹に向かってその名前で呼んでいましたが、ある時主人が「お腹の子の名前を 仁 にしたい」と真剣な顔で言ったんです。突然の変更で私も長男も驚きましたが、普段あまり物を言わない主人がたくさん悩んで考えた名前でした。「仁には人をいつくしむという意味がある。この子にはそんな愛のある子になってほしい。」と強い願いが込められていました。とても素敵な名前、愛のある子は愛されている子、私たちがたくさん愛してあげよう!と私も気に入り、初めてのプレゼントにしたいと思いました。長男も仁くんが生まれた今、何度も何度も名前を呼んでくれています。時々お腹にいた頃の名前も呼びますが、そんな長男の姿も愛おしくて、たくさん名前を呼んでもらえる次男は幸せものだなと思います。仁という名前を付けた時の気持ちを忘れずに、こらからも愛のある家族でいたいと思います。(なっちゃん さん)
桜生 真源(しんげん) くん
知り合いのハンコ屋さんに画数を見てもらって いろいろ悩んで10個出して確認すると旧漢字で見てくれと言われその10個はボツ。1か月悩んだのにー。まだ産休前で全然時間もなくでも旦那は単身赴任で役に立たない。(笑) サイトで調べてまたいくつか考えたのにサイトで画数が違ってアタフタ。結局3か月悩んで候補が3つ。旦那と私どちらも頑固で手を引かず結局旦那が私に従い産む2週間前に決まった。結局妻が勝つ。子供にとって名前が親からの初めてのプレゼントだから頑張って決めた。まだ生まれて間もないのに2人目の時にこんな大変な思いしたくないからもう候補決めちゃってます。(真ママ さん)
理 心之介(しんのすけ) くん
上の子の名前が、こころ。 上の子は女の子で、ひらがなですが、心之介は男の子だったので漢字の心をいれて、姉弟でつながりを。大きくなっても歳をとっても2人仲良くして欲しい願いを込めて姉弟でつながりを持たせました。 こころの優しい男の子に。心之介の介は助にもしたかったのですが、字画的に介に。周りの人に優しく、助けることのできる男の子に、という願いを込めています。 (萌 さん)
音葉 仁哉(じんや) くん
『仁』の漢字が好きで、思いやりがあり、人と人を繋ぐ事ができる子に育ってほしいも思いつけました。 また、ご先祖様が代々『ジン』と付く名前が多かった時期があるらしくご縁があると思いこの名前に決めました。(ユリ さん)
理 澄晴(すばる) くん
まず、パパの名前から「晴」の字を使った男の子の名前を考えていました。 空気の澄んだ、晴れた日の様に明るい人に&心に迷いのない澄んだこころを持った人に育って欲しいという2つの願いを込めて澄晴と名付けました。(にぁん さん)
理 翠遼(すばる) くん
5月に産まれたので、誕生石の翡翠と大きなことを成し遂げる、寛大な心の持ち主になるという意味の遼で翠遼と名付けました。 私の父が双子で寛容の寛の字が入っているので、その意味も含めています。(ゆうアンドすばママ)
理 純正(すみただ) くん
私達は2年10カ月不妊治療をして、純正を授かりました。授かるまで色々な事がありました。主人の親友が2016年3月に亡くなったのです。それはとても悲しい出来事でした。その年の5月9日私は胚移植をしました。そして純正を妊娠して不妊治療を卒業したのです。純正の出産予定日を算出するにあたって最終月経の日にちを調べたら、なんと主人の親友の誕生日、4月20日だったのです。これにはとてもご縁を感じました。主人の親友はとても心優しい素敵な方だったのでその方の一字と主人の名前の一字をとって純正の名前を決めました。字画も申し分なく良く、私としては正しく純粋に生きてもらいたいと思います。(はる さん)
理 星空(せいあ) くん
母親の名前が青空なので、空を使った名前を考えました。将来的スターになってくれたら嬉しいです。(アキラ さん)
理 誠太郎(せいたろう) くん
性別が分かる前から「○○はどう?」「△△がいいかも」と日常の会話の中で名前について話していましたが、なぜか二人とも男の子と確信していて、女の子とは考えず。旦那がずーっと「楽太郎」がいいと言っていたのですが、どうしても落語家のイメージが強く…笑。 いざ性別がわかったとき、旦那がとても喜んで「誠太郎だ!」と命名。「誠は誠実」から、「太郎は男らしく」ということで、誠実な人になれという願いを込めて名付けました。シンプルですがあれこれ人生の意味を付けるのは自分で決めていってほしいと思っています。決めた時に二人で付箋に名前を書いて壁に貼り、出産まで毎日見て、お腹に向かって呼びかけていました。記念すべき一枚目は今でも部屋に張っています。 ちなみに「太郎」が汎用性高すぎて、寝ていたら「寝太郎」、桃を食べたら「桃太郎」、お風呂に入ったら「ゆで太郎」等いろいろともじって楽しんでいます。 (あき さん)
理 誠也(せいや) くん
どんな名前にするか、夫婦別々に考えていたなか、いよいよ臨月になって、どうする?とお互い考えた名前を話し合うと、全く同じ名前を考えていました!もうこの名前しかない!と決めました!誠実な男の子になってほしいと、『誠也』くんと名付けました!(あかね さん)
理 善(ぜん) くん
パパは昔から真面目な性格で息子にはこんな性格で損をして欲しくないと強く言っていました でも私は真面目で損をしていても善悪をはっきりもつパパの性格が大好きです なので息子にもパパのような素敵な思いをもって欲しいと願いつけました (ぴぐ さん)
理 千寿(せんじゅ) くん
寿とゆう漢字を付けたくて 考えた結果 千のいいことを人にしてあげられて 千の嬉しいことがありますように 長生きしますように(愛莉 さん)
理 千修(せんしゅう) くん
子供の祖父が修次さんと言う名前で、若い頃に無くなっており、祖父に一文字もらい、そこから千のように多くのことを学び修めて欲しいという思いを込めて名付けた。(千修ママ さん)
理 扇太朗(せんたろう) くん
長男が凛太朗(りんたろう)と言います。名前を考えている時、夫と太朗をつけるかどうか悩みました。基本名前は夫につけてもらいたいと考えていたので、候補が上がったら教えてもらうという感じでした。なかなかピンとくる名前がなく…。ある時せんたろうは?と夫から。 漢字を聞くと扇だと。いい!と瞬間的に思いました。一応字画も見てみようとネットで調べてみると…これがパーフェクト!こんなに大吉が揃っている名前に出会ったことはありませんでした。 出産後、すぐに扇太朗♡と自然に名前を呼んでいました。自分の名前を気に入ってくれると嬉しいです。 (あみ さん)
理 千太郎(せんたろう) くん
おばぁちゃんの名前は千鶴さんです。 若くして病気で亡くなりました。 ママのたっての願いでおばぁちゃんの名前を一文字もらい千太郎と名付けました。2歳になるお姉ちゃんは鶴の一文字をもらいました。千鶴おばぁちゃん天国で2人の成長を見守っていて下さいね。 (チーママ さん)
理 茜光(せんり) くん
茜はひげ根の植物なので、地にしっかりと足を付けて自分を持っている人になって欲しい。茜空の様に自分の光をはなって欲しい。との願いを込めました。(海風香茜ママ さん)
理 想(そう) くん
2人目を妊娠し安定期に入る頃、3歳になるお兄ちゃんがある日ママのお腹に向かって「そうくん」と話しかけるように。まだ性別もわかる前のことでした。「そうくん」というお友達もいないので「誰だろう?」と不思議に思って「そうくんって誰?」と尋ねてみました。「赤ちゃんは男の子でお名前はそうくんだよ。お腹にいる時に約束したの」…そんな息子の言葉から「そう」にしました。漢字は「周囲の人を想い、想われる優しい男の子になりますように」という思いを込めています。 (みそママ さん)
理 壮(そう) くん
私にとって旦那はとても優しくて、男らしくもあり、とても魅力的な男性です。 息子も、旦那のような男性に育って欲しいと思い、姓名判断等の結果が旦那と同じ結果になる漢字を選びました。(はにー さん)
理 蒼玄(そうげん) くん
パパもママも「蒼は、あおって言うけど、空の青さとはまた違って優しい青にも心強い青にもなるね」っと言うことから、「蒼」を使った名前をつけたいと思いました。しかし、姓からは「蒼」と言う漢字は、字画が悪いとのこと。そんな中、歌舞伎役者のかんげん君の真の強さと心温かい「玄」をつけたところ、字画もよくパパもママも「優しく心温かい元気いっぱいな子になって欲しい」願いがぴったりな名前になりました。(ぴょん吉 さん)
理 奏吾(そうご) くん
奏という一文字が穏やかな印象があったので使いたいなと考えてました。 画数をしらべ 優しい子に育ちますように 自分の考えをしっかり持てる子に育ちますようにと願い 最後はお兄ちゃんに選んでもらいました。 家族みんなを和ませてくれる癒しの存在です。(にのまま さん)
理 壮志(そうし) くん
妊娠中、原因不明の腹痛が続いていたこともあり、夫が生まれてくる子にはとにかく健康な子になって欲しいと願い、名前を考えました。 直感的に、健康の「健」に、おおらかで優しい子になって欲しいとの思いを込めた「太」を付けて『健太』にしようと話していました。 しかし、週数が進むにつれて胎動の様子から何となく健太という名前に違和感を感じ、もっと活発な雰囲気の名前をと考え直しました。それが、元気で気力が溢れているといった意味がある「壮」を使った名前でした。心のある優しい子に育って欲しいとの思いも込めて「志」を付けて名前の候補に『壮志』も追加しました。 あとは産まれて顔を見て、決めることにしました。結果、『壮志』に決めました。やはり、胎動から感じた雰囲気は、間違っていなかったみたいです。 (うしもーもー さん)
理 宗司朗(そうしろう) くん
キラキラネームが多い中、しわしわネームで考えてました。 旦那が漢字3文字希望で、私が『宗』を使いたく、名字と名前の響きから考え画数を見ながら決めました。 旦那と一緒に漢字を色々悩みましたが、いい名前になりました。 朗らかにすくすく育って下さい☆ (チャンみん さん)
理 蒼士郎(そうしろう) くん
蒼士郎の蒼は宝石のサファイアの和名から付けました。宝石=宝という意味で「私たちのあなたは宝だよ」とメッセージを込めました。(お宝ママ)
理 蒼侑(そうすけ) くん
妊娠当初から女の子と信じて疑わなかった私は葵ちゃんと呼びかけてました。 しかし予想外の男の子… 主人は男の子に葵はないと反対されてしまい「侑」の文字を使いたいという主人の想いで最終候補まで絞って迎えた出産。 初めて息子を抱いた時に、なにか違うと思ったそうです… 綺麗な蒼空の日に産まれた息子。 大きく蒼々しい新緑のような夢をもって成長し人に対して優しく人のために尽くせる人間になってほしいと 字は違えど私がずっと呼びかけてた「あおい」の文字を入れた名前を付けてくれました。(Mi さん)
理 颯涼(そうすけ) くん
10月生まれの息子。暑い夏が終わり、涼しい秋風が吹く夫婦共に好きな季節だったので秋の空を連想するような、颯と涼の字を使い颯涼(そうすけ)と名付けました。 息子が生まれたのは昼の12時でしたが、その日の空は本当に爽やかな秋晴れで、主人は出産の付き添いの中ら思わず写真を撮ってくれていました。名前にぴったりの空…颯涼と名付けてよかったねと夫婦で喜んだ一日でした。いつか息子が大きくなった時に生まれた日の写真を見せてあげれたらいいなぁと今からその日が待ち遠しいです。(颯涼の母ちゃん♡ さん)
理 湊介(そうすけ) くん
優しい子に育って欲しいという思いを込めた名前にしようと夫婦で決めていました。 わたしが男の子なら「そうちゃん」と呼びたいとずっと思っていたので「そう」から始まる名前を考えていました。 「そう」の漢字を調べていると「湊」が目にとまりました。わたしも夫も名前にさんずいが入っていたので、何となく繋がっている感じがしました。「湊」は人が集まるという意味があるのでそこに人を助けるという意味の「介」を合わせました。 人に恵まれて人を思いやれる優しい子になってほしいという気持ちを込めて 「湊介」と名付けました。(そうちゃんママ さん)
理 湊大(そうた) くん
そうちゃんってあだ名は決まっていたものの漢字や、そうた、そうすけなどハッキリは決まってなかったまま出産。男の子だし一生ものの名前をプレゼントしたく1週間悩んで悩んでやっと湊大に決定!湊のように周りに多くの人が集まり大きな心をもった優しい子になるように名付けました。(そうちゃんママ さん)
理 聡汰(そうた) くん
聡汰は我が家の3人目の子供です。 一番上のお姉ちゃんは「愛」が、二番目のお兄ちゃんは「優」が名前に入っています。2人とも漢字の中に「心」が入っていることに、私の母が気付き、心が入ってる「聡」を使うことにしました。 (Aa さん)
理 颯大(そうた) くん
流産を乗り越えてまたお腹にもどってきてくれた我が子。 大きな風にも立ち向かえれる元気な子に という意味で名づけしました。 (颯ちゃんママ さん)
理 湊太(そうた) くん
湊という字には人やものが集まるという意味があるということで、名付けました。 次男ということもあり、他にも名前の候補がいくつかある中、なかなか決まりませんでしたが、夫が海外の「港町」に単身赴任でいっていること、またこの子のいる場所が夫の帰ってくる場所 「みなと」だよ、という意味も含めて、最終的に「湊太」に決まりました。(トニー さん)
理 壮汰(そうた) くん
大きく力強く、芯のある子に育ってほしいと願いを込めて名付けました。(壮汰ママ さん)
理 蒼太(そうた) くん
妊健診の際、女の子と言われており、夫と可愛い名前がいいかなと考えていたら、ギリギリでまさかの男の子と判明‼女の子モードが抜けず、男の子の名前を考えるのに苦労しました。色々考えて、読みは決まったものの、今度はどの漢字を使うかで悩みに悩み。結局習字で書いてバランスを見てみようと習字大会まで行いました(笑)名前をつけるって大変だけど楽しく、嬉しい事。そして赤ちゃんへのはじめてのプレゼントと思うと本当に素敵な事だと思いました。 (蒼太ママ さん)
理 奏太朗(そうたろう) くん
明るく朗らかに成長し、夢に向かって努力して夢を成し遂げる男になって欲しいと思い「奏太朗」とつけました。 「奏そう」はお母さんからのプレゼント♡それに、お父さんの男らしくなって欲しいという思いから「太朗たろう」をつけました。(そうたろーママ さん)
理 想平(そうへい) くん
想という感じを使いたかった。パパとママどちらもいいなと思っていた漢字だったから。人を想い、人から想ってもらえるようになってほしいと願って。そうへいという名前はなかなかいないというのも一つの理由。(想平ママ さん)
理 壮真(そうま) くん
パパとママはずっと赤ちゃんが欲しいと思っていました。なかなか授かることができず、ようやくきてくれた子はお空に帰ってしまいました。 ママは悲しくて毎日泣いていました。それでも赤ちゃんに会いたくて、、、 一年後そうちゃんが来てくれました。壮真という名前。 パパとママの名前を一文字ずつとりました。私達の大事な宝物。真っ直ぐな心で、壮大な夢を持って欲しいです。パパとママのところに来てくれてありがとう。(そうちゃんママ さん)
理 奏舞(そうま) くん
主人との出会いはオーケストラでした。先輩後輩の関係で2人共トランペットを吹いていたこともあり、子どもの名前には「奏」を付けると決めていました。 そんな矢先21週のとき、私に子宮頚管無力症という病気が見つかり、切迫早産を言い渡されました。毎週医師の診察の度に「かなり危険だ。できるだけ動かないで」と言われ、薬の副作用と不安で毎日押しつぶされそうな毎日でした。 どんなに手がかかる子でもどんなにブサイクな顔でもいい。とにかく元気に産まれて欲しい。その願いを込めて二文字目は毎日踊ってるぐらい元気に産まれるよう主人と「舞」という字に決めました。 その願いも叶い、結局40週3日まで早産もなくお腹の中で育ち元気に産まれてくれました。毎日バタバタ元気に遊んでいます。 これからの人生沢山の人と手を繋ぎ素敵な音楽を奏でるように、沢山の人に幸せ与える優しい子に育って欲しいです。(むーみん さん)
理 湊万(そうま) くん
どんな子に育ってほしいかなぁと、たまひよの名付けの本で言霊を見ていました。 まさにこれだ!と感じる音を見つけて、頭文字を「そ」に決めました。 「そ」から始まる名前をパパがひらめきで決めて(笑)、 そこから画数のよい漢字を探して、お姉ちゃんとおそろいのサンズイがある「湊」に決定♪ お姉ちゃんも数字が入ってるので「万」も実はおそろいかな。 名前の雰囲気が似てることも後押ししてか、とっても仲良しな姉弟です。 同じようにあやしても、お姉ちゃんがやると声を出してすっごく笑う湊万くん。 これからも、仲良し姉弟でいてね♪ 願いをこめた音だから、「そうま」って呼ぶたびに幸せを感じるよ。(水色アリス さん)
理 蒼真(そうま) くん
ずっと旦那と意見が合わず、生まれる1ヶ月前に彼がウキウキと出してきた名前が「蒼真」。私が随分前に候補にあげて却下されていた名前でした。大地に根強く緑のように、心根の真っ直ぐな素直で優しい子に育って欲しいとの願いがこもっています。(モコ さん)
理 蒼空(そら) くん
36週健診時、前回の健診時より赤ちゃんが成長していないので明日から入院してください、とビックリ&不安の中、すぐ半べそになりながらも夫に電話をし、帰宅して明日からの準備をして、翌日朝病院へ。同室には同じような理由で入院となっていた方がおり、おしゃべりしたりお昼寝したり診察したり、ゆっくりと過ごしている毎日。逆子が直らず、帝王切開となり、痛み止めが効いてうたた寝をしていた産後、夢の中である漫画の主人公が出て来たんです。悟空。特別思い入れがある訳でもなく、でも何故か懐かしくて。名前、どうしようかと悩んでいるときでもありました。悟(さとる)、空(そら)、いいかも…と面会に来た夫に聞きました。「そら、いいね」自然な名前で漢字二文字にしたい、と夫の希望もあり、蒼空になりました。産まれた当日は、天気は雲ひとつない真っ青な快晴でした。(蒼空ママ さん)
理 爽良(そら) くん
上のお姉ちゃんが沙良(さら)ちゃんで、似たような名前をつけたかった。漢字は画数が1番よかったものに決定。そらに込めた想いは、空のように広い心持ち明るく大きく爽やかな子に育ちますように。と願いを込めて。(爽良ママ さん)
理 奏羅(そら) くん
夫も私も楽器をやっていたので奏でるとつけて羅は夫の家族が好きなので付けました!(ねりそママ さん)
理 空(そら) くん
3人目の赤ちゃんを授かったと分かったのは、昨年の9月でした。女の子が二人居るので、3人目も女の子だろうしと女の子の名前ばかりを考えていました。でも正直欲しいのは男の子。 今年に入り産婦人科で性別を教えてもらうと、なんと男の子だと言われとても嬉しかったです。しかし産まれてみたら違ってたら悲しいので、産まれるまでは信じないと思ってましたが、名前を決めなきゃいけないのでわくわくする気持ちで男の子の名前をネットや名付け本で検索しました。 女の子だったら上の子たちの時に挙げた、名前候補の残りになる予定でした。 男の子の名前は今まで考えてこなかったので、夫と二人であれこれ候補を挙げ、字画を調べ、なかなか決められませんでした。 祖父まで名前の候補を言い出し、大混乱でした。結局決められず、絞った中から産まれた時の時間で決める事になりました。一番上の子が日、二番目の子が月が付くので、三番目の子はそらに決め、字は明るい時間に産まれたら空、夜産まれたら宙にしようとしました。 結果真夜中に破水陣痛が始まり、産まれたのは朝だったので、空となりました。名前のイメージ通り、初夏の青空のようにおだかやでやさしい男の子に育っています。(ひるそママ さん)
理 希望(そら) くん
嫌な事があっても月や星、虹や飛行機雲や夕焼けの空(そら)をみて癒されたりして大好きで、空(そら)にある物の漢字を探してた時に望という漢字をみつけ、そこから希望(そら)という漢字表記をみつけ、空(そら)のように広く綺麗な心で月や星空のように優しい私の希望の子という意味も込めて名付けました。(ユリ さん)
理 空汰(そらた) くん
私は妊娠した当初から、男の子か女の子かも分からないのに、なんとなく男の子のような気がしていました。 そのころから、旦那には言わなかったけれど、何故か「そら」って呼びたいなと思っていました。 妊婦中期に性別が男の子とわかり、真剣に名前を考えるようになり、苗字に合う響や字画、占いなど、様々な面から考えました。 自然の漢字を名前に入れたいなという想いがあったものの、旦那や周りの意見を聞きながらだと中々名前は決まりませんでした。 結局 出産予定日よりも20日もはやく破水し、名前も決まらないまま、あっという間に出産してしました。 入院中に赤ちゃんの顔を見ながら旦那と相談すると、旦那は私が一番頑張ったのだからと、私の意見を最終的に尊重してくれました。 赤ちゃんに産まれて初めての贈り物です。 大空が大好きな私から。 大自然の空のように、たくさんの魅力のある人になりますように願いをこめて...♡ 「空汰(そらた)」と命名しました。 旦那は「そら」だと女の子みたいでなんかちょっと...と渋っていましたが、私の想いを大切にしてくれたので、旦那にも心から感謝です。 苗字に合う字数と漢字にするために、「空」に付ける漢字が「汰」になりました。 字画も最高です! 妊娠当初から、思い浮かんだ呼び名が名前にできて、とっても嬉しく幸せに思います。 空汰がなにかを想って大空を見るたびに、心に何か感じてくれたらいいなと思います。 (きゃめ子 さん)

赤ちゃんの名づけエピソード大賞はこちら  

赤ちゃんの名前ランキングはこちら

おすすめサービスはこちら

2017/12/08


この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。