2022年 今年生まれた赤ちゃんの名づけエピソード:さ行(男の子)

 

 

 

「さ」ではじまる名前

真政 真政(さだかず)くん
「真」はパパである夫から1文字取り、「政」は「かず」という漢字の選択肢の少なさから……。「真っすぐに、正しい道を進むように」「真実を大切に、進んで行けるように」という意味を込めました。(みみみさん)

 

 

「し」ではじまる名前

志優 志優(しゅう)くん
志し高く、夢を持って。そしてやさしくたくましく、自分の頭で考え、行動し生きていってほしいという思いから名づけました。(六三四(むさし)さん)
翔太郎 翔太郎(しょうたろう)くん
苗字が1文字でなので、名前のリズム的に漢字3文字、読みがな5文字以上にしようと夫と考えていました。お互い3つくらい候補を考えてその中から決めるという方法でした。漢字は違っていましたが、相談もしていないのにお互い「しょうたろう」という名前が共通していました。画数診断をしたり、漢字のバランスを見たりして「翔太郎」に決定しました。(翔太郎マミーさん)
迅 迅(じん)くん
「名づけとは、世界一短い詩の創作であり、わが子は絶世の美貌に違いないという親バカ願望を自制する鍛錬であり、今まで培ってきた教養の集大成であり、いい人生を送ってほしいという祈りを贈る儀式である」と壮大に語った祖父の言葉を、幼いころの私は半分も理解していませんでした。私は教師となり、名簿に並ぶ詩をいくつも見てきましたが、当時の私は出産はおろか結婚もする気もなく、大して気にも留めていませんでした。ところが2年前に結婚、1年前に妊娠し、なんと私も詩人になるときが。祖父の言葉をそのとき初めて理解したのです。あの言葉は決して大げさではなかったのだ、と。写真合成アプリで私と夫から予想される子どもの顔とにらめっこをし、万葉集から星座表までひっぱりだし、用紙いっぱいに候補を書き連ねました。胎児ネームは寅年に生まれる子という意味で「ことらちゃん」とつけていましたが、本命は一向に決まらなかったです。年の瀬に大掃除をしていると、写真の束が出てきました。祖父に抱っこされている私から、父とボール遊びをしてる私、そして夫と食事をしながら笑う私まで。そこで祖父が言っていた名づけ方法を夫に話すと、夫も喜んでくれました。「名づけとは、世界一短い詩の創作であり、わが子は絶世の美貌に違いないという親バカ願望を自制する鍛錬であり、今まで培ってきた教養の集大成であり、良い人生を送ってほしいという祈りを贈る儀式であり、生んでくれたこと、生まれてきてくれたことに感謝を示すメッセージである」。だから私はこの子のルーツである親族の男性の数字を足した「十」を息子に授けることにしました。「一二三」という祖父の名が6割を占めていることを、天国の祖父に伝えたい。(キノヱさん)
芯一 芯一(しんいち)くん
柳のようにしなやかに強い人になってほしくて名づけました。ちょうどコロナ禍の妊娠出産で、働き方もどんどん多様化しました。私自身も従来の考え方や常識では追いつけない変化を実感。今後このような社会や世の中の変化の流れにもうまく乗って、楽しく生きてほしいです。(しんちゃんさん)

 

 

「せ」ではじまる名前

晴大 晴大(せいた)くん
予定日が7月5日で梅雨時期なこともあり、「晴」という字を使いたい、ということに。雨はネガティブで憂うつになりがちですが、樹木にとっては恵みの雨。梅雨の時期に雨をたくさん受けてのびのびと育つ樹木のように元気に大きくなってほしい。そして、止まない雨はないことから、困難に直面しても前向きに乗り越えていけるように。また、梅雨時の晴れ間は人を喜ばせたり、ホッとさせる力があることから、安心感のあるあたたかい人になってほしい、という願いを込めて命名しました。しかし、予定日を過ぎてもなかなか生まれず……。今年は早い梅雨明けだったにもかかわらず、天気も雨で肌寒い日々。そんな中入院して、促進剤での出産に。お産は助産師さんもビックリの2時間で超安産! 誕生日当日は晴天でとても気持ちのいい日で、「きっとこの日を待っていたんだね」と言われるくらい名前にピッタリな日でした。今でも出産を終えて病室に戻るときに見た、眩しくて明るい夏空と太陽が忘れられません。(ぶちゃちゃさん)
惺渚 惺渚(せな)くん
私たちが付き合う前に、夫から「高校生のときからつけたい名前がある」と言われてました。でもそれはもし一緒になれたら教えてくれるとのことで秘密にされてました。そして私たちが付き合うことになり、自分の子どもにつけたい名前を聞いたところ、「せな」という名前がよくて星が大好きなので「星」の漢字を入れたいと言われました。女の子でも男の子でもどちらの性別になってもつけたいと。私はそれを聞いたとき、「すごくいい名前だな」と思いましたが、女の子ぽいイメージだったので女の子だったらつけようと思っていました。その後、結婚し妊娠をすると……性別は男の子でした。女の子ならつけようと考えていたため、候補の名前にするか正直とても悩みました。そこで私の母親に相談したところ、私が小学生のころ、「もし子どもができたら『せな』って名前にするって言ってたわよ」と母から言われたのです。夫とつけたい名前が一緒だったなんて、とまさかすぎて驚いてしまいました。それと共に、改めて運命を感じた瞬間でもありました。そのこともあり、性別は男の子でも「せな」という名前に。漢字は2人で考えて2人が納得した、澄み切った清い心、包容力あるやさしい子という意味が込められた「惺渚」という漢字にしました。(りえさん)
善 善(ぜん)くん
「子どもの名前は何にする?」と聞いても「男の子なら鉄人と書いてアイアンマン」と終始ふざけていたマーベル好きの夫。私も夫も名前に濁点がついていることから、ふと浮かんだ名前が「善」でした。名前をつけてから気づいたことですが、「善人」の「善」なんて、すっごくスーパーヒーローの名前みたい!と気づき、気に入っています。将来は夫の好きなヒーローたちみたいにやさしく強い男の子になってくれると期待しています。(たらこ好きママさん)

 

 

「そ」ではじまる名前

奏輔 奏輔(そうすけ)くん
上の子が産後6カ月のときに妊娠がわかり、予想以上に早くきてくれたことのうれしさと、上の子がまだまだ赤ちゃんなのでうまく子育てできるのかと不安な気持ちから妊娠生活がスタートしました。妊娠7カ月で切迫早産の診断。上の子のお世話が十分にできず、夫や両親、義両親、子育てセンターの方々、たくさんの方の助けを借りて、妊娠生活を乗り越えました。そんな背景から、赤ちゃんにはさまざまなことに感謝ができるやさしい男の子になってほしい、そして、そんな名前にしたいと思うようになりました。一番にサポートしてくれたパパが「○○輔」という名前なので、子どもも同じ「輔」をつけられる名前でいいのがないかなぁと探していました。そこで、私の大好きな音楽を表す「奏」が目に留まりました。「奏」には人を音楽のように癒やし、人と調和し、穏やかでやさしいイメージがあり、ぴったりだと感じました。奏輔くん、あなたが生まれる前にたくさんの人がやさしく助けてくれました。あなたも周りの人にやさしく感謝される男の子になってほしいです。(あかすけママさん)
蒼太 蒼太(そうた)くん
妊娠後期になったころ、名前を決めるため名前の辞典を買いました。毎日夫と2人で辞典を見ながらあの名前がいいねなど話し合っていましたが2人の意見が合わず、なかなか名前が決まりませんでした。私たちは普段から意見が合わないことがあり、子どもの名づけでも同じでした。そんな中、いつも通り2人で名前辞典を見ていたところ、「そうた」という名前が2人とも目に留まり、そのとき初めて2人の意見が合ったのです。これを運命だと感じ「そうた」に決めました。春生まれなので、さわやかで聡明なイメージがある「蒼」という字を使って、画数のよさも考え「蒼太」としました。名前が決まってからは毎日おなかをさすって、蒼太に会えるのを楽しみにしていました。名前のとおり、聡明で元気な男の子に育ってほしいです。(そうちゃんママさん)
奏良 奏良(そら)くん
夫が長崎県出身で自然豊かなところで育ったのですが、ふと空を見上げたときにその空が今まで見た中で一番きれいだったらしく、「そらと名づけよう」と思ったようで、私に提案してくれました。夏生まれなので、とてもさわやかでいい名前だと思い、私もすぐ賛成しました。漢字は意味や画数をいろいろ調べ、「周り和ませられる、協調性のあるやさしい子に育ってほしい」という意味を込め「奏良」と名づけました。(ゆうこさん)
碧空 碧空(そら)くん
11個離れたお兄ちゃんが「璃空(りく)」といいます。ずっと兄弟が欲しいといつもおねだりしていたりく。けれどなかなか授かれず、諦めかけたころ、やっと実りました! しかし、お兄ちゃんにも伝えた矢先、成長することはなく天国へ。とてもとても悲しく自分を責めることもありましたが、その後またママたちのところにやってきてくれました。今回もまた……と私は不安になりましたが、すくすく大きくなってドンドコ胎動も激しく成長してくれ、念願の第二子が誕生!! 男兄弟ということで、兄弟の名前の結びつきと自然を表すような名前を大切にして、下記3つの軸で名づけました。「璃空、碧空」…璃も碧も青い宝物という意味があり、私たちのかけがえのないタカラモノという根幹の意味。「碧」…年の離れた兄弟ということもあり、「碧」には青い空にかけて、世界中どこにいても空は繋がっている。璃空と碧空はどこにいてもお互いを支え合える存在として繋がっている世界で2人だけの兄弟だよという意味。「空」…兄弟共通で、青く澄んだ空のように、大きく広い心と、晴れやかな笑顔を持つ子になってねという思いを込めて。空は時に暗雲に包まれても雨の後は虹がかかり晴れをもたらす。そんな空のように、人生つらいときも晴れを信じて幸せになってほしい。笑顔溢れる家族でいたいという夫婦のモットーからも兄弟の名前をリンクさせてつけました。やんちゃ盛りなお兄ちゃんはようやくできた弟にメロメロです!(りく&そらママさん)

歴代の赤ちゃんの名づけエピソード大賞  

歴代の赤ちゃんの名前ランキング  

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶