2022年 今年生まれた赤ちゃんの名づけエピソード:た行(男の子)

 

 

 

「た」ではじまる名前

大鷹 大鷹(たいよう)くん
苗字が「アカイ」なので「赤い〇〇」という名前にしたいと思い、上の子は「富士」を入れた名前にしました。そのため、次男は「鷹」を入れて『一富士二鷹』にして兄弟の繋がりをもたせました。また、「赤いタイヨウ」という読みで太陽の意味もあり、みんなを照らす明るい子になってほしいという思いも込めています。(だのんさん)
汰織 汰織(たお)くん
これからの長い道のりを自分らしく!という意味にしたくて、物事の良き悪きの判別ができるという意味を持つ「汰」。そして、長い物事の始まりの意味を持つ「織」としました。「たお」は中国では「道」という意味があります。お父さんの名前が「迪也」=「自由な道なり」との意味で、同じく意味に「道」が入っています。明るくまっすぐで素直で素敵なお父さんのように、あなたにも素敵な道の途中で、素敵な人とたくさん出会い、素晴らしい人生が待っていますように! その名前を、愛を込めてたくさん呼んでもらえますように。私たちからの最初のプレゼントです!(汰織ママさん)
巧真 巧真(たくま)くん
何事にも挑戦し、人生をうまく、真面目に生きてほしいという願いを込めて名づけました。そして、誰にでもやさしく思いやりと助け合いの心を持って人生を歩んでほしいです。(巧真ママさん)
拓弥 拓弥(たくみ)くん
夫婦とも高齢で2人目は諦めていたところ、思いがけず授かった2人目。妊娠中、夫が「『拓』という字が降りてきた!」とのこと。夫婦高齢で長くは一緒にいられないだろうし、未来や運命を自分で切り拓いていけるたくましい子に育ってほしいとの思いと一致したため、「拓」の字を採用。「広げていく、成長、発展」などの意味やイメージを持つ「弥」とあわせて名づけました。(たくママさん)
丈陽 丈陽(たけはる)くん
1,088gと極低体重児として生まれてきたこともあり、丈夫で太陽のように、明るい子に育ちますように♡という意味を込めました!(たけちゃんママさん)
環 環(たまき)くん
「環」の漢字には「輪」という意味があり、人との繋がりを大切に思ってほしいという願いから。また、「たまき」という言葉には「腕輪、輪形の装飾品」の意味もあり、宝石を連想させることから、自分のことを大切に、自分のことを愛せる人になってほしい。自分のことを大切にできる人は、人(相手)のことも大切にできます。人生が愛で溢れたものになりますように、という願いが込められています。(ズーモーチャンさん)

 

 

「ち」ではじまる名前

千晴 千晴(ちはる)くん
長男は「月陽」、長女は「明里」で、2人とも「月」と「日」という漢字を使っています。そこで次男にも同じく月と日を込めて「千晴」にしました。3人とも月日の流れを感じ、1日1日を大切に生きてほしいと思っています。そして、私の実家の姓である「千葉」の姓を次ぐ人がもういなくなってしまうので名前に「千」を入れました。みんなの思いが詰まっています。(チャミルトさん)
千紘 千紘(ちひろ)くん
コロナ禍のため、結婚式を1年延期してその後すぐに妊娠がわかりました。そして、妊娠30週のときに急な腹痛とおなかの張りを感じ、病院へ行くと切迫早産と診断されました。里帰り出産の予定だったのですが早く受診したほうがいいと言われ、里帰り先の病院では、「悪くなっているから次回、子宮頸管長が20mmを切ったら入院」と言われました。次の健診では薬をきちんと飲みずっと横になっていたため、入院にはなりませんでした。妊娠38週の健診では、子宮口は1cmしか開いておらず出産はまだまだかなと言われ、予定日近くかなと思っていました。その翌日の夜中に破水だと思ったら大量の出血をしていて病院へ。その際、先生から家族への説明で、「病院へきた際から、血圧が高く妊娠中毒症の重症です。母子ともに危険な状態です。朝まで血圧を下げる点滴をしてその後様子をみます。緊急帝王切開や他の高度医療病院へ緊急搬送も考えられるので覚悟しておいてください」とのこと。私はいきなりのことでびっくりして、このまま夫や父母や家族に会えなくなるのではととても不安になりました。その後、陣痛がきて、無痛分娩で少し小さいながら母子ともに無事に出産することができました。妊娠中に夫と名前を、響きやインターネットなどから探して候補はいろいろと出していました。出産後、面会にきてくれた夫と話して「律」と「千紘」が候補になりました。最後の決め手は私が病室でベビーベッドの中のわが子を心の中で「ちーくん、ちーちゃん」と呼んでいたこと。翌日、面会にきた夫にその話をして、姓名判断もいいしどうかな?と言うと「いいよ」と言ってくれたため「千紘」になりました。出産時はどうなることかと思いましたが、今、千紘が笑いかけてくれることが何よりうれしく家族3人で仲良く暮らして行きたいなーと思う今日このころです。(千紘ママさん)

 

 

「つ」ではじまる名前

司 司(つかさ)くん
私の弟の名前に「司」(つかさどる)という字がついており、男の子なら「司(つかさ)」にしたいなと思い、この名前にしました。人を束ねるという意味もあり、将来は人の前に立つ場面でリーダー的存在になってほしい、人を束ねていく存在になってくれたらと思い名づけました。(さくまるさん)
繋 繋(つなぐ)くん
6人姉弟の6人目として誕生しました。5人目の長男を「想」と書いて沖縄の方言で「うむい」と名づけました。そのため、6人目に最後と決めた出産で生まれてきた次男には「想いをつなぐ」という意味を込めて「つなぐ」と名づけました。家族の輪をつなぐ、ご先祖様から受け継がれてきたものを未来につなげていく、人と人とのご縁をつなぐ、架け橋となるような存在になりますようにとの思いを込めて。(イリオモテイエネコさん)

 

 

「と」ではじまる名前

杜空 杜空(とあ)くん
新潟の大自然の中でのびのびと育ってほしい!という気持ちから、漢字も自然な文字を入れたい!と思い、土の中でしっかり根を張って、木のようにまっすぐ、空のように大きな心で誰にでもやさしくのびのびと自由に育ってほしい!という意味で「木」、「土」、「空」を入れ「杜空」になりました!(陽音理さん)
叶空 叶空(とあ)くん
かわいくもあり、カッコよくもある名前にしたいと思っていて、夫婦共に両親にやりたいことをさせてもらって育った部分と途中で諦めた夢の両方があったので、わが子には夢や自分のしたいことを諦めずに納得いくように最後までやり遂げてほしいと思っていました。また、周囲の人のおかげで夫婦共に成長させてもらえたので、わが子もやさしく思いやりがある子に育って欲しいと思い「叶空」という名前をつけました。(マッキーさん)
灯希 灯希(とうき)くん
雪がたくさん降った冬の日に生まれました。雪の降る、冬の寒い日に2,311gで生まれましたが助産師さんたちのおかげで低体温にもならず、しっかりミルクを飲んで退院できる体重になるまで入院生活を延長し頑張ってくれました。予定日より3週早く生まれたので、そのときはまだ名前は画数のいい漢字の候補をいくつか出したところでした。入院中は面会できなかったので夫とは電話やLINEをして候補から名前を選びました。寒い冬、コロナ禍で人と触れ合う機会も減る。そんな中でもあたたかくやさしい子になってほしくてこの名前にしました。灯火のようなあたたかい、希望に満ちた存在です。育児をしていると、冬期オリンピックが開催され、スポーツ選手がたくさん活躍されていることをニュース番組などで見ていました。それにちなんで、子どもの成長を感じる姿を灯希オリンピックと呼びながら育児を楽しんでいました。(さあやさん)
燈真 燈真(とうま)くん
義父はキャンプが好きでお友だちも多い方です。キャンプファイヤーの火にお友だちが集まる……「燈」は灯の旧字。灯りのところに人が集まるように、お友だちや周りの人に囲まれるような人になってほしい。「真」はまっすぐな人になってほしい。義父に憧れている夫がこのような思いを込めてつけました。(燈真ママさん)

歴代の赤ちゃんの名づけエピソード大賞  

歴代の赤ちゃんの名前ランキング  

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶