2022年 今年生まれた赤ちゃんの名づけエピソード:は行(女の子)

 

 

「は」ではじまる名前

華衣 華衣(はなえ)ちゃん
上の子が「赤ちゃんの名前は、はなちゃんだよ」と言うので、「はな」がつく名前で、あとは字画を見て決めました。(ハナママさん)
葉琉 葉琉(はる)ちゃん
夫が静岡県出身、私が沖縄県出身であり、どちらの県も好きなので、お互いの土地にちなんだ言葉を名前に入れたいと考えました。それぞれのイメージで静岡県の「お茶」と、沖縄県の「琉球」から名前を決めました。男の子でも女の子でも呼びやすい名前なところも決め手です。自然豊かなイメージから、のびのび育ってほしいと願いを込めました。(はるるさん)

 

 

「ひ」ではじまる名前

燈奈 燈奈(ひな)ちゃん
灯籠のように、ぐんぐんと上に登っていって、自分だけでなく登れば登るほど周りも未来も明るく燈してくれる子になってほしいという思いでつけました♡ なにより、私のおなかにいるとわかってから、生まれたどの瞬間も夫婦や周りが燈奈ちゃんという存在に燈されています。(ひなぴょんままさん)
桧奈 桧奈(ひな)ちゃん
夫が大学時代に樹木に関する研究をしていたことがあり、植物の漢字をどうしても入れたいと言われていました。子どもは女の子とわかっていたので、花の名前などがかわいいかなーとは思っていましたが、花は必ず散ってしまうな……とも思っていました。そこで、常に葉を持っている常緑樹を調べ、太くてまっすぐ生えるヒノキが素敵だと思い「桧」の漢字がつく名前にしました。(たかみーさん)
ひなの ひなの(ひなの)ちゃん
夏生まれということもあり、「陽」を使った名前にしたかったので、名づけの本を買って、五格がよくなるように考えました。「ひなの」の響きがかわいく、夫婦共々気に入っていて、どうすれば五格がいい漢字が当てはめられるか日々検索を続け……。ひらがなにすることで、五格が満点ということがわかり、ひらがなで「ひなの」とすることに。太陽のように明るく元気に育ってくれたらいいなと思っています。(yknさん)
陽葵 陽葵(ひまり)ちゃん
もともとは名づけの記事で「ひまり」と見たときから、響きにピンときていいなと思っていました。この世界の豊かな自然を感じながら、大きく成長してほしいと思っていたのと、お花の雰囲気が感じられる名前にしたかったので、まさに娘の生まれ月である8月の「ひまわり」の雰囲気があるこの名前はぴったりでした。また、名前を考えていたときは気づかなかったですが、父と母の名前から1文字ずつ入っているところも運命的で気に入っています。(カモミールティーラテ*さん)
一茉璃 一茉璃(ひまり)ちゃん
パパの希望で「宝物」という意味のある漢字を使って名前を考えました。お兄ちゃんの名前にも「宝物」という意味があり、パパが沖縄が好きなので「琉」という漢字を使いました。そして、おなかの中にいる子が男の子だったら同じ「琉」を使う予定でしたが、女の子ということがわかり、どの漢字を使うのかから悩みました。音の響き、呼びやすいか、字画など考え、なかなかピンとくるものがなく……。最後は名づけのサイトで苗字とうまいこと字画がなるものの中から決めました。ママの名前にも漢数字が入っている、文字数も一緒、考えていた名前リストにあった名前だったこともあり、この名前になりました。(ちいスティッチさん)
姫乎 姫乎(ひめか)ちゃん
幼少期の記憶です。今は亡き祖母とテレビを見ていたところ、豪華な衣装を着たかわいい特別な女性に目を奪われました。幼少期の私にはとても輝いて見え、祖母に名前を聞きました、祖母は言いました「お姫様よ」と。「お姫様って何?」と聞く私に、祖母は子どもに伝わるように簡潔にわかりやすく、「誰からも愛される小さくかわいらしいもののことを言うの」と説明してくれました。成長につれてその意味に気づくのですが、幼少期の私はかわいいものを見ると、「かわいい」や「きれい」などの言葉ではなく「姫だ!」と呼んでいました。苦々しい記憶です(笑)。子どもの名づけは生まれたあとに決めました、おなかにいる間には「生まれたら、これとこれの習いごとをさせて、人生を有利に、有意義に立派に歩んでいけるように、幼いときに特殊能力を身につけさせよう」など、教育に力を入れようとさまざま考えていましたが……。いざ生まれたわが子を見て、そんな考えは吹っ飛び、元気に幸福に生きてくれているだけでいいと考えに変わりました。自分の名前は人生で一番多く聞く、多く見る言葉かもしれません、言葉には大きな力があると思います。姫になるなんて謙遜ですが、姫(かわいくて輝かしいもの)を呼びよせるような、幸福な女性に育っていってほしいと言う願いから命名しました。多くの方に「姫乎」と明るく楽しく呼んでいただきたい気持ちでいっぱいです。(ちーママさん)
桧縁 桧縁(ひより)ちゃん
おなかの中にいたときにひよこをイメージして家族でずっと「ひよちゃん」と声をかけ続けていました。2歳差でお姉ちゃんがいるのですが、その子もママのおなかに向かって毎日「ぴよちゃん、ねえねだよ、あそぼう」(「ひ」の発音が難しくて「ぴ」でした)と声をかけていたので、生まれてからも同じ呼び方のほうが受け入れやすいかと思い、呼び名を変えずに呼べる名前にしました。漢字を選ぶときには、「子どもたちには人と人のつながりを大切にしてほしい」と考え、必ず「いとへん」が名前に入るように選んでいます。そして、人と人の固いつながりを得られるようにと願いを込めて「桧縁」と名づけました。お家に初めて赤ちゃんがきた日から、お姉ちゃんはさっそくおむつを持ってきたり話しかけたりとお世話をせっせとしてくれ、とてもかわいがってくれています。お誕生日が同じ姉妹なので、このまま姉妹仲良く成長して、大人になったらお互いのお誕生日をお祝いし合えるような関係になってほしいと思っています。(だいふくさん)
陽莉 陽莉(ひより)ちゃん
4月生まれなのであたたかみのある名前がいいねと夫婦で話し合ったところから始まりました。上の子も4月生まれで、あたたかみのある漢字をつけたので兄妹同じ漢字をつけたいと思いました。読みは響きのかわいらしさから。そして、太陽のように周りを明るくし、「莉」は女の子らしい感じがするのでそんな素敵な子になってほしいなと思いつけました。(まりさん)

 

 

「ふ」ではじまる名前

楓果 楓果(ふうか)ちゃん
出産予定日が秋だったため、秋のイメージがある「楓」の漢字を使うことにこだわりました。これは夫の強いこだわりで、性別がわかる前から絶対女の子が生まれる!!と断定していて、他の候補を考えることなく、「楓」の漢字を使って「ふうか」にする!と言っていました。そして実際、生まれてきたのは女の子。私たちが住んでいる沖縄には秋という季節感があまりないけれど、「楓」は色鮮やかで、見る人の心を和ませてくれます。周りから愛され、彩り豊かな人生を送れるようにという意味を込めて。そして「ふうか」の「か」の漢字には夫のこだわりはなかったので、母になる私が画数やいろいろな漢字の意味を調べて選びました。果実の「果」から、かわいらしい女の子になってほしい。また、結果や成果の「果」とも使われるので、いろいろなことに積極的にチャレンジしてほしいという意味を込めました。(まろママさん)
冬悠奈 冬悠奈(ふゆな)ちゃん
私たち夫婦は2人とも母子家庭で母に育ててもらったので、自分たちの子どもはパパ大好きな子になってほしくて、私が夫の名前の漢字を入れようと提案しました。そして最初に、夫の名前にもある「悠」という漢字を決めました。夫は大喜びでした。しかし、ネットで画数を調べると、苗字との相性が悪く……(笑)。最初にも最後にも使わないほうがいい漢字だったので間に挟もうということになりました。2月生まれなので「冬」、「冬悠乃」ちゃんと迷って「奈」の漢字の意味のほうがいい!となったので「冬悠奈」に決定しました! 夢は、もう少し大きくなった娘とパパの取り合いをすることです(笑)。(ぴこたママさん)

 

 

「ほ」ではじまる名前

帆香 帆香(ほのか)ちゃん
夏生まれなので、夏らしい名前にしました。「帆」は船の帆のイメージです。帆に風を受けて、海をどんどん進んでいく……元気で行動力のある子どもに育ってほしいと思いつけました。「香」はいい香りということで、かわいらしい女の子のイメージにしました。たくさん漢字を見て、調べて、苗字との姓名判断のバランスで、まったく悪いところがない漢字を選びました。 名づけの意味も姓名判断も、間違いなく最高の名前です!(わっしーさん)
帆花 帆花(ほのか)ちゃん
妊娠がわかる直前、自宅の百合の花がパァーと花開きました。不妊治療も含め、1年半待ちわびていたこともあり、そのときの感動が忘れられず、もし赤ちゃんが女の子とだったら「花」とつけたいなと思っていました。そして、性別がわかり「これは運命だ」と感じ画数を調べて「帆花」になりました。帆のようにやわらく、柔軟であり、花のようにやさしくてかわいらしい、そんな子になってほしいと願いを込めました。(ハレノチハレのママさん)
美華 美華(ほのは)ちゃん
あまりない名前がいいなと考えていていくつか候補を挙げて、柔らくかわいらしい雰囲気の名前の「ほのは」に決まりました。しかし、漢字をどうするかでとても悩みました。上の子に「羽」という漢字を使っているので「羽」を使おうかとも思いましたが、3人目ができたときに「羽」をまた使わないといけなくなるのでは!と採用にはならず。いろいろと調べて美しくなってほしいと願いを込めて「美華」にしました。名前負けしませんように!(大ママさん)

歴代の赤ちゃんの名づけエピソード大賞  

歴代の赤ちゃんの名前ランキング  

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶