2011年:ら行(男子)

0
来希(らいき)くん
私は仙台市に住んでます。地震の時はちょうど臨月で札幌に里帰り中でした。子供の名前には未来への希望 将来への希望を… という意味をこめて 来希 (らいき)とつけました。(ライクンさん)
来希(らいき)くん
今年は東日本大震災という大きな災害があり、日本人にとって決して忘れることのない年になりました。震災当日、妻は切迫早産の為入院していました。私たち夫婦も希望を持ち長い治療を頑張ってきました。そして希望が叶いました。日本も希望が来ることを信じて復興してほしいなと思います。(コエビさん)
來希(らいき)くん
らいきと言う響きがよく画数を調べて完璧な漢字を選びました!姉も「希」を使ったので読みは違うけれど入れました!「來」は倖田來未が好きなのと見た目もかっこいいと思ったのですが。口頭で説明しにくいのと、書き間違いをよくされます(>_<)読みも「らいき」なのに「だいきくんですね~」ってよく間違えられます。珍しいんですかね。。画数を信じて将来すべてにおいて恵まれてほしいです♪男の子の名前は一生ですからね~(はるりなさん)
頼斗(らいと)くん
太陽の様に強いLight、そして時には、月の様に優しいLight…みんなから愛されるように正しい(Right)道を進み、頼られる人間になる様に…そんな想いを込めて命名しました。以前、私達夫婦が海外生活をしている時、日本人の名前の発音は現地の人には難しいらしく正しく呼ばれたことがありませんでした。世界中の人に愛される様な人間に…そして、日本人であることを誇りに思えるように…頼斗と名付けました。(みゅさん)
雷斗(らいと)くん
周りにも反対されたが、雷神の力強い所や男らしい所が好きで、雷人と書いてライトにしたかったですが、漢字的に変なので雷斗にしました。(18歳2児ままーんさん)
雷斗(らいと)くん
雷神のように強くたくましくと思い、このクックパッドベビーの名前一覧で漢字と画数を調べた結果「雷斗」になりました。(3児の若ママさん)
來夢(らいむ)くん
この子がまだお腹にいた時に今年は東北で今迄にない大きな地震がきて沢山の方々が被害にあわれ更に生まれる間際には新潟では水害があり今年は自然災害が多い年で色々テレビで被害に会われた方々を見て息子自身もそうですが日本全体一人一人に夢が来ますようにって思いつけました☆息子が大きくなったらこんな事があったんだよって教えてあげたいです。(H(☆)Mさん)
空夢(らむ)くん
妊娠したと気づいたときに頭にふと浮かんだ名前。胎動が感じお腹に喋りかけると自分の名前だとわかっているかのように動いてくれたり産まれてすぐも名前を呼ぶと安心したように泣くのをやめたりしてました。(せーたんさん)
璃葵(りあ)くん
長男と次男の名前の頭をとって「りあ」。瑠璃の「璃」って漢字が好き。宝石(瑠璃の石)って意味もある。イコール「宝物」。「葵」は季語で花をつけて「向日葵」の意味がある。向日葵は太陽のほうにいつも向いている。[あたし達の大切な宝物が、いつも明るく真っすぐ、大きく成長しますように]漢字の意味にあやかって願いをこめてそうつけました!(チャーミさん)
莉雨(りう)くん
食物を育てるのに必要な雨。誰からも必要とされるすてきな人に育って欲しいという意味です。(あいさん)
鯉郎(りお)くん
男の子なので、出世するように鯉の字を入れました。(れんこん6さん)
莉昊(りお)くん
夏の空、秋の空の様に天高く澄み渡った様な人になってね!(メグさん)
里音(リオン)くん
ハーフです。英名ではLeonと書くのですが銀行口座を作るのにローマ字になるとRionになってしまいちょっとショックでした。英名での意味はライオンなので王者のようにたくましく育って欲しいと思い付けましたがローマ字のことなど全く頭になかったです(;^_^A(キヨさん)
莉音(りおん)くん
なかなか授かることのなかった私たちの共通の趣味は音楽。「音」の付く名前で、私たち夫婦に新しい音色で豊かなハーモニーをと思っていました。そこで、響きなどを考慮し上に「り」を付けりおんに。他の漢字とも迷いましたが、「莉」という字の持つ、愛らしい・愛されるという意味に、誰からも愛される子に育って欲しいと思いこの字に決定。名前を決めた後に気付いたのですが、早生まれの息子で同級生はほとんどが虎年生まれです。優しい子になっては欲しいものの虎に飲まれてばかりはちょっとなと思ってましたが、ローマ字表記するときにRでなくLを使えばLION(ライオン)となります。百獣の王ライオンのように、強くあれ、、、と隠れエピソードにもなりました。(yasuさん)
力斗(りきと)くん
上の子が女の子なので男の子だと嬉しいねと旦那と話していました。検診では女の子かな~と言われていましたが7ヶ月頃に男の子マーク確認♪パパもママも大喜びでその日から名前を考えはじめたけど意見がまったくあわない(笑)。結局産まれるまで悩み、上の子と同じ「り」からはじまる音で読みやすい「力斗」に決まりました。弱い心に打ち勝つ強い精神力と病気や怪我への耐久力のある力強い子に育つように…と。すると2ヶ月半にして上の子の5ヶ月と同じ体重になりました(笑)。今ではニコニコ笑いお話もたくさんしてくれて幸せな毎日を送っています!(リッキーさん)
睦空(りく)くん
世界中の誰とでも仲良く出来る子になって欲しい。(みゆまこさん)
理玖(りく)くん
りくという響きがかわいいけれど、漢字一文字のりくちゃんはたくさんいそうなので二文字にしました。理という字はよく考えて物事や相手の気持ちを理解できる子になってほしいという願いを込めて選びました。パパもママも大好きな漢字です。玖という字は美しい黒い玉という意味なのですが、色は控えめでも個性を発揮してきらりと光る宝石のような輝きを持った子になってほしいと思い選びました。(みみさん)
理玖(りく)くん
理という漢字は賢いイメージがあるらしく、親はな~んも賢いとこが無いので…少しでいいから賢く育ってほしいなと(笑)。玖は直感でいいなと思い画数も良かったので(笑)。(りくmamaさん)
理功(りく)くん
りこうとも読める賢いイメージに惹かれました。(まきろんさん)
陸(りく)くん
少しでもしっかり大きくなってほしい。大陸の様に大きな子になってほしい。地に足をつけてしっかり育ってくれるよう。 (みいさん)
陸(りく)くん
名付けの本も買ってパパと2人、色々悩みました。休みの日パパとドライブ中。何気なく2人で名前を言い合ってる時。ふとりくって名前が2人の中で思い浮かび。迷う事なく。りく に決定!パパは地にしっかり足を着け優しく、たくましく育ってほしいと願ってます。(ギンヂ0603さん)
陸(りく)くん
苗字がカタカナの為、フルネームで読み上げた時に響きが合う名前で考えました。個人的には「ゆうすけ」や「こたろう」などいくつか候補を上げていたのですが、英語で「yous gay」に聞こえる。発音の響きが難しい。など夫から却下された名前か多く、最終的にお互いに気に入った名前が「陸」でした。ちなみに、夫の仕事に関係していて「陸」「海」「空」の中で「陸」が一番響きが良く、発音もしやすく可愛いからとの理由です。(グリムさん)
力空(りく)くん
力強く、空のように広い心をもった男の子に育ってほしいという意味をもって、このような名前をつけました。(力空さん)
凛空(りく)くん
梅雨明けの季節。ぐずついた天気が続いていました。天気と同じように陣痛が始まってもなかなか産まれてきませんでした。しかし、珍しくスッキリ晴れた日、待ってました!と言わんばかりに、急に陣痛が強まり元気に産まれてきました。その日の朝の凛とした空気や空を忘れないように凛空と名づけました。ちなみに四人兄弟ですが、みんな名前に(空)の漢字が入ってます!(そらゆうこうりくさん)
睦人(りくと)くん
人との繋がりを大切にする、誰とでも仲良くできる人になってほしいという思いで“睦まじい”の「睦」と「人」で「りくと」です!優しい響きがすごく気に入っています。(riiieさん)
陸人(りくと)くん
主人の名前が○人とお名前で、自然に因んだ名前を付けたいと思い字画を調べて決めました。自分の足で人生しっかりと歩いていって欲しいということで気に入っています。(ebichiri38さん)
陸翔(りくと)くん
二人の名前から一文字づつとりました。父りょうた、母くみです。名前の意味は、大陸を翔ぶように大きな心でたくましい男になってほしいと思いつけました。よろしくお願いします。(りくとさん)
凌翔(りくと)くん
本当の予定日は3月27日でした。震災当日、家にひとりでいた私と、おなかの中で頑張ってくれました。震災の恐怖を耐え抜けた事から、いろんな事に耐え忍び、羽ばたけるようにと名づけました。(まいたけりくさん)
律喜(りつき)くん
響きで気に入ったものをつけました!律というきちんとしたイメージの感じの子供になるように(両親がきちっとできないタイプなので(笑))。あとの感じは字画で決めました。ニックネームがりっくんで、それも気に入っています。(AKISAKIさん)
耀斗(りひと)くん
リヒトはドイツ語で光という意味があり、苗字と繋げて、息子の人生が光に向かって満ち足りた物にしていけますようにと願いを込めました。漢字の耀も光とか輝きという意味があります。ピカピカな名前で~す。(ろりんこさん)
理人(りひと)くん
子供ができる前に放送していたとあるドラマで、イケメン俳優が演じる役名が我が家の苗字と同じだったので、そのまま役名の「理人」を貰いました。彼のようにイケメンで爽やかに育ってくれるかなぁ…。ちなみに、新婚旅行でドイツを訪れたときに知ったのですが、「りひと」はドイツ語で「光」という意味だそうです。いい響きで、夫婦ともに印象に残った言葉だったので、迷うことなく決めました。世の中を明るく照らす元気な子に育ってほしいとの願いをこめて。(りぴパパさん)
理仁(りひと)くん
パパにもママにも光りや輝きという意味の漢字が使われていたので、息子にもそれを受け継いでほしくて、ドイツ語で光を意味するリヒトという読みを先に決めました。パパは思いやりと義理のある男らしい人にという思いをこめて「仁」、ママは賢くて人を導ける人になってほしいという思いをこめて「理」という漢字を一文字づつえらび「理仁」と名付けました。(タニモフさん)
琉亜(りゅうあ)くん
沖縄出身なので…琉球の"琉"、ママの名前に亜が付くので…"亜"(りゅあたんママさん)
琉雅(りゅうが)くん
2人目の男の子ということもあり色々考えて長男と2文字目を同じにしようかとか考えましたが、全く違う名前にしました!私がりゅうがという響きに惚れ、画数を調べて一番良かったのが<琉雅>パパは名前の由来もしっかり考えたいということで出産してすぐ産婦人科で調べました!琉→たからもの、ガラス玉。雅→雅やか、上品。琉には努力ができるという意味もあるみたいで、パパとガラス玉のような純粋な心をもった優しい子!頑張ることができる子に育ってほしいと名付けました。1人目よりも2人目の方が名付けは大変だったかな。(mirai★mamaさん)
琉綺(りゅうき)くん
ママの名前とパパの名前を入れたかったけどママの漢字は女の子の漢字だったから王へんだけとって「琉」パパの漢字の「綺」をとってつけました!(ちやちやこさん)
龍希(りゅうき)くん
今回、待望の2人目を出産出来たのですが、1人目は女の子で、名前に「希」が入っていて、2人目も同じ「希」を付けようと決めていました。性別が男の子と分かった日から、義親&義姉から義父の名前の1文字を取って使って欲しいと言われ…。長男の旦那にも、同じ文字が入っているので、考えたのですが、そうすると私達が付けたい「希」が付けれなくなってしまうんですよね…考えて考えて…結局いい名前が思い付かなかったんだけど、友達に「義親や義姉になんて言われようと、自分達が付けたい名前を付けたら?自分の子供やし、ずっと呼んであげるのも親。親からの最初のプレゼントなんやで」と言われ、気持ちが吹っ切れたのか、それからすぐに名前が決まり、付けたかった「希」の文字もいれる事が出来ました!暗いニュースが多かった今年、少しでも希望の光りが入る様にと思い、余計に「希」が付けたかったので、息子にはいい名前のプレゼントをあげれたと思っています!!(ぶぶちゃんさん)
隆宇拳(りゅうけん)くん
一番上から男、女、女と授かり、今回2人目の男の子を授かりました。そして、子供達4人とも有名な漫画から名前をいただきました。そして1人目から漢字3文字の名前という事もあり、3人目からは漢字2文字でも読めるのに3文字にこだわり無理矢理3文字に。もちろん今回も漢字2文字でも読めるのに無理矢理3文字に。みんな!!たくましく育て!!たくましく生きていけ!!(ほくとさん)
瑠晟(りゅうせい)くん
瑠は宝石のことで、晟は日の光が盛んにみちみちるようの意味があり、宝石が太陽の光をあびて、みちみちるように元気な子に育つようにと命名した。(まもちゃんさん)
龍太(りゅうた)くん
急に破水して入院。促進剤を二日間受けても生まれず、緊急帝王切開になりました。それまで名前すら考えていませんでした。上の子は私が名前をつけたので、下の子は旦那にお任せだったので…ちょうど帝王切開をして子供を初めて旦那が見た時にピンと来たらしく、この名前にしました。画数もとてもよく、家族みんなで賛成して名前確定となりました。(ダァーッさん)
琉虎(りゅうと)くん
緊急帝王切開の為無事に産まれて来てくれてありがとうということもあって琉球の琉は宝石と宝物の意味もあり私達の宝そしてキラキラ輝いてと最後に虎年で産まれて来てくれたのでキラキラいつまでも輝く強い男の子という意味でつけました。(りゅうとままさん)
涼(りょう)くん
響きが良いのと、初夏だったから。(ずんちさん)
稜士(りょうじ)くん
名字との字画や漢字バランス、りょうちゃんって周りに呼んでもらいやすい響き、漢字の意味にもこだわりました。最高の名前だと思います(^O^)(ゆかちゃんさん)
崚晴(りょうせい)くん
人生において困難な山があるけど晴れやかに乗り越えてほしい。(けーちんさん)
怜汰(りょうた)くん
名前を考えている時、主人は響きで決めたいと、たくさんの候補をあげてくれました。しかし私は、自分の名前が単純(8月生まれなので夏の字が入っています)なのがずっと嫌だったのもあり、何か意味を持たせたいと思い名前辞典で漢字の意味を調べることから入りました。学力などではなく、人間として賢く真っ当に生きてほしいとの願いがあったのですが、そこで気に入ったのが「怜」の字でした。前述の通り主人は響きを気にしていたので、主人にこの字を使いたいことを伝え、読み方はまかせることにしました。主人は画数を調べたみたいで、一文字ではなく、後ろに「汰」をつけて「怜汰」になりました。夫婦で考えたこの名前、読めばわかりやすい名前で、字はめずらしいのがお気に入りです。(ももてぃんさん)
龍飛(りょうひ)くん
龍飛と言う名前は、中国で、「いつか活躍する。」という意味です。これからの成長していく中で、どんな時に活躍するか分からないけど活躍してる姿を見ていきたい。という事で名前を決めました!(たかかなさん)
涼平(りょうへい)くん
誰が見ても一発で読める名前。イメージ的に、「涼」=涼しい、クール、冷静。「平」=平ら、平和。(ぺこすたさん)
燎平(りょうへい)くん
(1)パパの好きな響きである「りょう」(2)パパの名前から「平」の一字もらって(3)画数(4)「燎」という字には“かがり火”という意味があり、人々の足下を照らすような人になってほしいと意味を込めて。(かおるさん)
涼馬(りょうま)くん
最初に、「馬」という漢字の入った名前にすることを決めた。いろいろ候補があがった中で、夏のイメージでもある「涼」が使用できることと、字画、名字とのバランスを考え、決定。(hanaさん)
諒真(りょうま)くん
やさしくて思いやりのある人になってほしいという思いがありました。そこで漢字そのものの意味を調べていたところ、「諒」という字には思いやりのあるという意味がありました。そしてそれが真になるように「真」という漢字を選びました。(まほうのりんごさん)
凛(りん)くん
未だ東北大震災の被害が残る5月に地元山形で産声をあげました。無事に生まれてこれた命を大切に噛みしめ、どんな困難にも凛々しく勇ましく立ち向かっていって欲しいと祈りをこめて「凛」と名付けました。(かリンとうさん)
倫太朗(りんたろう)くん
勝海舟の幼名「麟太郎(りんたろう)」より命名。ただし漢字は名字とのバランス等を考慮し変えました。私は子供の名前は女の子なら「○○子」、男なら「○○太郎」にしたいと思っていた為、「倫太朗」に決定!!ちなみに15才上のお姉ちゃんは「莉沙子」です。強い男の子に育ってほしい。(みゆりささん)
麟太郎(りんたろう)くん
中国の神話にでてくる麒麟から取りました。麒麟は優しく自然を愛すると言われています。パパが麒麟を好きだったのも理由です。りん という響きがキレイだし呼びやすいと思い男らしい名前をつけたかったので麟太郎 にきめました!インパクトのある名前なので、皆にすぐ名前を覚えてもらえるのも気に入っています。(もんたんさん)
凜哉(りんや)くん
「凜とした人」「凜々(りり)しい男」になってほしいと命名しました。いつもは、凜ちゃんと読んでいてカワイイ感じですが、立派な「凜々(りり)しい男」になってくれると信じています。(のんのんさん)
瑠空(るあ)くん
長女…れん、長男…陸空リク。上二人にならって、Rの二文字でつけました。「瑠」宝物。「空」のように大きな心を持った人になってほしいという願いがこめられています。愛称は、「るーたん」です。(るーたんままさん)
瑠侑(るあ)くん
私達家族の大切な大切な天使、瑠侑くん。産まれてくるのをどんだけ心待ちにした事か…。お兄ちゃん、お姉ちゃん、お母さん、お父さん。瑠侑くんのまわりにはみんながいるよ。瑠侑の「瑠」は瑠璃色のキラキラした人間になるように…瑠侑の「侑」は 当て字だけど、ありがとう、まわりの人に感謝できる子になるように…。瑠侑、産まれてきてくれてありがとう。(セシルっ子さん)
琉偉(るい)くん
妊娠発覚からずっと考えていてパパが昔高校野球をしていたので野球にちなんだ名前にしようと考えていました。「塁」に向かって一生懸命走る球児を見て自分の息子も夢に向かって一生懸命突き進む子になってほしいと思い「るい」って読みにしました。塁は唐突すぎるので字画を見て「琉偉」にしました。「琉」には王になるための努力はおしまないって言う意味があるみたいなので、将来自分がなりたい事を叶えるために努力をおしまない人の気持ちが分かる偉い人になってほしいと思い名付けました。(マッQueenさん)
琉生(るい)くん
「琉」という漢字に宝物という意味があるという事で、「宝物が生まれた」という意味で「琉生」にしました。(ともちこママさん)
瑠生(るい)くん
妊娠が分かってから、「絶対女の子だ!!」と言い張る旦那。響きの良い名前がいいなぁ~ということで2人で相談の結果「るか」に決定。ところが6か月で男の子だということが発覚。いつか必ず「るか」も産む!という前提で、兄弟似た響きにしよう!と考え、「るい」にしました。(のんたんさん)
瑠唯(るい)くん
名前は「瑠唯(るい)」天然石のラピスラズリの瑠璃色が2人とも好きだったのと、瑠唯の唯はお父さん、お母さんにとって世界で唯一の存在と言う意味で名付けました。(みなさん)
瑠依斗(るいと)くん
響きが先行で「ルイト」にしようというのは、比較的早くに決めていて、後は漢字をどうするか…色々な候補の中、「瑠斗」と書いて「るいと」って読ませようか…というのが夫婦で有力候補に。まだ決まりきらないまま予定日より2週間も早く出産。そして、ダウン症の合併症で緊急手術となり生後24時間も経たないうちに、私と「るいと」で救急車へ。救急隊員の方に名前を聞かれ、「るいとです」というと、漢字も聞かれたので、「瑠璃色の瑠に、北斗の斗です。」と答えると、「るいとのイは?」と聞かれ、深夜で出産の疲れと病状の不安やらで、「瑠斗です!」と言い返せず...とっさに「依です。」と答えてしまい「瑠依斗」になりました。(Be☆momさん)
琉稀(るき)くん
宝石*宝物*大切と考えて付けました!!(らぶにゃんさん)
瑠希(るき)くん
男の子なら2文字の名前って旦那とも決めてて、ら行が入った名前が良くて、瑠希って響きがかっこ良かったし、画数も良かったから決めました。(りなさん)
琉輝亜(るきあ)くん
響きを大切にしたいと呼び名で考えてました。まず「ら行」は絶対入れたいという所から始まりました。旦那は古風な名前がよく、私は今風な名前がよかったのでずっと対立。生まれるまであと三ヶ月とせまってきた時、旦那がスゥーとなにか下りてきたように思いつき、お互い目を合わせ即納得!運命って本当にあるのかも☆漢字は音に合わせて好きな字に当てはめました。(まいさん)
龍輝亜(るきあ)くん
パパが男の子なら絶対、龍って字を入れたかったからというのと龍のように強く輝いて欲しかったので付けました。(りるママ♪さん)
琉愛(るしあ)くん
結婚当初から自然妊娠が難しいとわかったため、すぐに不妊治療を始め、開始から約3年で体外受精。それでもなかなか授からず、二年後9回目の体外受精で私達は大切な宝物を授かりました。名前は赤ちゃんの顔を見て決めることにしました。妊娠中も切迫流産、早産、妊娠高血圧症候群とトラブル続きで、結局妊娠9ヶ月での出産となりました。たれ目の優しそうな雰囲気から、宝物を愛し大切にするという意味と誰からも愛され、人を愛せる人になってほしいという想いを込めました。琉愛の「琉」琉璃は紺青の宝玉。琉球王国は現在の沖縄「愛」愛する。かわいがる。大切にする。という意味。「るしあ」の語源は二人の新婚旅行の地スペインのアンダルシア地方に由来していて、スペインの正式国名はエスパーニャ王国といいエスパーニャはフェニキア語でウサギ(今年は卯年)という意味で、スペインも沖縄も新たに増えた家族三人でもう一度訪れたい場所です。変わった名前だけど運命を感じ決めました。(lciii@さん)
麗(れい)くん
二人ともエヴァンゲリオンが好きで…ふと、「れい」が気に入り、漢字も考える間もなく、「麗」。直感的に決まりました。字画を調べてみたところ、あまり良くはなかったのですが…自分たちの直感を信じて出生届を提出しました。(ASUKAさん)
怜央人(れおと)くん
矢沢永吉の大ファンで、昔っから男の子ができたら「えいきち」と心に決めておりました。そんなある日、嫁さんのお父さんと寿司屋のカウンターで飲んだときのことです。お父さんに「生まれてくる子の名前はもう決めたのかい?」と聞かれ、即座に答えると、いきなり“こめかみ”に“うめぼし”を食らいました。なんでも、名前負けしていじめにあうとの理由で大反対されました。慌てて名前辞典を買いあさって、決めた名前です。いまでは、この選択で本当によかったと思っています。(れおとぅ~ちゃんさん)
烈灼(れつや)くん
強く正しく真っ直ぐな子に育って欲しくてつけました。(みー助さん)
蓮(れん)くん
妊娠中に2度出血したり、早産であったりと生まれてくる前から波乱万丈だった我が子。一時期危険な状況もありましたがそれでも懸命に生きて生まれてきてくれました。それは蓮の花が泥の中からでも美しい花を咲かせることに似ていると思い蓮と名付けました。またこれからの人生、辛いことがあっても挫けずに頑張っていってほしいと思い名付けました。(蓮ままんさん)
蓮(れん)くん
蓮の花は泥水の中から太陽に向かって真っ直ぐに綺麗な花を咲かせます。そのように真っ直ぐで綺麗な心を持った子に育って欲しいと思い名付けました。またこの子が産まれる前に東日本大震災がありどんな困難があっても自分の強い意志を持ち乗り越えて欲しいと願いを込めました。(さやちんさん)
蓮生(れん)くん
震災があり、暗いニュースばかりの中で人の温かさや優しさ、人はみなささえあって生きているということを改めて感じ、我が子にも人との絆を大事に生きてほしいと思い、蓮生と名付けました。(さちままさん)
連(れん)くん
「連」という漢字は、大和朝廷時代の最高位の位らしく「むらじ」と読みます。我が子の読み方は「レン」ですが、古(いにしえ)からのパワーを受け継ぎ個性を充分に発揮できる子に成長して欲しいという願いを込めて名付けました。(フリテンさん)
怜恭(れんすけ)くん
誰にでも愛される、立派な人になってほしいという願いを込めてつけました。(れんちゅけママさん)
蓮音(れんと)くん
最初はニュアンス(響き)などで好きな名前の候補をあげました。そのあとは漢字を当てて蓮や蓮斗で悩みましたが、斗を音にすることによって柔らかく音楽が好きな子供になってほしいという願いを込めました。(ゆなちんさん)
蓮虎(れんと)くん
ママの好きな花、蓮は泥水の中で綺麗な花を咲かせるので、苦しければ苦しい程辛ければ辛い程人生において綺麗な花を咲かせて欲しい。虎のように強くたくましく、弱い者を守る強さを持って欲しいと願いを込めてつけました。(とらさん)
蓮斗(れんと)くん
この子に関することはすべて上の娘、おねえちゃんが教えてくれました。妊娠したことも性別も名前も。兄弟でおなじイニシャルにしたいという思いがパパとあって、同じになるような名前をいくつか候補にだしていたある日、その書いていた紙を見ておねえちゃんがなんて書いてあるのか聞くので読み上げたところ、すぐにこの名前がいいとなり、それから生まれるまでずっと変わらなく、最後に生まれる日と時間帯まで教えてもらったので、これはもうおねえちゃんの言うことを聞かなくてはとなりこの名前に決まりました。漢字は、お姉ちゃんが花の名前が入っているので同じく花に関する字を使いたく「蓮」にしました。ずっと姉弟仲良くいてくれたらと思います。(スッピー☆さん)
蓮音(れんね)くん
困難や逆境においても花を咲かせるまた感情豊かで優しく育ってくれるようにとつけました。(みいさん)

 

2011年赤ちゃんの名前ランキング

2015/07/24

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。