2010年:や行(女子)

弓愛(ゆあ)ちゃん
弓矢の弓に愛(ハート)で愛のキューピットをイメージして付けました♪(ナツさん)
結愛(ゆあ)ちゃん
パパ、ママが結ばれてできた子、誰からも愛される子になりますように…とゆう願いを込めて「結愛」と名付けました(≧∀≦)/(ひぃさん)
結愛(ゆあ)ちゃん
2人の愛の結晶だからというのと、周りの人のすべての愛を結び付ける存在だから。(あやさん)
結愛(ゆあ)ちゃん
女の子らしい可愛い名前がつけたくて。(ゆうmamさん)
結愛(ゆあ)ちゃん
家族の愛を結ぶとゆう意味でつけました☆あとは二文字がよかったのと名前の響きです。(キティさん)
結愛(ゆあ)ちゃん
大学を卒業したばかりで娘を授かりました。いずれ結婚したいと思っていましたが、きっかけとなってくれた娘に最初の最大の贈り物を…私たちを愛で結んでくれた子です!!(ラムたんさん)
結愛(ゆあ)ちゃん
家族やみんなを愛で結んでくれるように。できれば女の子がもう一人…と考えた4人目。希望通り女の子でビックリ!最後の子供と考えているので、家族を愛で結んでくれるように…と思い、この名前にしました。(ビビさん)
結愛(ゆあ)ちゃん
家族の絆を結ぶ存在であり、そして大きな愛を与えあい幸せ広がる未来に元気に育ちますように…。(ゆあmamaさん)
結葵(ゆあ)ちゃん
結葵で「ゆあ」と読みます。子どもは別れかけていた私と夫を結びつけてくれました。もし、あの時妊娠してなかったら、私たちは結婚してなかったねと夫と話し、結びつけてくれた子どもの名前に「結」をつけることにしました。本当は「結愛」にしたかったのですが字画が合わず…。夏生まれとゆうこともあり、夏の漢字でもあり、字画も合った「葵」を名前に入れて、「結葵」にしました。周りの人からは漢字も読み方も可愛いと言ってもらえるので、気に入っています☆彡(ゆあママさん)
夢愛(ゆあ)ちゃん
ママがゆあとつけたくてつけました。夢の字はパパが選んで夢を持って生きてほしい!愛はママが誰からも愛されて愛せる子になってほしい!という思いでつけました。(まいさん)
優亜(ゆあ)ちゃん
優しくてママみたいな子になって欲しくて。(ゆあさん)
結愛菜(ゆあな)ちゃん
父親の名前の頭文字「ゆ」、母親の名前の頭文字「な」を愛で結んで、「結愛菜(ゆあな)」にしました。パパとママの愛で、結愛菜が産まれたの。だからあなたもみんなに愛され、素敵な人と結ばれますように。という由来です。(たき婆さん)
優愛羅(ゆあら)ちゃん
人に優しくできて、誰からも愛される子になるように。(ありささん)
結(ゆい)ちゃん
性別は聞いてなかったのに、主人は男の子の名前しか考えていなくて、生まれてからも主人が決められなかったので、私が考えていた「結」に決定!義両親は、私達夫婦の名前の頭文字を取って「ゆい」で、漢字を後からあてたと思ってますが・・・。本当は、人との出会いを大事にして、出会った人と人を結んで橋渡しの出来る子になって欲しくて「結」にしました。でも、照れくさくって、誰にも言ってません(^^;結が大きくなるまでのヒミツです♪(ぷりんせすさん)
結衣(ゆい)ちゃん
結衣の結ぶは、縁あり出会った人達(結ばれた人達)を、衣は包み込むという意味があり、女性らしい優しさで包める人になって欲しいという願いを込めて。また、衣という字は一生着るものに困らないという意味もあるそうなのでつけました。(ゆいちゃんママさん)
結衣(ゆい)ちゃん
読んで字の如く、人の繋がりを結んで、そこに衣をつけてほどけないようにできる人になってほしいと思いつけました。っていうのは後付けで、ホントは女優の新垣結衣サンが好きだから(笑)。(イノ吉さん)
結衣(ゆい)ちゃん
“結い”という言葉には、人と人が信頼し合い、共に何かを創造する共創の意味があるそうです。今でも、合掌造りを守る白川郷や沖縄の「ゆいまーる」などには、生活を支える“結い”の慣習が残っているとのこと。人はひとりじゃ生きていけない。助け合い、支え合いの気持ちをもった人になってもらいたい。そして、支えられる、愛される人にもなってもらいたい。そういう想いで名づけました。 (りょうまさん)
唯(ゆい)ちゃん
唯一無二。唯我独尊。(唯Mamaさん)
優衣(ゆい)ちゃん
ゆいちゃんという名前の響きで決めていました。字は姓名判断で決めました。いろいろ調べていくうちに悪い画数の名前をつけるのが怖くなって。良い字を見つけて今は安心です。(parmalatさん)
優衣(ゆい)ちゃん
優衣の【優】は誰に対しても優しい子でありますようにと、学習面にもできないより少しでも優れるようにと2つの意味でつけました。【衣】は命名画数がよかったので。2文字の名前の方が呼びやすいと思い【ゆい】と名付けました。 (キンキンさん)
優衣(ゆい)ちゃん
妊娠中からの約束で、主人には性別を教えないということにしていました。男の子が生まれてくると信じ、彼は男の子の名前を一つだけ決めていよいよ出産。立ち会いをしてくれて、いざ、生まれてきた子どもを見て彼はびっくり(笑)。まさかの女の子だったのです。結局、出産に30時間もかかったし、女の子だったので、「好きな名前にして良いよ!」と私に決めさせてくれました。私と同じ「優」という漢字を入れて「優衣」に。子どもに同じ字を付けたいと思っていたので、夢が叶いました。男の子が欲しかった彼も今ではすっかり娘にメロメロです(笑)。(にゃおこりんさん)
優唯(ゆい)ちゃん
みんなに優しく、さらに自分だけの何かを見つけられる子に育ってほしい。(SORAさん)
宥和(ゆい)ちゃん
宥と言う字に、人に優しく、過ちを許せる大きな心を持って欲しいと。和と言うう字には周りを和ませる、又、友達がたくさん出来るように願い名付けました。(ゆいぼうさん)
悠衣(ゆい)ちゃん
悠は優しい子になって欲しくて。衣は包み込むとゆう意味で、人を優しく包み込めるような心をもった子どもになって欲しい。産まれたときには違う名前をつけるつもりだったけど、親戚のおばちゃんの姓名判断でダメだと言われ、入院中に泣きながら主人と考え直し。2候補に絞り込み、顔をみて似合う方をつけました。(ちかこ53さん)
祐衣(ゆい)ちゃん
周囲からの支援・協力を得られ、また周囲にも常に感謝し大きな成功をつかんで欲しい、そんな願いから、佑または祐の字を使いたいと考えていました。一度は実佑に決めたのですが、鑑定士さんから全体のイメージがよくないとのことで、悩んだ挙句、出産直前に画数もよく祐の字が入った祐衣に決まりました。周囲の人と助け合いながらまっすぐに育っていって欲しいと願っています。(ミッキーさん)
唯華(ゆいか)ちゃん
「唯」は唯一から特別という意味で、「華」は素敵な女性になってほしいという願いを込めた。唯一の華で、2人の特別な存在であり、周りのみなさんにも大切に思われる存在になるようにという想いを込めた。後付けで、かわゆいか(可愛い+唯華)の唯華です(笑)。(マリーさん)
結瑚(ゆいこ)ちゃん
柔らかい響きを重視して、まずは呼びかけるイメージを膨らませました。漢字は、画数をみながら。沖縄で挙式したときの綺麗な珊瑚の海の美しさを忘れないよう、珊瑚の瑚に結ぶという字を合わせました。珊瑚に囲まれた真っ青な海で結ばれた私たちの想いがぎっしりつまった名前です。(ママチャン先生さん)
結菜(ゆいな)ちゃん
私が美容師で、髪結いの結を込めたくて。 菜はたくましく育つなばなをイメージして。 そして私の名前の純が糸へんなので、半分分けました。(じゅんさん)
結那(ゆいな)ちゃん
いろんな縁に結ばれるようにって。そして三人目でやっと女の子だったから可愛い名前がよかったんです。(たからったさん)
唯那(ゆいな)ちゃん
2人目なのでなかなか名前が決まらず候補ばかりどんどんあがっていましたが、最後は私のごり押しで決まりました。オンリーワンになれるように願いを込めてつけました(ゆいまいさん)
結乃(ゆいの)ちゃん
2人目で、妊娠初期から色々とトラブルが続いて自宅安静など、家族や義両親などに助けられながら無事に出産することが出来ました。この子のお陰で家族の結びつきが強くなったと思い「結」と言う字を使いたくて考えた名前です。女の子らしい響きがいいなと思い、旦那と話し合い「結乃」と言う名前に決まりました。この子のお陰で家族が、より一層仲良くなり家族の大切さをしることが出来ました。(ミケ猫さん)
結乃(ゆいの)ちゃん
この度、三人目を出産したのですが、上の子の時はすんなり名前も決まったのですが、今回はなかなか決まらなく出生届の期限の2日前まで揉めていました。三人目となると、上の子との名前のバランスを考えたりと、主人なりにこだわりもあり・・。上の女の子の名前がひらがなだった事もあり、下の子ばかり難しい字にしては上の子の立場がないとか、下の子もひらがなにしては、将来名刺を作った時に格好がつかないとか、しまいに上の子の名前を漢字にしたらいいんじゃないかと・・わけわからない事まで言う始末。前もって、検診の時に性別を聞いておけば良かったものの、のんびりな性格なもんで、「産まれてからでもいいじゃん」が産後を疲れさせてしまいました。(アユママさん)
優衣莉(ゆいり)ちゃん
長女と同じ漢字を使いたかったので、何個か候補をあげ、長女にどれかいいか聞いて決めました。長女が名付けたような感じです。だから、長女は次女の名前をいっぱい呼んでくれるので、嬉しいです。(がんさん)
結羽(ゆう)ちゃん
主人とは結婚も約束したほどでしたが、事情があり泣く泣く別れていたのです。………が、別れたあとに妊娠が発覚!!!悩んだ挙げ句に主人に連絡を取り、主人は即「より戻して3人で暮らそう」といってくれました。そしてよりを戻して、結婚そして出産することができました!!「私たちを再び結びつけてくれた天使」という意味と「羽ばたいてほしい」という意味をこめてつけました。パパとママを結びつけてくれて本当にありがとう。(うーたんママさん)
結友(ゆう)ちゃん
人と繋がり結ばれる人生を送れるように「結」という字を使いたかったので。母親の名前から「友」をもらって、良い友達に恵まれるようにとの意味もこめて。ちなみに兄は父親の一字を取って名づけました。(ulalaさん)
優(ゆう)ちゃん
名字とのバランスが候補の中でしっくりきた。名前を妊娠中にお腹に話かけたら、他の名前には何回呼びかけても反応ないのに、優の名前には必ず反応したので、優がいいと言われてるようでこの名前にしました。優は優しい子になって欲しくてつけました。(ゆうままさん)
優羽(ゆう)ちゃん
ちょうど臨月に入った頃、大切な人を亡くして頭がパンクしそうでした。でも私が泣いていると元気にお腹を蹴ったりして「ママは一人じゃないよ」そう語りかけられているみたいで、私にとって本当に天使のような存在でした。なので、優しい羽根で[優羽]。私の中では一番天使に近い名前だと思い、周りの人にも優しく天使のような笑顔で、夢や希望に向かって羽ばたいてほしい!そんな願いも込めて決めました!(ゆっちゃんママさん)
優羽(ゆう)ちゃん
上のお姉ちゃんが美羽なので、パパと美で揃えようと話したり、姉妹だから何か共通点をつけたいと考え話し合いをする日々。だけど、お互い中々意見があわず衝突したりと結局3ヶ月近く考えてたけど出産予定日まで名前は決まらず(>_<)立ち会いできる日も仕事の関係で1日しかなかったのが、その日を待ってたかのようにぴったりに陣痛きて、立ち会い出産が可能になりました(>_<)陣痛が軽い時に名前を決めるため考えてました。一瞬頭に思い浮かびました…優羽…羽繋がり…優しくて大空を羽ばたいていく、空はどこまでも繋がっているからこの子もたくさんの人と繋がっていけるようにと願いを込めて(o>ω<o)私は優羽がいいなって思った瞬間…パパが「ゆう」は?って言ったんです… 慌てて優羽と書きこれはどう?と言ったら俺も同じ漢字が頭に浮かんだって(・ω・)本当にびっくりしました(o>ω<o)そして名前が決まったとたんかなり痛みがまして、名前が決まるのを待ってたかのように陣痛が進み生まれてきてくれました(*^_^*)夫婦お気に入りの大切な大切な名前「美羽☆優羽」とってもお気に入りです(*^_^*)(ちぃさん)
優愛(ゆうあ)ちゃん
とにかく心の優しい人になってほしかったのと、優しい人になってどんな人からも愛されるように(^^)(さぉさん)
佑佳(ゆうか)ちゃん
近所のお寺の住職が生年月日等から適している字をいくつかあげてくれるので、その中から組み合わせて辞書で字の意味を調べ、適している名前を付けました。(ゆうたんさん)
優花(ゆうか)ちゃん
パパとおじいちゃんの名前には「健康」の字がそれぞれ入っている。子供には優を使って、「健康優良児」に近付けたかったらしい。(ボクセさん)
優香(ゆうか)ちゃん
主人のおばあさん(82歳)に付けていただきました。優しく優れた子に育つようにという思いと、主人の父がお香が大好きという事で「優香」となったそうです。すごく悩まれたそうですが、とてもありがたく思っています。(ゆうかママさん)
結希(ゆうき)ちゃん
子供の名前について話し合ってたら喧嘩になってしまいお互いイライラしながら寝た夜。翌朝旦那が起きていきなり「夢見た!!」って…頭の中に*結○*と出たよ!!と興奮気味に言われ…笑。まだ男か女かわからなかった為、どちらも使えるゆうきと名付けました。今思えば喧嘩するなーって事だったんですかね!(ピヨマイさん)
夕佑子(ゆうこ)ちゃん
タ…父親の名前タケシのタを漢字に★佑…たすけるという意味があり、たすけ合える子になるように★★子…両祖母の名前に子がついていて、そこからいただきました★★★おなかの中にいた時にタケシの子=タケノコと呼んでいたのでタを使いました。妊娠中つわりがとても重く1ヶ月も入院…。その時に両家のおばあちゃん達がたくさんたすけてくれました。その感謝の気持ちを込めて佑と子をつけました。そして、母の名前があかねなので、夕日の色=あかね色という色彩的なイメージもあります。(ぽにゃこさん)
結菜(ゆうな)ちゃん
私も旦那も長い付き合いの友達がいて、うちの娘もとても可愛がってくれています。だから娘にもそんな友達ができるように人と人との結び付きを大事にできる子になってほしかったから。(はるさん)
柚乃(ゆうの)ちゃん
出産予定日が9月13日。初産だし予定日を過ぎての出産で、秋に突入するだろうってことで「柚」という漢字を使いたいと考えていました。「柚子」は料理のアクセント!見た目、味、香りで幸せな気分にさせてくれます。たくさんの人から愛され、いろんな場面でいい香り・風を吹き込んで幸せを呼び込める子になってほしいと名付けました♪ですが、帝王切開で8月31日に出産!夏生まれの子になってしまいました・・・(笑)(未来さん)
優莉(ゆうり)ちゃん
月並みですが、優しくて綺麗なイメージの名前にしました。(はゆきちさん)
由起(ゆき)ちゃん
夫婦の名前が「ゆきお」と「みゆき」なので二つ合わせると「みゆきお」になります。その4つの文字の中から「ゆき」と言う名前を選びました。二歳のお姉ちゃんの名前は「みき」で同じ様に名付けました。家族の心はいつも一緒にいられるようにと言う願いが込められています。名前の漢字は「由⇒由縁」を起こす。様々な事を自分の手で切り開いていける様にとお父さんが考えました。ちなみに「ゆきお」と「みゆき」は鳩山元総理夫妻と同じ名前で時の人でした。(みゆさん)
幸恵(ゆきえ)ちゃん
画数と漢和辞典で漢字の意味を調べながら決めました。生まれるまで性別は聞かなかったので、主人と私と共に男の子、女の子両方の名前をそれぞれで考えて、それそれで考えた名前の候補から決定しました。名前に込められた思いは、「幸せに恵まれ、誰からも愛される子に育って欲しい。そして、多くの人に幸せを与えられる、思いやりに満ちた子に育って欲しい。」です。(じいちゃんさん)
幸菜(ゆきな)ちゃん
「ゆき」は旦那の名前から、「菜」は私の名前から取り合わせました。そして幸せになってほしいと願いを込めて「幸」という字を使いました。2人の願いが篭っている名前です。(まっちーさん)
優希菜(ゆきな)ちゃん
母である私が子どもができたら「いつでもやさしさと希望をなくさないように」と「優」「希」の2文字をつけたいと思っていて、父親は「春菜」とつけたいと思ったので二人の希望をあわせて「優希菜」になりました。(yuki82さん)
雪音(ゆきね)ちゃん
ママはスノーボードが大好き。パパはサーフィンが大好き。雪か海が入った名前をつけたかったのです。誕生日が冬だったこともあり、雪を使った名前をつけることに。雪のように真っ白なきれいで素直な心を持ち、いろいろな音(こえ)を聞ける素敵な子になって欲しいと思い名付けました。(めぐさん)
祐希乃(ゆきの)ちゃん
女の子なら「乃」のつく名前がいいと決めていました。色々候補を挙げていた矢先、32週の検診で子供の小腸に閉鎖があることが判明。私自身は羊水過多になり、早産防止のためと産まれてすぐ子供は手術を受けなくてはいけなかったので、出産まで入院することになりました。入院前日、いつ何が起こっても慌てないように名前を決めておこうと話し合い、響きを私が決め、漢字を主人に決めてもらいました。無事に産まれ、手術を乗りきって元気に育ってほしい、神様お守り下さいという思いを込めて、神から与えられる助けという意味の「祐」、希望に満ちた人生を送れるように「希」、これに「乃」をつけて、祐希乃(ゆきの)と名付けました。(ハチタマさん)
優寿(ゆず)ちゃん
優しく幸せになれるように★(ぶぅ-Chanさん)
悠澄(ゆず)ちゃん
ママ友のベビちゃんと同じ名前で聞いたときからいいなぁと。可愛らしくて女の子なら自分の中で決めてた名前。(ポコさん)
柚結(ゆず)ちゃん
柚子の花言葉のように「幸せ」と「健康」を願ってつけました。生きていく中で最も大切な二つだと思ったからです。また柚子の葉っぱは下に落ちないことから縁起がいいと言われています。そんなことから「いつまでも永遠に・・・」というパパとママの願いをこめてつけました。(みゆうさん)
柚春(ゆず)ちゃん
最初は姫奈(ひな)とつけたかったのですがひなと言う名前はつけてる方がたくさんいますし柚春とつけました。(綾香さん)
柚希(ゆずき)ちゃん
花が好きな私は「うちの子は花言葉で名前を」と決めていたので、上の子は季節柄と、”心の美しさ”と言う花言葉から「さくら」。今年1月に生まれた次女も”健康美”と言う花言葉が気に入り家族で響きを考えて「柚希(ゆずき)」と名付けました。中性的な名前で強さと美しさを持って育って欲しいです。(ゆんさん)
柚希(ゆずき)ちゃん
やっと授かった娘☆元気に育って欲しくて、活発な名前がいいと考えるも中々アイデアが浮かばず…ある日、柚風呂に入ってた時に「匂いでも癒されるし、料理にも、その他色々使われて、無くてはならない存在!柚の字を使おう」と思い調べると、健康美の花言葉が!これっきゃないと思い、全てが希望にみちあふれて育って欲しいと願って「柚希」と名付けました☆(ぶぶちゃんさん)
柚希(ゆずき)ちゃん
果物の名前にしようと思い、産まれる頃の果物を見たら、ユズでした☆ユズの花言葉が、「健康美」というのを聞いたので、健康的に育つように、という希望を込めて、「柚希」にしました☆(まるみ。さん)
柚希(ゆずき)ちゃん
柚の花言葉「健康美」をもらい、健康で可愛い女の子になるよう希望をこめて柚希と名付けました。(さちさん)
柚月(ゆずき)ちゃん
パパもママもどうしても「柚」という文字を名前に入れたくてゆずきにしたが、「き」の漢字が画数で合うものが全然なく、「月」になった。(ゆずたんママさん)
柚月(ゆずき)ちゃん
切迫流産、切迫早産と長い間入院して、退院したときもずっと薬を飲む生活でした。生まれてくる子に健康に育ってほしいと願って花言葉が「健康美」の柚をつけました。柚月の月は、満月、新月、三日月と代わる月を見て表情、感情の豊かな子になるようにとつけました。(ゆきちゃんさん)
柚月(ゆずき)ちゃん
里帰り出産で予定日一ヶ月程前に実家に帰省。それまでに出ていた名前の候補は五つ。毎週来てくれてた旦那はいつの間にかお腹の中のベビーを「柚月」と呼ぶように。いつの間に決めたのでしょう。(P子さん)
結月(ゆづき)ちゃん
私達夫婦が結ばれて、この子が生まれて来てくれたから「結ぶ」に。予定より3週間程早く生まれ、満月の次の日に生まれた事と、9月と言えばお月見の季節なので「月」を付けました。呼ぶ時の響きにもこだわり、「ゆづちゃん」と二文字以上で呼ばれる名前にしたかったのがこだわりです。(木いちごさん)
結月(ゆづき)ちゃん
本で候補を上げて、神社で見てもらいました。(ぐーぐー具 さん)
結月(ゆづき)ちゃん
<結び月(付き)>私たちの初めての子供。この子ができて、新たな私たち家族の絆。結びつき。そして、この子がこれから出逢う人々との縁。そんな人の縁を大切に、皆に愛される女の子になってほしい。(ひろさん)
優月(ゆづき)ちゃん
私自身が小学生の頃に患った病気の時に、色々な人の優しさに救われたので、子供達には「優」という文字をつけたくて、長男には、優しい希望で優希。次男は、優に主人が希望した誕生月の弥生から一文字とって優弥。 長女には、お月さまの様に満ちたり引いたり、形が変化し続けても同じように、柔らかい包み込むような、見守るような光みたいな、優しさをもった子に育って欲しいと思ってつけました。(こうめさん)
柚月(ゆづき)ちゃん
ちょうど柚の実が成る季節・・・そして柚の木は、実を付けるのに時間がかかると言います。柚の木のように何でも努力してしっかりと実を付けるような子になって欲しいという願いからこの名前にしました。(あめりさん)
結菜(ゆな)ちゃん
パパとママで散々悩んだ結果。パパが名づけると言ってたけど、産むのはママなんだからと言い張り私が案を出しました。意味は、新しい命が産まれて私達を一つの家族として結んでくれますように。と言う気持ちで決めました。(hitohitoさん)
結菜(ゆな)ちゃん
父と母を結び付けてくれたように素敵な人たちに出会い、菜の花の花言葉のように「元気いっぱい・豊かさ・財産・小さな幸せ」に恵まれますように…。(kemegさん)
結心(ゆな)ちゃん
夫婦二人を結び付けてくれいつまでも初心を忘れないよう育って欲しい。(徳さん)
夢菜(ゆな)ちゃん
ママの名前が紋菜で、パパが子供が女の子だったら、「菜」を付けたい、二文字がいい!!ってことで「ゆな」に決定★夢がある子に育ってほしいと言う願いを込めて…夢菜にしました(^^)★(なーちゃんさん)
佑奈(ゆな)ちゃん
人を助けることが出来る子になって欲しいと願ってつけました。また、実はこの子の前に初めての妊娠で授かった子を死産してしまいました。今回、無事に出産出来たのは、その子が妹を見守っていてくれたからだと思っています。その子につけた名前から一文字もらいました)。(みぃみぃさん)
優菜(ゆな)ちゃん
お花のように可愛らしく、心の優しい子になるように付けました!(いーさん)
優南(ゆな)ちゃん
「~な」という響きが好きで、いろんな名前を考えていましたが、友達の子供の名前だったり、親戚の子供だったりと、かなり悩みました。「な」の漢字も菜・奈・那などの名前が多かったのですが、私たち夫婦は海が好きなことから”南”を使いたいと考えていました。出産予定日の数日前、主人が提案してきた[ゆな]という名前。私が画数を調べ、南という漢字が入っている’’優南’’に決定。優しく、南国のように穏やかな子であって欲しいという願いからです。ただただ産まれてきてくれた事に感謝して、毎日微笑み生活しています。(sugarさん)
由奈(ゆな)ちゃん
母の一文字と奈良に住んでいるので由奈にしました。(ヒスミニさん)
悠未(ゆま)ちゃん
保育士をしていたので、仕事上で出会ったことのない名前がよくて・・・色々考えた中で、パパと相談して優しい響きのこの名前に決めました。またパパママ共に名前に「心」の入る漢字が使われていたので、「悠」の字を選びました。悠(はるか)な未来に向かってのびのびと育ってほしい!という願いを込めて。(ゆりっちぃさん)
結愛(ゆまな)ちゃん
妊娠したことでみんなの愛を結ぶ架け橋になったから。(1)私と旦那を結んでくれた。(2)喧嘩して長年会ってなかった父親に報告に行き、そこからたびたび会うようになった。(3)前よりも旦那の実家によく行くようになった。(4)疎遠になっていた祖母の家に行く機会ができた。(5)母親との会話が増えた。そして、私のように心から愛する人と結ばれるように願いを込めて【結愛】とつけました。(KID溺愛症候群さん)
友美(ゆみ)ちゃん
ママとパパの漢字から一文字ずつとってつけました!(ハーミィさん)
結愛(ゆめ)ちゃん
パパのように夢をかなえて人の役に立てる人に。愛される人に愛することのできる人に。(あずささん)
由萌(ゆめ)ちゃん
パパ、ママの共通の想いとして、「夢をもっていってほしい」というのがありました☆単純ですが、夢=ゆめということです。漢字は画数を見て決めました。あと、夢がいっぱいつまっている、ディズニーが大好きなママ。この名前は、まだ由萌がお腹にいる時、ディズニーランドに行って、ミッキーにお腹を触ってもらい、頑張ってね!と応援してもらった日。帰宅途中に、パパとの話の中で、候補にあがった名前の一つでもあります☆(ひでみさん)
結愛華(ゆめか)ちゃん
2人を永遠に結んでくれた愛の証で、今後華のある人生になって欲しい。(りかちゃんさん)
優愛花(ゆめか)ちゃん
まずは画数の良いもの、あとは赤ちゃんを思い優しくて、誰からも愛されて、お花のように美しくて・・・気づけばこれしかありませんでした。(ライチさん)
結桜(ゆら)ちゃん
2人目なので名付けはお兄ちゃんがしました。病院では超音波にいつも背を向け性別がわからなかったのでどちらでもいいようにとお兄ちゃんがお風呂でお腹を撫でてる時に直感した「ゆら」に決めました。当時お兄ちゃんは年長さんで漢字が解らないのでいろいろな本をみて画数よりも漢字の見た目で結に桜でゆらと読むようにしました。(ゆうたんゆらたんままさん)
夢來(ゆら)ちゃん
大きな夢をもってほしい。ママの好きなアーティストの一字、來をもらって夢來にしました☆(はるチャンさん)
悠良(ゆら)ちゃん
私の名前は「麻悠子」と言います。嫁いだ先のお義母さんの名前は、なんと偶然にも「悠子」でした!!そして、先日産まれた娘にも、もちろん「悠」の文字を譲りました。女3人、これからも仲良くやっていきましょ~♪(わっぷるさん)
侑良(ゆら)ちゃん
苗字にあう名前を考えるのが難しく、毎日、私と妻・お腹の赤ちゃんで命名本とにらめっこをしていました。そんな時に、たまごクラブの付録にあった姓名判断と出会いました!!購入したその日に記入し、早速応募しました。後日、届いた姓名判断書の中に“侑良”の名前が!画数等もバッチリで夫婦共に一目惚れしこの名前に決めました!!周りの人への感謝の気持ち・優しさを持つ元気な女の子になってね♪(ゆらゆらさん)
優里(ゆり)ちゃん
テレビニュースや、外出して周りを見ていると他人への思いやりが足りない事が多いと思う。だから、子供には優しくふるさとのように温かい心を持って欲しいから「優里」と名付けました!(ゆりママさん)
友里(ゆり)ちゃん
はじめての子供で色々考えていた中で、たまたま私がお花の名前がいいなといって「ゆりの花」が好きだったので「ゆり」にしたいって思っていたら、旦那が「ゆりの花好きだからゆりにしよう」といってくれ一致しました☆お腹の中にいるときから「ゆりちゃん」とずっと話しかけていました☆(ピンクさん)
ゆりあ(ゆりあ)ちゃん
主人も私も北斗の拳が大好き!!赤ちゃんが生まれる前から女の子なら「ゆりあ」男の子なら「とき」と決めてました~☆因みに愛犬の名は「ラオウ」です!ゆりあのように強く優しく誰からも愛されるように生きて欲しいという願いもこめてます☆☆(よっぴさん)
優里菜(ゆりな)ちゃん
ママが「ゆ」がつく名前がよくて、優しさを持って欲しいって思いも強かったし、女の子らしい字で可愛らしく考えて付けました。(まゆさん)
陽心(ようこ)ちゃん
春のひだまりのようなあったかい心を持った子になってほしいな。(ばんちゃんさん)

 

2010年赤ちゃんの名前ランキング

専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠中に見ておきたい動画
もっと見る
あわせて読みたい記事
もっと見る
この時期に気になるQ&A
もっと見る

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶