たばこの具体的な影響について

8
妊娠・出産のQ&A

たばこの具体的な影響について

現在妊娠4ヶ月で、もうすぐ5ヶ月目に入ります。妊娠中にたばこを吸っていると未熟児が産まれる、と聞いたことがあります。それ以外にもいろいろ聞くのですが、曖昧な意見しか聞いたことがありません。
未熟児以外では、どんな影響があるのでしょうか? たばこをやめることができたら、こんな質問もすることもないのですが…。具体的な胎児への影響について、教えてください。

 

たばこは胎児の発育を抑制するため、未熟児や低体重児が生まれやすくなります。また、死産、周産期死亡※、新生児死亡※※なども多いという報告もあります。
これらのトラブルの原因としては、ニコチンの作用で血管が収縮して胎盤への血流が減少し、胎児への酸素や栄養分の供給が不十分になるためと考えられます。また、ニコチンは胎児の脳神経細胞の発達を邪魔するため、知能の発達にも大きい影響を与えます。
たばこは吸う本数が多いほうが、影響も大きいようです。妊娠すると休息時間が増えるため、ついついたばこの本数が増えてしまうという方もいるでしょう。しかし、胎児への影響を考えたら、禁煙を心がけたほうがよいでしょう。 
※周産期死亡
妊娠満22週以後の死産と早期新生児死亡(生後1週未満の死亡)をあわせたもの
※※新生児死亡
生後4週未満の死亡

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。