夜眠れなくなっても、昼寝をした方がいいですか?

10
妊娠・出産のQ&A

夜眠れなくなっても、昼寝をした方がいいですか?

妊娠15週目です。妊娠11週くらいから不眠に悩まされており、夜、寝つきが悪く、なかなか眠れません。入眠までに時間がかかりますし、深い眠りに入れず、熟睡できた感じがなく、体が疲れています。
日中に眠気がさすのですが、昼寝をしてしまうとすると、夜、さらに眠れなくなると思い、我慢をしています。不眠の状態で、胎児は無事に育つのでしょうか? また、夜に眠れなくなるとしても、思い切って昼寝をして、睡眠時間を確保した方がいいのでしょうか?

 

寝つきが悪い、熟睡できないなどの悩みは、妊娠初期、妊娠後期に多いようです。不眠には、妊娠に対する緊張感や体の変調、出産への不安などが影響することもあります。不眠症状は、妊娠中期になれば落ち着いてくるでしょう。
胎児は、自分のリズムで眠ったり起きたりを繰り返していますので、不眠による胎児への影響を心配しなくても大丈夫です。ただし、疲労感が続くようなら、産婦人科の主治医に睡眠導入剤を処方してもらってもいいでしょう。
また、眠れないことはあまり気にせず、日中に眠気がさすなら、昼寝をしてもいいでしょう。1時間くらいの昼寝なら、夜の就寝に影響することもないと思います。
また、日中には散歩などの軽い運動をし、就寝前には興奮するような本を読んだり、映像を見たりするのは、避けるようにしましょう。ぬるめのお湯にゆっくり浸かり、温まった体ですぐに布団に入ると、眠りやすくなります。また、「眠らなければ」と思い詰めないことも大切です。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
10

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。