胎児が小さめなのは摂取カロリーが少ないせい?

妊娠・出産のQ&A

胎児が小さめなのは摂取カロリーが少ないせい?

妊娠23週です。今日、妊婦健診を受けてきましたが、「赤ちゃんの体重が500gでやや小さめ」と言われました。標準偏差値内であり心配はなく、経過も順調とのことですが、気になりました。私の身長は、164cmです。
体重増加が心配で、1日の摂取カロリーを1、300kcalまでに抑えていたのですが、今回の体重測定では、2週間前より1kg落ちていました。
摂取カロリーが少なすぎて、胎児が小さめになっているのでしょうか? 胎児を標準体重にするには、今後はどのようなことを心がけたらよいのでしょうか?

 

妊娠23週の胎児体重の平均は600~700gであり、500gですと、妊娠22週くらいの平均体重です。500gでも妊娠23週の標準偏差値内ですので、心配はありませんが、今の摂取カロリーはとても少ないので、今後の胎児の発育不良につながらないかと心配です。
妊娠前から太りすぎているならともかく、標準体重であったとしても、妊娠中の1日の摂取カロリーが1、300kcalでは食事量を抑えすぎです。また、通常は妊娠週数が増すにつれて、体重は少しずつ増えていき、最終的には+7~10kgが最終的な体重増加の目安です。母体の体重が増えなければ、胎児の発育も不良で小さくなります。
軽い活動をしている妊娠前の若い女性の1日のエネルギー所要量が、1、800kcalです。妊婦はさらに必要なエネルギー量が増えるため、基礎代謝増加分などを加算しても、1日のエネルギー所要量は2、000kcal前後です。
原則的に、妊娠中のダイエットは勧められません。主治医に相談し、ぜひもう一度食事管理を考えてみてください。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

三鷹レディースクリニック院長
天神 尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。