妊娠中にヨガ教室に通っても問題ありませんか?

妊娠前からヨガ教室に通っていたのですが、妊娠に気付いてからは教室に行っていません。現在妊娠5週目ですが、つわりもなく体調も良好です。ヨガ教室に通っても問題ないでしょうか? その際、注意することはありますか?
 

妊娠中の運動は、ストレス解消、腰痛や肩こりの予防、出産時に使う筋肉の鍛錬など、たくさんのメリットがあります。妊娠16週からの安定期に入ってから、始めるのがおすすめです。ただし、合併症のある方、流早産の恐れがある方などは、控えておいたほうが無難です。もちろん、おなかが張っているときや体調不良のときには中止しましょう。妊娠中の運動は母児にとって安全性が高く、楽しく取り組めるものが望ましいです。代表的には、マタニティ・スイミング、マタニティビクス、マタニティ・ヨガなどがあります。マタニティ・ヨガは、ゆったりしたリズムで心身と対話しながら、リラックスを目的におこなうものです。筋肉をほぐし、呼吸を大切にして自律神経のバランスを整えます。また、瞑想によって胎児の存在を感じることで、出産への不安や日常のイライラを解消することにも役立ちます。ただし、一般的なヨガは特別に妊婦さんに配慮した内容になっている訳ではないため、負担が大きすぎるかもしれません。事前に主催者やインストラクターに相談し、妊娠中でも利用できるかどうかを確認しましょう。

質問に対する答えは、あくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール

天神尚子(てんじんひさこ)先生

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)