4歳になるのに、毎日おねしょします

4歳になるのに、毎日おねしょします

もうすぐ4歳になる息子は、毎日のようにおねしょをします。夜中に一度、トイレに連れて行くのですが、それでも朝には漏れていることが多いです。
「行きたくなったら言ってね」と言っているのですが、出ても気づかずに寝ています。どうしたら、おねしょを卒業できるのでしょうか?

専門家の回答

おねしょは、自分ではどうにもならないものです。ご両親のどちらかがおねしょをしていた場合、お子さんもおねしょをする確率は高くなります。
今の段階でお子さんにしていけないことは、夜中に起こすことです。自然な睡眠のパターンが起こされることで崩れてしまい、睡眠時間をたっぷりとっていても、寝不足感がつきまとうことになるでしょう。
逆に、ぜひしていただきたいことは、次の3つです。
1.寝る前に排尿する
2.夕食後、または夜8時以降水分は取らない
3.日中排尿を少し我慢して、膀胱容量を広げるようにし、夜間のおしっこを溜め込めるようにする
おねしょをしてしまったとしても、本人がわざとやった訳ではないので、叱らないでください。手早くシーツとパジャマを替えてあげましょう。
年齢が進むとともにおねしょの回数は減ってくると思いますが、全く変化がなければ、小児科でご相談ください。また、夜尿の専門外来を設けている病院もあります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る