毎夜起きておしっこに行きます

毎夜起きておしっこに行きます

小学1年生の長女は、寝る前に必ずおしっこをさせているのに、毎夜のように起きてトイレに行きます。
3歳の頃に夜のオムツを外そうとしたとき、「夜中に起こしてトイレに行かせるといい」と聞き、寝ているところを起こして、トイレに連れて行っていました。ひょっとしたら、このことが原因で、夜中にぐっすり眠れていないのでしょうか? 「無理に起きるくらいなら、おもらしをしてもいいんだよ」と言ってるのですが……。
なぜ、毎夜のように起きてトイレに行くのでしょうか? 娘は、熟睡できていないのでしょうか? いつになったら、朝までトイレに行かずに眠れるようになるのでしょうか? ちなみに、下には4歳と2歳の弟がおり、私は今妊娠5ヶ月です。

専門家の回答

夜寝ている間には、「抗利尿ホルモン」が脳下垂体から分泌されます。それにより、尿が濃縮され、膀胱にたまる尿量が少なくなります。寝ているとき、起きてトイレに行かなくてもすむのは、このためです。このホルモンが十分に分泌されていないと、日中と同じようにトイレに行きたくなります。
このホルモンの状態を調べるには、夜間の尿がどのくらい濃縮されているか、尿比重などの検査をする必要があります。お近くの小児科で相談されるといいでしょう。問題がなければ、自分の睡眠のリズムで眠りが浅くなったときに尿意を感じ、起きていると考えていいと思います。
また、膀胱の容量が小さいと、トイレに行く回数も増えます。日中、尿意を感じてもすぐトイレ行かずに我慢すると、膀胱の容量を少し大きくすることができます。これにより、少し排尿間隔を空けることができるようになります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る