初の発熱、解熱からの低体温と、食欲不振について

初の発熱、解熱からの低体温と、食欲不振について

私には、初の子どもで、もうすぐ6カ月になる娘がいますが、先日、いきなり38.5℃の発熱を起こしました。
病院に行き、2日ほど様子みて発疹が出る様なら突発性発疹、熱が下がったら夏カゼ。熱が下がるようなら再診しなくて大丈夫、熱が下がらなかったり、発疹が出たらまた来てねと言われました。
2日ほど、処方された薬を飲ませ、冷えピタや、保冷剤を駆使して解熱ケアをしたら、発疹は出ずに、一旦は平熱位まで熱下がり、冷えピタも、保冷剤もやめ、汗を拭いて着替えさせるだけに切り替えたのですが、今度は35.4℃位まで下がってしまいました。
タオルケットをかけても、足で蹴って剥いでしまうし、汗はとまらないし、どう対処してあげるのがベストなのでしょうか?
また、発熱してからと言うもの、ミルクの飲みも少し減り、発熱前は食べてた離乳食も拒否するようになりました。
もともと成長線の1番下をギリギリ頑張ってついて行ってる様な成長の仕方なので、食欲が落ちたり、食べなかったりするのは少し不安です。
住んでいる地域の小児科は少なく、いつも予約いっぱいで、直ぐにはみてもらえないから、発熱した時や、低体温になってしまった時、自宅での対処が知りたいです。
それと、小さめの子で、完全ミルクの子の、この時期必要最低限のミルクの量や、離乳食の量が知りたいです。
ちなみに、元気な時は今は160mlを4か5回、離乳食を1回でおかゆ大さじ1➕野菜小さじ1を2品もしくは、初めての野菜の時は小さじ1のみです。 ミルク缶に書いてる量だと毎度残してしまいます。 足りているのか足りていないのかわかりません。

専門家の回答

はじめてのお子さんが熱がでると心配ですね。今回は、2日ほどで熱が下がったとのことで何らかのウイルス感染だったと思われます。このように実際は原因が不明で数日で良くなる熱はよくあります。体温が低めになったとき衣類や掛け物で難しいときは部屋の温度等を工夫するとよいかもしれません。また、解熱後に食欲が落ちた場合はまず便秘を考えます。お腹が胸よりも高い、うなり声をあげる、おならが多いなどは便秘の症状です。乳児期後期は便秘になりやすく、便秘により体重が減少することもよく経験します。ミルクの目安は体重(kg)に120mlをかけた数字、体重を増やすには160をかけた数字を1日の目安とするとよいです。最後に、数値にとらわれずに見た目が大切です。本人が機嫌よければ多少体温や体重の数値が心配でも大きな問題はないことが多いです。また、体温や体重が問題なくても「いつもと違う」と感じたときは、小児科に受診するのが良いです。わたしも両親の「いつもと違うんです」という言葉に何度か助けられたことがあります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る