子を亡くして2年以上たち、まだ母乳が出ます

子を亡くして2年以上たち、まだ母乳が出ます

今年40歳になりました。38歳になる前に1人出産しましたが、染色体異常で心臓が悪く、手術を乗り切れずに亡くなりました。2年経つのですが、まだ母乳が出ています。
指で搾ると、折りたたんだティッシュが湿る程度は出ます。2人目をなかなか妊娠できないのは、このためでしょうか? いつになったら、母乳が止まるのでしょうか? 不妊治療が必要でしょうか?

専門家の回答

お子さんを亡くされ、悲しい思いをされたのに、いつまでも母乳が出続けているのは、つらいことだと思います。
分娩後は、授乳を中止すると、母乳の分泌に関係するホルモン「プロラクチン」の分泌も低下し、1ヶ月くらいで自然に母乳は出なくなります。ただし、毎日のように絞るなど、いつまでも乳腺を刺激していると止まりにくくなります。
乳腺を刺激していなくても、プロラクチン値が高い状態だと母乳の分泌が続く人もいて、妊娠しにくい場合もあります。2年間も母乳が出続け、妊娠もしにくいなら、やはり産婦人科で検査を受けた方がいいでしょう。ぜひ、受診して相談してみてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る