子宮筋腫合併妊娠の仕事継続について

子宮筋腫合併妊娠の仕事継続について

現在37歳で妊娠5カ月です。子宮内筋層に5cmの筋腫があります。
担当医の先生からは、「子宮の内側にある筋腫では流産か早産の可能性が高く、リスクが大きい」というようなことを告げられました。外側ならグレープフルーツくらい大きくなっても問題ないが、内側はとにかくやっかいだと言うのです。
仕事のパートも辞めたほうが無難だといいます。仕事はデスクワークのみの1日5時間のパートです。担当医の先生の仕事をやめ、とにかく安静に暮らした方がよいのでしょうか?

専門家の回答

妊娠すると子宮筋腫は大きくなりやすく、元のサイズのひと回り~ふた回りくらいは大きくなります。その位置によって、流早産の確率も高くなったり、胎児の発育が妨げられたり、うっ血や感染が引き起こされて痛みが出てきたりすることもあります。
5時間程度の事務的な仕事であれば、現在経過順調でおなかの張りもないなら、続けてもいいのではないでしょうか。ただし、長時間座り続けないように気をつけ、昼休みはゆっくり休憩をとることも大事です。帰宅後は、少し休んでから夕食作りをするなど、日常生活は無理をせず、余裕のある生活をしてください。
調子が悪いときは、思い切って仕事を休むことも大切です。普通の人よりも、おなかが張りやすいということを忘れずに行動してください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る