半生の牛肉を食べ、トキソプラズマ症が心配です

半生の牛肉を食べ、トキソプラズマ症が心配です

妊娠17週です。妊娠12週のときに、中が半生の牛肉のステーキを食べてしまいました。翌日に一度下痢をしましたが、その後は何も症状はありません。初期の血液検査でトキソプラズマは陰性でしたが、その後、陽性になってないか心配になってきました。おなかの赤ちゃんに影響がないか不安です。

専門家の回答

トキソプラズマ症は、トキソプラズマ原虫による感染症で、生肉を食べたり猫などの糞を触ることによって感染します。多くは無症状ですが、発熱、頭痛、筋肉痛、リンパ節の腫れなどが生じることもあります。胎児は、胎盤を通じて感染します。

妊婦の感染率は妊娠初期に低く、後期には高くなりますが、胎児は妊娠初期に感染するほうが重症化しやすく、精神運動発達障害、視覚・聴覚障害などが生じることがあります。したがって、特に妊娠20週までの感染には気を付けたほうがよさそうです。

感染の有無の判定には、感染の可能性のある日から2週間以上あけて、血中トキソプラズマIgG・IgM抗体を測定します。ご心配でしたら、担当医に相談されることをおすすめします。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る