馬刺しを食べてしまいました

馬刺しを食べてしまいました

妊娠9週のときにたくさん食べなければ大丈夫だろうと思い、馬刺しを食べてしまいました。その後、インターネットでトキソプラズマのことを知り、かなり心配になりました。食べてから10日ほど経ちましたが、検査を受けた方がいいでしょうか? また、実際に馬刺しを食べて、トキソプラズマに感染した方はいるのでしょうか?

専門家の回答

トキソプラズマ症は、馬刺し、牛刺し、レバ刺しなどの加熱処理の不十分な肉の摂取、土、猫の糞などから初感染した妊婦の胎児に、水頭症や脈絡網膜炎、胎児発育遅延などが生じる病気です。潜伏期間は2週間で、発熱、発疹、頸部リンパ節腫脹の症状が出現しますが、実際には軽い風邪症状のようなものが多いです。
妊婦への感染率は30%ですが、胎児への感染率は0.05%くらいですので、少し馬刺しを食べたくらいならまず心配はないと思われます。ご心配でしたら、血液検査でトキソプラズマ抗体を測られるとよろしいかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る