切迫早産での入院の目安となる子宮頸管の長さは?

切迫早産での入院の目安となる子宮頸管の長さは?

妊娠24週の経産婦です。前回の健診の検査で子宮頸管の長さが3.2cmだったため、「安静にしてください」と言われました。しかし、私は仕事をしており子どもも2人いるため、安静にすることが難しいです。子宮頸管がどのくらい短くなると、入院になるのでしょうか?

専門家の回答

子宮頸管の長さは、平均3~4cmくらいです。3cm以下になると要注意、2.5cm以下になると入院対象となります。おなかの張りが頻回だったり、張りが強くなるような場合には、切迫早産が進行しやすくなります。入院をすすめられる前に、安静をとるようにしてください。また、上司に相談して休暇を取ることも検討されたほうがよいのではないかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る