妊娠後期から体重が急に増加し、こむら返りやいびきが生じています

妊娠後期から体重が急に増加し、こむら返りやいびきが生じています

第一子を妊娠しており、妊娠33週です。普段通りの食事を摂っているつもりなのですが、妊娠後期に入ってから体重が急に増加し、足がむくみやすくなりました。最近は明け方に頻繁にこむら返りが生じ、胸やおなかの周りがかゆくなり、不眠がちになっています。また、妊娠前にはなかったと思うのですが、「いびきをかいているよ」と夫に指摘されるようになりました。これらの症状は、出産したら治るものなのでしょうか?

専門家の回答

妊娠中には足にむくみが生じやすくなるため、それほど心配はいりません。しかし、顔や手など、全身にむくみが生じる場合は、妊娠高血圧症候群の前兆の可能性があるため、注意が必要です。
おなかが大きくなると、普段あまり使わない筋肉に負担がかかり、特にふくらはぎや足の裏がつることがあります。この場合、足を高くして寝たり、血行を良くするために足のマッサージをしたりすると、改善しやすくなります。また、ビタミンB群やカルシウムが不足していても足がつることがあるため、食事の内容にも気を付けましょう。
妊娠中は皮膚が敏感になり、粘膜がむくみやすくなります。また、鼻やのどの奥、口の奥の口蓋垂筋の緊張がゆるみやすくなります。すると、空気の通り道が狭まり、呼吸により空気が震えて音が出ます。これが「いびき」です。いずれも、産後には改善します。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る