妊娠後期に入ったら気をつけた方が良い食べ物について

妊娠後期に入ったら気をつけた方が良い食べ物について

臨月に入りました。母親から、妊娠後期になったら卵や乳製品、小麦など、アレルギーの出やすい食べ物は食べてはいけないと言われます。
産まれてくる子どもがアレルギーを持って生まれると言うのですが、これは本当でしょうか?
病院が体重管理に厳しく、いろいろと気をつかってご飯を作っていますが、卵は1日1つは使いますし、無脂肪の甘くないヨーグルトを少し食べます。パンや麺類、揚げ物は今は食べていないので、小麦は食べません。それでも母親に1日1つの卵は食べすぎだと言われます。

専門家の回答

数年に1度アレルゲンになるものを母体接種により起こる・起こらないという議論がありますが、現在の米国小児科学会の見解として特に関係はないとしています。ただし、ピーナッツは気を付けるようにと記載されています。これを踏まえて、バランスの良い食事をおこなっていただけるといいかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者太田篤之(おおたあつゆき)先生

順天堂大学卒後、派遣病院勤務を経て、平成22年より順天堂静岡病院周産期センター准教授就任。退職後、平成24年8月より祖父の代から続いている「おおたレディースクリニック」院長に就任し現在に至る。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る