【学資保険】人気11社を徹底比較!キャンペーン情報あり

靴もOK!Amazon試着サービス「Try Before You Buy」の購入・返品方法を詳しく紹介

Amazonには、ファッションアイテムを試着してから購入できる「Prime Try Before You Buy」というサービスがあります。

以前は「プライムワードローブ」という名称でサービス展開されていたもので、プライム会員になれば追加料金不要で利用可能です。

今回はこの「Prime Try Before You Buy」について、購入から返送方法まで詳しく解説していきます。

目次

Amazonの試着サービス「Prime Try Before You Buy」とは

Amazonの試着サービス「Prime Try Before You Buy」とは
「Prime Try Before You Buy」はAmazonプライム会員の会員特典の一つで、「洋服や靴などを試着してから購入する」ことができるサービスです。

洋服や靴の通販は便利ですが、実際に手に取れないため「イメージと違う」「硬い」「小さい」といったミスマッチが起こりがち。

実際に手にとって試着してから購入すれば、そうしたトラブルを防げますよね。

プライム会員が利用できる「Prime Try Before You Buy」なら、対象のファッションアイテムを最大7日間無料で試着してから購入できます。

靴もOK!試着可能な対象のアイテム

「Try Before You Buy」で利用できるアイテムのカテゴリーは以下の通りです。

  • レディース
  • メンズ
  • キッズ(ボーイズ&ガールズ)
  • スポーツ

対象商品も幅広く、洋服以外にバッグや靴なども含まれます。

  • 服&ファッション小物
  • シューズ
  • バッグ・キッズバッグ
  • 財布
  • ジュエリー
  • 腕時計

ネクタイや時計、子ども用のスクールバッグなども対象です。実際に手にとって質感やサイズをチェックできるのは、嬉しいサービスですね

通常の返品と「Prime Try Before You Buy」の違い

Amazonでは、通常購入に対する返品も受け付けています。

「Prime Try Before You Buy」と通常の返品は、どの点が異なるのでしょうか。両者の違いを、以下の表にまとめました。

Prime Try Before You Buy通常返品
決済方法後払い前払い
購入可能数1度の注文で4点まで無制限
返送料金無料無料
返品までの日数商品到着後7日以内商品到着後30日以内
返送用の送り状同梱されている自分で用意する
返金なし(購入した分だけ決済)返品商品がAmazonに到着後

Amazonで洋服などのファッションアイテムを購入すると、通常「30日間返品保証」が付いています。

通常購入したものの、やはりいらないと思ったら、商品到着後30日以内であれば送料無料で返品が可能です。

30日間という期間の長さから、一見こちらの方が便利と感じますが、「送り状の作成」や「返金処理」といった手間がかかる点はデメリットです。

一方、「Prime Try Before You Buy」の場合は注文時に代金の支払いがありません返送用の着払い伝票も商品と一緒に送られてくるため、試着して合わなかったら箱に戻して返送すればOKと、簡単です。

最大4点まで試着可能

「Prime Try Before You Buy」を使って試着できるのは、1度に4点までと決められています。

同じアイテムの色違いやサイズ違いも、それぞれ1点として扱われます。例えば、自分のサイズに合うか分からずMサイズとLサイズ両方取り寄せて試着する場合は、2点というカウントです。

例えば「たくさんのカラーバリエーションを一度に試してみたい」という場合は4点という数量制限に物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、ある程度欲しいカラーが決まっている方にとってはとても便利なシステムと言えるでしょう。

試着は最長7日間!全部返品も可能

試着してから返送するまでの期間は、最長で7日間。商品到着後からのカウントになります。

購入・返送の手続きをせずに7日間の試着期間が過ぎると、すべての商品代金が翌日自動的に請求されます

時間にゆとりを持つためにも、到着したらすぐに試してみましょう。

代金請求後に返品することも可能ですが、通常の返品と同じ手続きが必要になります。7日間を過ぎてから返品する場合は、商品到着後30日以内に返品伝票を用意して返送しましょう。

Prime Try Before You Buyで購入する際の支払い方法

Prime Try Before You Buyで購入を決めたアイテムの支払いに、通常のAmazon利用時に使える代引きやAmazonギフト券残高は使えません。

クレジットカードまたはデビットカードが必要ですので、注意してください。

Prime Try Before You Buyの料金

Prime Try Before You Buyの利用料金は、プライム会費に含まれています。追加費用はかかりません。

プライム会費の支払いに使える決済方法は、以下の通り。

  • クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners)
  • 携帯決済(docomo、au、SoftBank)
  • あと払い(ペイディ)
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(Oki Dokiポイント)
    ※Oki Dokiポイントは、JCBブランドのクレジットカードで会費を支払う場合のみ対応可能

Prime Try Before You BuyはAmazonプライム会員しか利用できませんので、プライム会員でない方は無料体験で試してみると良いでしょう。

Prime Try Before You Buy以外のプライム会員特典については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【Amazonプライム】17の特典一覧|できることは何?家族との共有は可能? Amazonの有料会員サービスであるAmazonプライムは、月額500円(税込)・年額4,900円(税込)の会費でさまざまな特典が受けられるため、コスパの良いサービスとして人気...

「Prime Try Before You Buy」利用時の購入方法・返送方法

「Prime Try Before You Buy」利用時の購入方法・返送方法
ここからは、「Prime Try Before You Buy」の利用から商品の返品までの流れを紹介します。

<Prime Try Before You Buyの利用方法>

  1. 「Prime Try Before You Buy」の対象商品を注文する
  2. 配達完了から最長7日間で試着する
  3. 購入するか返品するかWEB上で手続きする
  4. 返送用資材を使って梱包する
  5. 返送料無料で返品手続きをする

「Prime Try Before You Buy」の対象商品を注文する

「Prime Try Before You Buy」の対象商品には、「Prime Try Before You Buy」というテキストが商品ごとに表示されています。

「Prime Try Before You Buy」の対象商品を注文する

Amazonのファッションアイテムの中から探しても良いですが、カテゴリメニューから「Prime Try Before You Buy」を選択することで、対象商品だけに絞り込むことが可能です。

カテゴリメニューから「Prime Try Before You Buy」を選択

Prime Try Before You Buyの特設ページ内でも、「レディース」「メンズ」といったカテゴリーから探せます。

Prime Try Before You Buyの特設ページ内

気になるアイテムが見つかったら、商品の詳細ページを開きましょう。

サイズやカラーの選択肢と同じ場所に「Prime Try Before You Buy」のチェックがありますので、これを青の方にスライドさせておきましょう。

「Prime Try Before You Buy」のチェック

「カートに入れる」ボタンが、「カートに追加して無料試着」になっていればOKです。

「カートに入れる」ボタン

配達完了から最長7日間で試着する

アマゾンからの荷物が届いたら、中身をチェックして試着します。

通常、注文から1〜3営業日で自宅に届きます。

購入するか返品するかWEB上で手続きする

荷物が届いて少しすると、Amazonの注文履歴画面に「購入・返送手続き」ボタンが表示されます。

Amazonの注文履歴画面に「購入・返送手続き」ボタンが表示試着したアイテムを選択し、購入するか返品・交換するかを決めてください。サイズを変えての交換も可能です。

<購入する場合>

<返品する場合>
<返品する場合>
<交換する場合>
<交換する場合>
それぞれの設定を完了したら、「返品を完了して購入する」ボタンをクリックします。すべての商品を返品する場合、代金は0円です。

すべての商品を返品する場合、代金は0円


購入を決めた分だけの金額に対して、決済が行われます。

返送用資材を使って梱包する

返品するアイテムを元の箱に戻し、着払い伝票を貼ります。返送用の送り状は到着した箱に入っていますので、確認してください。

筆者が実際に体験した際


筆者が実際に体験した際、商品はPrime Try Before You Buy専用の袋に入って送られてきました。返送用の宛先と商品名が印刷された紙も入っています。返品の際には忘れずに入れましょう。

自分の住所氏名を着払い伝票に記入して、袋の封をします。袋の口には両面テープが付いており、ガムテープも不要でした。

返送料無料で返品手続きをする

返品する荷物は、次の方法で発送可能です。

コンビニ持ち込み

コンビニに持ち込んで返品する方法なら、24時間いつでも発送ができて便利です。

以下2つのコンビニチェーンが対応しています。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

ヤマト運輸

ヤマト運輸の集配センターなどに持ち込む方法もあります。持ち込み返送の場合は返送伝票が不要で、スマホで手続きができます。

また、ヤマト運輸に集荷依頼をすれば、自宅まで回収に来てもらうことも可能です。

そのほか、「PUDO」と呼ばれる宅配便ロッカーも便利です。近くにヤマト運輸のPUDOがあるかどうかは、こちらのページから確認できます。

返品する際の注意点

返品する際の注意点
返品する際には、次の4点に注意しましょう。Amazonの返品ポリシーに基づいて返品の可否が判断されます。

  • タグは付けたまま試着する
  • 汚れないように試着する
  • 屋内で試着する
  • 購入または返品が完了するまで次の試着はできない

タグは付けたまま試着する

試着の際に、商品タグが取れないように気をつけましょう

ボタンホールなどにタグがついている場合は、タグを傷つけないよう工夫して試着する必要があります。

汚れないように試着する

汚れが付かないように試着することも大切です。特に、首周りのファンデーションや、試着の際に引っ掛けて糸が出てしまうといった事態には注意してください。

Amazonのよくある質問には、「試着では発生し得ない消耗やダメージ(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)があるものや、香水やたばこの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したものなどは受け付けない」と書かれています。

屋内で試着する

試着は部屋の中で行いましょう。特に、靴を試着する場合は、土や砂が付かないようにしてください。

玄関に出すと、うっかり汚れが付く可能性があります。試着の状態で外を歩いたりしないようにしましょう。

購入または返品が完了するまで次の試着はできない

一度「Prime Try Before You Buy」を注文すると、購入または返品が完了するまで次の注文はできません。

あれこれ大量に試着したいと思われるかもしれませんが、1回の注文で4点までとなっています。

まとめ

「Prime Try Before You Buy」は購入決済する前に試着ができるサービスのため、「買ってみたけれどイメージと違った」といったミスマッチを防げます。

まだすべてのファッションアイテムが対象ではありませんが、ファッション小物や靴、バッグなどもお試しの対象です。

通常の返品と違い、その場で決済されないため、返金処理されるまでのお金のやり取りも不要。とても便利なサービスですので、ぜひ一度試してみてください。










  • URLをコピーしました!



目次