【学資保険】人気11社を徹底比較!キャンペーン情報あり

【前開き・授乳口付】マタニティパジャマおすすめ10選|選び方も解説

産前産後にあると便利な、マタニティパジャマ。自宅はもちろん入院時にも使えるため、2~3着持っていると便利なマタニティアイテムです。

今回は、入院中にも着ることを想定してデザインされたマタニティパジャマのおすすめ商品を、「前開きタイプ」「授乳口付き」に分けて合計10商品ご紹介します。

マタニティパジャマをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

目次

失敗しないマタニティパジャマの選び方・注意点

失敗しないマタニティパジャマの選び方・注意点

まずは、マタニティパジャマの選び方と注意点についてご紹介していきます。

産後も使えるデザインが便利

マタニティパジャマは、産前だけでなく産後も使えるデザインを選ぶのがポイント

前開きタイプや授乳口付きなら、産後の授乳期に使いやすいのでおすすめです。

着心地の良い素材を選ぶ

マタニティパジャマを選ぶ際は、素材にもこだわりましょう。

肌に優しく伸縮性のある素材なら、動きやすく締め付け感がありません。また、夏は薄手で通気性の良い素材、冬は厚手で保温性の高い素材のものを選ぶと良いでしょう。

出産入院時の着用も考慮したデザイン

妊娠中の体調トラブルによる入院や、出産時の入院するときにも使えるデザインのものを選ぶのもおすすめです。

多くの産院・病院ではマタニティ用の病衣が用意されていますが、素材やサイズ・デザインなどが合わないと感じるママも。

また、産前産後どちらにも対応したマタニティパジャマなら、退院後も使えます。パジャマとしてはもちろんルームウェアとしても使えるようなデザインのものを選ぶと、長く利用できますよ。

【前開き】マタニティパジャマおすすめ5選

ここからは、おすすめのマタニティパジャマをご紹介していきます。まずは、前開きタイプからです。

「ベルメゾン」マタニティパジャマ 授乳対応 2WAY 綿100% 長袖

「ベルメゾン」マタニティパジャマ 授乳対応 2WAY 綿100% 長袖
サイズM~L
カラーネイビー

ロング丈で、大きなお腹をすっぽりと包み込んでくれる前開きマタニティパジャマです。

胸元はスナップボタンになっているため、おっぱいマッサージや授乳のときも簡単に開閉できます。

また、足元には裾スナップボタンが付いており、入院時や就寝時など裾のまくり上がりを気にする必要がない点も魅力です。

「Sweet Mommy」マタニティパジャマ ワンピース 前開き

「Sweet Mommy」マタニティパジャマ ワンピース 前開き
サイズM、L
カラーネイビー、ホワイト、ミント

コットンパイル素材で肌ざわりが良い、ガウンタイプの前開きマタニティパジャマです。

膝下丈のため1枚でも着られますし、寒い時期などはレギンスなどを合わせることができる点も嬉しいポイント

6分袖なので、入院中の点滴や採血の際もさっと捲れて便利です。

「ベルメゾン」マタニティパジャマ 授乳対応 ビエラ起毛 綿100% 長袖

「ベルメゾン」マタニティパジャマ 授乳対応 ビエラ起毛 綿100% 長袖
サイズM、L
カラーダークレッド系チェック、ネイビー系ストライプ、ネイビー系チェック、ベージュ系ストライプ、ボルドー系チェック、ブラウン系チェック、ブラック系チェック、ベージュ系チェック、ダークイエロー系チェック、ダークグリーン系チェック、ネイビー×オフホワイトチェック、ブラック系ギンガムチェック

袖がロールアップできるため、季節問わず着やすい前開きマタニティパジャマです。

全開ボタン留めで、第2ボタンから授乳しやすい位置までは裏スナップボタンがあり、授乳しやすい点もポイント。

カラーバリエーションが豊富なので、色違いでの購入もおすすめです。

「ベルメゾン」マタニティパジャマ 授乳対応 綿100% 七分袖

「ベルメゾン」マタニティパジャマ 授乳対応 綿100% 七分袖
サイズS、M~L、LL
カラーネイビー系星柄、杢チャコール×ブラックボーダー、ピンクグレージュ系チェリー柄、ブラック×オフホワイトボーダー、アイボリー系(花柄)、ネイビー(ハウス)、杢グレー×イエローボーダー、杢グレー(フラミンゴ)

トップスとパンツがセットになった、前開きマタニティパジャマです。

トップスはロング丈なので、暑い季節はパンツなしでも着用可能。

パンツはウエスト部分に調節可能なゴムが入っており、妊娠初期から妊娠後期、産後までと長い期間着用できます。

「ニシキ」マタニティ パジャマ 長袖 裏面は綿100%

「ニシキ」マタニティ パジャマ 長袖 裏面は綿100%
サイズM、L、LL
カラーラベンダー、グレー、ネイビー

ロング丈のトップスと、ストレッチ素材で程よくフィットするパンツがセットになった前開きマタニティパジャマです。

伸縮性のある素材のパンツにはウエスト部分にゴムが入っていないため、お腹が大きい時でも締め付け感がなく、程よくフィットします。

トップスは接結ニット素材でふんわりと肌ざわりが良く、着心地も良いパジャマです。

【授乳口付き】マタニティパジャマおすすめ5選

続いて、授乳口が付いたマタニティパジャマのおすすめ商品を、5つご紹介します。

「narapoint」マタニティ パジャマ ワンピース 授乳服 授乳口付き

「narapoint」マタニティ パジャマ ワンピース 授乳服 授乳口付き
サイズフリー(総丈106cm、バスト108~142cm、ウエスト114~146cm、ヒップ130~160cm、袖丈53cm)
カラーグレー、ブラック、ローズ

伸縮性のある素材で、サラッと着られる授乳口付きのマタニティパジャマです。

ロング丈なので、お腹が大きくてもスッポリと包み込める点が特徴。

胸元から下がフレアになっており、パジャマとしてはもちろんルームウェアとしても着やすいデザインです。

「ニシキ」マタニティ パジャマ 授乳口付き 長袖

「ニシキ」マタニティ パジャマ 授乳口付き 長袖
サイズL、LL
カラーネイビーチェック、ピンクチェック

ダブルガーゼ素材で柔らかい肌ざわりの授乳口付きマタニティパジャマです。

ゆったり着られるロング丈のトップスと、ウエストにアジャスターのついたパンツのセットとなっており、ワンピース系のパジャマが苦手な方にもぴったり。

両サイドにある開閉式の授乳口は大きく開くため、授乳しやすく便利です。

「エンジェリーベ」マタニティパジャマ 授乳口付

「エンジェリーベ」マタニティパジャマ 授乳口付
サイズL
カラーアイボリー、ネイビー

ふんわり感を兼ね備えたガーゼ裏毛で、着心地に優れた授乳口付きマタニティパジャマです。

ロング丈のトップスには左右に大きなポケットが付いているため、スマートフォンやタオルなどを入れられます。

また、授乳口は両サイドのタックに隠れていて目立ちにくい構造となっています。

「エンジェリーベ」マタニティパジャマ 授乳口付 あったか 裏起毛

「エンジェリーベ」マタニティパジャマ 授乳口付 あったか 裏起毛
サイズM
カラーグレー

パジャマとしても羽織りものとしても使える、裏起毛素材の授乳口付きマタニティパジャマです。

あったか仕様なので、寒い時期にぴったり。

ウエストはドローストリングでサイズ調整できるため、お腹が大きい時期もゆったりと着られますよ

「ニシキ」マタニティ パジャマ 授乳口付き 半袖

「ニシキ」マタニティ パジャマ 授乳口付き 半袖
サイズM、L、LL
カラーネイビー×ベージュ、ネイビー×レッドチェック、ネイビー×ピンク、サックスチェック、ピンクストライプ、ネイビー×ホワイト、ギンガムチェック、チャコールストライプ

サッカー素材で肌に優しく、通気性の良い半袖の授乳口付きマタニティパジャマです。

トップスの生地表面には凹凸加工が施されており、吸湿性・速乾性が高い点が特徴。汗をかく時期でも、サラッと着られます。

両サイドに付いている授乳口はボタンで開閉できて大きく開く設計で、授乳しやすい構造になっています。

マタニティパジャマは買った方が良い?

マタニティパジャマはないと困るものではありませんが、あった方が便利なアイテムと言えるでしょう。

妊娠初期は手持ちのパジャマやスウェットなどでも問題ありませんが、お腹が大きくなってくるとお腹周りや胸元がきつくなってきます。

また、産後は授乳のタイミングも頻繁におとずれます。授乳しやすいデザインのマタニティパジャマがあると、とても便利ですよ。

まとめ

マタニティパジャマは、妊娠中はもちろん産後の授乳期にも着られるデザインを選ぶのがおすすめ。

また、入院時や産褥期はパジャマやルームウェアの方がゆったりと過ごしやすいです。お気に入りのパジャマを2~3枚用意しておくと、心地良く過ごせますよ。










  • URLをコピーしました!



目次