家にあるアイテムあれが離乳食フリージングに使える!アイテム5選

2019/10/19 14:30
2
離乳食は少量だから、多めに作ってフリージングしておくのがおすすめ。そこで、よりフリージングがラクにできちゃうテク&グッズを紹介します。離乳食作りに役立つこと間違いなしです!

離乳食のフリージング

 

離乳食って毎回作るのは大変だから、下ごしらえしてフリージングしておくだけでもとってもラクちんになります。でも、冷凍庫って意外と小さいし、離乳食の1食分は少量だから小分けにする入れものもない…。そこで、今回は簡単にできる小分け方法&グッズを紹介します!

 

ペースト状のものは密閉保存用器に!

 

ペースト状のものやおかゆは、空気を抜きながら平らにならして入れて。1食分ずつ菜ばしで筋をつけ、必要な分だけ折って使えば便利です。

 

形状によって使い分け!フリージンググッズ

製氷皿

だしやスープ、5〜6カ月ごろ(離乳食初期)の10倍がゆなどは、製氷皿で冷凍を。あらかじめ大さじ1など量をはかってから冷凍すると使うときに便利です。凍ったら、密閉保存袋へ移しておけば、製氷皿をたくさん用意せずにすみます。

 

小分け容器

おかゆや野菜、スープ系のおかずなど、食材を選ばずに使えます。1食の分量が増えてきたら使用すると◎。電子レンジでそのまま加熱できると食べさせるときもラクちんです。

 

シリコンカップ

耐冷・耐熱性に優れ、そのまま電子レンジで加熱することもできる点が◎。冷凍するときはタッパーウエアなどにシリコンカップを入れると良いでしょう。

 

ラップ

液体以外は、なんでも対応できます。空気が入らないように包み、他に匂いが移らないように。

 

ベビーカレンダーが最新のガイドに対応した離乳食本を制作!

離乳食オールガイド

 

ベビーカレンダーは、2019年3月、厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」が12年ぶりに改定されたことに伴い、新しいガイドに完全対応するムック本『あんしん、やさしい 最新 離乳食オールガイド』を制作しました!ただいま全国の書店・オンライン書店にて発売中です!

監修の相模女子大学栄養科学部・堤ちはる教授をはじめ、多くの専門家の協力により完成した最新の離乳食ガイドです。離乳食のキホンはもちろん、Q&A、便利グッズや最新アレルギー情報、先輩ママたちの体験談も掲載。また本書に掲載されているQRコードを読み込むと、調理の基本テクニックやレシピの工程、赤ちゃんへの食べさせ方を、わかりやすい動画で確認することができます。

 

ママやパパが少しでも離乳食作りが楽しくなり、より豊かな気持ちで赤ちゃんとの毎日がすごせるようになることを願っています。

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

あわせて読みたい記事

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。