マンガ 体験談 マンガ 和田フミ江

名づけで迷走!理想の名前を求めて(1)【ママならぬ日々30】

ベビーカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。
 
名づけってなかなか難しいですよね。ベビーグッズの悩みなんかとは大違い。赤ちゃんがずっと使うものだし、自分もずっと呼んでいくわけだから、責任重大。

 

と言いつつ、うちの場合あっさり決まったんです。
 

……そう、最初は(笑)。

育児日記(4コママンガ)

こうして私が温めていた名前は突然お蔵入りに……!
残念でしたが、夫婦二人ともいいと思った名前にしたかったので、引きずったりケンカしたりすることはありませんでした。
 
が!すでに妊娠後期に突入。


夫よ、もう少し早く気づいて欲しかった!出産前に名前を決めないと……という焦りと闘いながら、このあと理想の名前を求めて、あれこれ悩む日々が始まるのでした。

 

<つづく>

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。