暮らし 生活雑貨 インテリア 工夫 収納

使うのをやめるだけで揚げ物がラクになる!?買い足さずにできるラク家事テク

7

整理収納アドバイザーの佐野裕香子(@shuikumama)さんのラク家事

 

揚げ物が食卓に並ぶと家族が喜ぶし、何より揚げたてはすごくおいしいから作りたいけれど、周辺への油はねやギトギト油がついた洗い物など、なかなか面倒なことが多いですよね。

 

そこで、整理収納アドバイザー1級を生かし、「いかに自分がラクできるか」をモットーに多方面で活躍している佐野裕香子さん(@shuikumama)に、揚げ物がラクになるテクを教えてもらいました!

 

続きを読む

揚げ物の負担が3割減! 佐野さんがひらめいたこととは…?

揚げ物のときはただでさえ洗い物が多い、そんな気がするのは私だけ?

ちょっとでも後片付けをラクにしたくて考えた結果……。

 

揚げ物バットを使うのをやめました!

整理収納アドバイザーの佐野裕香子(@shuikumama)さんのラク家事

 

私は衣をつけるのにはポリ袋やボウルを使うので、バットの出る幕は完全に油切り専用。しかも食洗機不可の素材なので、毎回手洗いしていたんです。

油でギトギトになったものを手洗いするのは、プチストレスですよね。

 

魚焼きグリルを使ったら、メリットだらけ!

整理収納アドバイザーの佐野裕香子(@shuikumama)さんのラク家事

 

魚焼きグリルを最大限引き出し、焼き網にキッチンペーパーを敷くだけ! 見た目はもう揚げ物バットと遜色ありません♪

 

揚げ物鍋からすぐの場所にあるし、バットより大きくて大容量! さらに使用後はグリルを戻せばいいので、収納スペースを確保する必要もなし!

 

整理収納アドバイザーの佐野裕香子(@shuikumama)さんのラク家事

 

わが家のグリルの焼き網は食洗機で洗えるので、洗い物が1つ減るのもうれしいポイント。

 

そうやって考えると、なくてもなんとかなることってまだまだありそう。今回のように、揚げ物バットはいらないなと気づいたら迷わず手放します。ただ手放して後悔することもありますが、それも“学び”。自分にとって必要なモノだったと学べます。

 

後悔は後ろ向き、学びは前向き。同じ生きる時間なら、前向きのほうがいいですよね。

みなさんも工夫しながら、楽しい毎日を送ってくださいね!

 

 

 

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

 


協力:佐野裕香子

整理収納アドバイザー。「紡ぐ・暮らし」にて収納サポートサービスや収納関連のセミナーを開催。自身も2人の男の子の子育てをしながら「どこに何があるか誰でもわかる仕組み」「安全で快適なお部屋」「いかに私がラクできるか」を考えて整理収納と向き合う。Instagram:@shuikumama

 

取材・文/松野久美

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。