ママネタ 妊娠 体験談 夫婦関係 出産

「今日は大丈夫やろ?」夫にイラッ…妊娠中に不満だったこと3つ

1
23
出産を控えたママがパパにしてほしいことについて紹介しています。ママは妊娠37週に入ってパパにしてほしかったことは、「お酒を控えてほしかった」「2人の時間を大切にしてほしかった」「車の運転をしてほしかった」の3つだったそうです。

「今日は大丈夫やろ?」夫にイラッ…妊娠中に不満だったこと3つ

 

妊娠37週に入ると、いつ陣痛がくるのかドキドキしていました。わが家の場合は、私の緊張とは裏腹にパパはのんきに構えていて、その温度差に腹が立ってしまうことがありました。今回は、私が妊娠37週に入ってからパパにしてほしかったことを紹介します。

 

続きを読む

お酒を控えてほしかった!

私はもともと切迫早産気味で、張り止めの薬を臨月まで服用していました。そのため、出産が予定日よりも早くなるかもしれないと、日々ドキドキしていました。パパは「37週に入ったら、生まれるまでお酒は飲まない」なんて張り切ってくれていたのに、「今日は大丈夫やろ?」と根拠のない自信からビールをあける姿に悲しくなりました。

 

仕事で疲れている気持ちもわかりますが、もし陣痛が起きたら運転もできないし、もう少し考えてほしいところでした。

 

2人の時間を大切にしてほしかった!

赤ちゃんが生まれると、生活の中心は赤ちゃんになってしまいがち。夫婦2人の時間はなかなかとることができません。赤ちゃんが生まれるまでの最後の2人の時間は、子ども連れでは行けない食事に行ったり、近場に出かけたりすればよかったと思いました。

 

パパが飲み会でいないときに陣痛がきたらどうしようと不安になることもあるので、パパが一緒にいてくれるだけで安心できます。もっと2人の時間を大切にできたらよかったと感じています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 私の場合は本陣痛がよく分かりませんでした。 もっと痛みがくるだろうと思ってました。 その為、夫に「晩酌するよ」と言われ「どーぞ。」と返事をしました。 その後、痛みの間隔を計ったところ本陣痛だと気づき産… もっと見る
    私の場合は本陣痛がよく分かりませんでした。
    もっと痛みがくるだろうと思ってました。
    その為、夫に「晩酌するよ」と言われ「どーぞ。」と返事をしました。
    その後、痛みの間隔を計ったところ本陣痛だと気づき産院は連絡。
    「今から来てください。」との事でした。
    産院が車で5分くらいの所だったので合間を見て私の運転、夫助手席で向かいました。
    コンビニ立ち寄りと信号待ちなどで痛みを凌いで到着しました。
    今では笑い話ですが、当日は気が気でなく…とにかく何とか持ち堪えながら向かった苦い思い出です。

 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。