「2人目のタイミング、どうする?」夫婦で家族計画を話し合った結果…

 

上の子が1歳になったころ、2人目を意識するようになり、2人目のタイミングについて考えるようになりました。妊娠・子育ては私ひとりではできないので、夫婦で今後の家事・育児の役割分担ついても話し合いました。2人目妊娠に至るまでの体験談をご紹介します。

「2人目のタイミング、どうする?」夫婦で家族計画を話し合った結果…

「2人目のタイミング、どうする?」夫婦で家族計画を話し合った結果…

続きを読む

上の子が1歳になり、2人目を考えるように

結婚して夫婦で子どもについて話し合ったときに「できれば子どもは2人欲しいね」とお互い話していました。そんなことから、上の子が1歳になったころには2人目を意識するようになりました。

 

しかし正直なところ、ちょうど上の子が1歳になったと同時に保育園へ預け始め、仕事復帰も果たしたばかり……。家事・育児と仕事の両立がとても大変ななか、今2人目を妊娠して私はやっていけるのだろうかと、不安がよぎることが多々ありました。

 

2人目のタイミングは2歳差を計画!

2人目のタイミングは少し迷いましたが、1人目の出産がすでに高齢出産だった私。自分の年齢を考えても、2人目妊娠のタイミングを先にするほど余裕はないと思っていました。私自身、4人きょうだいで育ち、大人になってきょうだいの心強さを感じています。だから自分の子どもには将来、親がいなくなっても支え合えるきょうだいを作ってあげたい。

 

そこで、2歳差を意識して計画を立てました。そのためには夫の協力は必須。家事・育児の分担について、洗濯・お風呂掃除は夫、料理・部屋掃除は私、と話し合いました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ママネタに関するキーワード

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)