思わず絶叫!分娩中コレが一番、痛かった〜!【ママならぬ日々52話】

2020/06/06 10:25
38
イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第52話。分娩中で和田さんがもっとも痛かったのは出産でも会陰切開でもなかったとか。果たしてその痛みとは…!?
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
和田フミ江

出産のとき一番痛いのは、「赤ちゃんが出てくる時」だとずっと思っていました。

でも私の場合、実際に痛かったのはそれ以前の陣痛の間。その中でも一番痛かったのは……。

 

和田さん52話

 

夫もこの時のことはよく覚えていて、廊下に出されたら私の絶叫が聞こえて何事かと思ったそうです。おそらく助産師さんは子宮口の開き具合などを調べてくれたのだと思いますが、痛すぎて気を失うんじゃないかと思いました(涙)。

でもこれも赤ちゃんのため、もう少しで生まれてくるであろうわが子のため……と思って耐えたのに、まさかの「半分」。こんなに痛いのにまだ半分なの!?まだ折り返し地点なの!?と、ものすごくショックでした。

 

ちなみに2人目の出産のときも内診が一番痛いんだろうと覚悟していたんですが、特に痛みはありませんでした。1人目のときは体に力が入っていたせいで痛かったのか、それともほかに原因があったのか、謎。まわりに聞いてもいろいろなので、個人差があるようです。

 

<つづく>

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。



  • 私もです!
    一人目のときに、陣痛中の内診がすごく痛くて、もうやめてください!と叫びそうになりました。
    その印象が強く残っていたので、二人目のときには構えていたのですが、なんなく内診を受け入れられました。

    2020/06/14 20:24

この記事にいいね!しよう

いいね!
38

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。