ママネタ 名づけ

かっこいい一文字名前が人気!男の子の「濁音ネーム」ランキングTOP10<上半期>

35

【2020年上半期】男の子濁音ネームランキングTOP10

 

ベビーカレンダーは、2020年1月から6月に生まれた男の子46,678名を対象に、「上半期の名づけトレンド」に関する調査を行いました。今回は2020年上半期生まれの男の子に名づけられていた、よみに濁音がつく人気の「濁音ネーム」TOP10をご紹介いたします。

 

続きを読む

1位 暖(主なよみ:だん、はる)

2018年の年間ランキング69位、2019年29位と人気上昇中の「暖(主なよみ:だん、はる)」が男の子の上半期濁音ネームで1位を獲得しました。月間ランキングでは、1月は37 位だったものの、2月には7位へと大きくランクアップ。暖かい春を待ち望むというイメージから、寒さの厳しい2月に人気が集まったようです。「豊かで不自由しない」という意味もあり、「周囲を元気づけるあたたかな男の子に育ちますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

 

2位 凪 (主なよみ:なぎ)

2019年の年間ランキングで93位にランクインした「凪(主なよみ:なぎ)」。インパクトのある男の子に人気の一文字ネームです。凪とは、風や波が静まる様子を意味し、風がやんだ穏やかな海の上でボートが静かに浮かんでいる様子をイメージすることから、「いつも穏やかで、落ち着いて行動できるような周囲にやすらぎを与えるになってほしい」という想いを感じられるようです。

 

2位 楓(主なよみ:かえで)

2018年の年間ランキングでは76位、2019年は51位の「楓(主なよみ:かえで)」。漢字ランキングでも2018年の85位から、2019年は71位にランクアップ。近年注目の名前です。「楓」は美しい紅葉し古くから日本人に親しまれる木を表します。「美しい」「鮮やかで雅」など華やかで和を感じる名前です。また、楓の種には羽がついていることから、「自立して世界に羽ばたきますように」というこめて名づけてもいいですね。

 

4位 大智(主なよみ:だいち)

「大智(主なよみ:だいち)」は2018年の年間ランキングでは24位、2019年は36位にランクイン。「大」は2018年、2019年と2年連続で漢字ランキング2位にランクインし、「智」は2019年の漢字ランキング56位にランクインする人気の漢字。「大」は字のとおり立派な様子、「智」は知恵や術に優れている様子を示し、「賢く立派な人に育ちますように」という願いを感じられるようです。

 

5位 岳(主なよみ:がく)

「岳(主なよみ:がく)」は2018年の年間ランキングでは43位、2019年は41位にランクイン。よみランキングでは2018年に67位、2019年は71位にランクインする名前です。「岳」という漢字は、ごつごつとした山や、高い山のように尊敬すべきものを意味します。高い岩山のように「スケールの大きなたくましい人に育ちますように」という想いを込めて名づけてもいいですね。

 

6位 仁 (主なよみ:じん)

「仁(主なよみ:じん)」は2018年・2019年ともに年間ランキングでは55位にランクイン。2019年の漢字ランキングでは20位、よみランキングでは95位にランクイン。どことなくやさしいイメージを受け、重みも感じさせる響きの「じん」。「仁」には「人」という意味もあり、「隣人愛や人の気持ちをわかるような人に成長しますように」という想いが感じられるようです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位を見ることができます。
 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。