マンガ 体験談 マンガ 和田フミ江 ママならぬ日々

正直しんどいっ!夜が来るのが怖くなる永遠ループ地獄とは…【ママならぬ日々90話】

52

連載 ママならぬ日々

里帰りはしたものの、ほぼ娘と2人きりという生活がスタート。

娘の新生児期、何が一番辛かったかといえば、間違いなくこう断言できます。

「夜が一番つらかった!!」

 

和田さん90話

 

それまでも夜更かしして朝日を拝んだことは何度もありましたが、娘の新生児期ほどではないと思います。空が白み、鳥がチュンチュン鳴き始めて、娘が眠った隙に崩れるように布団に倒れ込む毎日でした。

 

仕事で疲れている母に助けを求めるわけにもいかず、ひとりでなんとかするしかない、それが当たり前だ、と思い込んでいた気がします。入院中も経験した、この「人に助けを求められない性格」がふたたび自分を追い詰めていくとは思っていませんでした……。

 

夜の話はもう少し続きます。

 

<つづく>

監修/助産師REIKO

連載 ママならぬ日々

前の話を読む 95話

まじで計算外過ぎる!里帰りなのにワンオペ!?【ママならぬ日々89話】

次の話を読む 97話

もしや女を捨ててる!?パニックが招いた奇妙な行動とは【ママならぬ日々91話】

最初から読む 1話

突然の体調不良…!つわりではないはずだけど…【ママならぬ日々第1話】

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。