「甘く考えてない?」子どもの発熱で呼び出し続き…心無い同僚の言葉に涙

2020/12/14 18:25
7
長男を出産後、仕事復帰したママに保育園から度重なる呼び出しの電話が⋯⋯。頼れる人もいないため、仕事を休まないといけない状況のなか、心無い同僚の言葉に涙したママの体験談を紹介しています。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
こちょれーと

長男を出産して仕事復帰するにあたり、1歳で保育園に預けました。ようやく仕事ができると張り切っていましたが、度重なる長男の発熱。病児保育に預けていたのに、まさかの呼び出しに仕事を休むしかありません。

 

夫は仕事を休めず、親も仕事をしていたため、夫にも親にも頼れない状況でした。初めての育児と仕事、自分なりに一生懸命やっていると思っていたのに、同僚からの心無い言葉に涙した私の体験談をお話しします。

 

「甘く考えてない?」子どもの発熱で呼び出し続き⋯心無い同僚の言葉に涙

 

「甘く考えてない?」子どもの発熱で呼び出し続き⋯心無い同僚の言葉に涙

 

続きを読む

1歳で仕事復帰! 保育園からの電話が…

長男を出産して、1歳の誕生日から仕事復帰しました。保育園に預け始めるといろいろな病気にかかることはわかっていましたが、1週間ごとに保育園から「熱があります!」と職場に電話が……。

 

子どもが病気にかかったとき、夫にも頼れず、実家にも預けることができない状況でした。そのため、早退したり、病児保育に預けるため遅刻して行ったり、休まなければならなくなったりと、職場に迷惑をかけていることに申し訳なく思っていました。

 

同僚からの心無い言葉が…

電話がかかってくるたびに上司に報告し、仕事を同僚にお願いして帰ることになるので、私自身も何度もこうなることに落ち込んでいました。 そんなとき同僚のひとりが、「育児も仕事も甘く考えてるんじゃないの?」と……。

 

私もできることならきちんと仕事をしたかったのですが、度重なる早退や休まなければならない状況にどうしようもなく、申し訳ない思いと悲しさで涙が溢れてきました。


理解ある上司に救われ、長男も元気に

そのときの上司はお孫さんが生まれたばかりで、育児の大変さをわかってくれる方でした。「仕方ないよ!」と仕事内容も考えていただけたおかげで、なんとか仕事を続けることができたと思います。もし、病児保育がなかったら仕事を辞めていたかもしれません。

 

私は、2人目出産を機にまた迷惑をかけるかもしれないと、今までと同じ会社の中で勤務形態を変えることにし、正社員を辞め、パートへ切り替えました。すると、「子どもが小さいうちは病気にかかって、体が強くなっていく時期だからしかたない!」と、育児にも気持ち的に余裕が持てるようになりました。

その後、長男はいろいろな病気にかかりつつも、3歳になるころにはあまり病気にかからなくなりました。

 

 

仕事復帰をしてからは想像以上に保育園からの呼び出しが多く、悔しい思いもしましたが、私にとっては育児と仕事を割りきることができたきっかけになったと思います。

 

 

監修/助産師REIKO

作画/こちょれーと


著者:松田みさと

長男と次男が15歳差の2男2女の母。仕事をしながら子育てに奮闘中。現在はライターとして、自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。


この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

  • リアルで「子持ち様」「ワーママ様」なんて単語使う親、会ったことないんですけど、このコメントつけてる方たちはどの立場から言ってるんですかね?
    ここで独身同僚に感情移入するのも不思議だし、親っぽくない言葉遣いとコメントですね。
    でもわざわざ子どもいない人がこのアプリDLするわけないし(してたらスマホの容量と時間の無駄遣いですし)…
    何人お子さんいて、どういう職歴たどって来られたのか聞いてみたい。

    2020/12/17 00:21
  • 出た、ワーママ様。病児保育とか利用もしないの?
    きちんとしてるワーママさんは病児保育とか、旦那と半日づつ休むとかしてましたよ。

    好きで産んだのに。悲劇のヒロインぶるな

    2020/12/16 08:57
  • ↓の人のコメント、ギスギスしすぎ。色んな記事にアンチコメつけてる同じ方ですか?
    「配慮して」なんて一言も書いてないのに(上司が配慮してくれてありがたかったとは書いてあるけど)。自分で正社員からパートに下りたって書いてあるし。

    2020/12/16 00:09
  • また「子持ちに配慮して!優しくして!」の【子持ち様漫画】ですか?
    復職を選んだのは、ご自身でしょ?
    シングルマザーなら応援するけど「子どもも旦那もいて幸せ!でも仕事もしたい!だから優しくして!配慮して!」だと、正直「嫌だな…子育てが落ち着いたら、また働きなよ」と思う。

    2020/12/14 23:06
  • 両方完璧!は無理ですよね。どこかで折り合いはつけなければならない。

    2020/12/14 21:37

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。