ママネタ 妊娠 体験談 妊娠あるある 仕事

後悔しない、楽しいマタニティライフに!作ってよかった「出産までのToDoリスト」

2
32歳で初めての妊娠。フルタイムの仕事をしながら里帰りはせず、家の近くでの出産を選択した私。仕事に家事に妊婦健診に忙しい毎日でしたが、「後悔しない、楽しい妊婦生活にしよう!」と思い、出産までにすることのToDoリストを作成しました。そんな私の体験談です。

ToDoリスト

 

続きを読む

仕事や日常生活でも使うToDoリスト

私は普段から仕事でも日常生活でも「ToDoリスト」を作り、するべきことを明確化していました。というのは、目の前のことに熱中してしまうと、他にするべきことがあっても忘れてしまう性格……。

 

ToDoリストを作ってから、仕事で終業の前に「他にすることはなかったかな?」とチェックしたり、1日の終わりに「明日はこれとこれをしよう!」と確認したりできるので、忘れっぽい性格を自分でフォローしていました。

 

そこで、妊娠後にも「出産したあとに、あれもこれも妊娠中にやっておけばよかった!」と後悔しないよう、出産までのToDoリストを作ることにしました。

 

ToDoリストの項目を考える

私が決めたToDoリストの内容は、大きく4つです。1つ目は赤ちゃんの準備。最低限のベビー用品の購入や学資保険の検討です。2つ目は自分がしたいことです。マタニティヨガに通ったり、育児本を読んだり、結婚指輪や婚約指輪のクリーニングをしたり。引っ越し後、面倒で後回しにしていた銀行やカードの住所変更もしようと思いました。

 

3つ目は夫婦でしたいことです。旅行に行く、出産後のことをたくさん話しておく、今後の家計について話し合うことを夫に提案しました。4つ目は行きたいレストランのピックアップです。赤ちゃん連れで行くのが難しいお店を候補にあげました。狭くてちょっと汚いけどおいしいラーメン屋さん、いつも行列で並ぶカレー屋さん、ホテルのアフタヌーンティー……。食べるのが大好きな私は考えるだけで楽しい時間でした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。