「ボタニカルネーム」人気が止まらない!12月生まれ女の子の名前ランキングTOP20

2021/01/15 09:25
0
ベビーカレンダーは、2020年12月生まれの女の子5,601名を対象に、『12月生まれベビーの名づけトレンド』に関する調査を行いました。10、11月に引き続き、12月も「楓」が人気ナンバーワンという結果に。植物を表す漢字を用いた「ボタニカルネーム」が人気となっています。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
名づけ

ベビーカレンダーは、2020年12月生まれの女の子5,601名を対象に、12月生まれの赤ちゃんの名づけトレンドを調査しました。10、11月に引き続き、12月も「楓」が人気ナンバーワンという結果に。植物を表す漢字を用いた「ボタニカルネーム」が人気となっています。

 

2020年12月生まれ女の子名前ランキングTOP20

 

続きを読む

1位 楓(主なよみ:かえで)

2019年の年間ランキングでは18位、2020年は21位にランクインした「楓(主なよみ:かえで)」。

 

「楓」は10月以降3カ月連続で首位を獲得しました。「楓」は秋に美しい紅葉が楽しめることから、秋・冬生まれの女の子に非常に人気の高い名前です。

 

2位 紬(主なよみ:つむぎ)

2019年の年間ランキングでは4位、2020年は2位にランクインした「紬(主なよみ:つむぎ)」。近年女の子に人気の、古風で日本的な印象を受ける「レトロネーム」の一つです。

 

「紬」は紬糸で織られた美しく丈夫な絹織物を意味し、江戸時代には普段着として愛用されていたそうです。漢字の意味から「丈夫な縁や絆に恵まれますように」という願いが込められているようですね。

 

3位 凛(主なよみ:りん)

「凛(主なよみ:りん)」は、2019年の年間ランキングでは2位、2020年は3位にランクインした名前。まるで鈴がなる音のようなかわいらしい音の響きのよみ「りん」は、2020年のよみランキング14位にランクイン。

 

一方、「凛」という漢字は「凛とした」「凛々しい」にも用いられ、「美しく自立した女性」という印象を受けることから、かわいらしさと凛々しさを両方持ち合わせた名前です。

 

4位 柚葉(主なよみ:ゆずは)

2019年の年間ランキング59位、2020年は24位へと大きくランクアップした「柚葉(主なよみ:ゆずは)」。

 

「柚」は冬の季語「柚湯」に含まれる漢字で、この時季にぴったり。「葉」を止め字に用いることで、古風で和風な印象になります。かわいらしさと爽やかさを兼ね備えた名前です。


4位 陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)

2019年・2020年と2年連続年間ランキングでは首位を獲得した、「陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)」。

 

かわいらしい「フラワーネーム」の一つで、1年を通じて人気の高い名前です。「太陽のようにあたたかく、葵の花のように品格のある女性に育ちますように」という願いが込められているようです。

 

6位 結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)

2019年の年間ランキング9位、2020年は4位へとランクアップした「結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)」。

 

人とのご縁や結びつきを表す「結」に、夜空をやさしく照らす「月」を組み合わせた名前です。空気の澄んだ冬の夜空に美しく輝く月を連想させるような名前ですね。

 

7位 葵(主なよみ:あおい)

「葵(主なよみ:あおい)」は、2019年の年間ランキングでは3位、2020年は7位にランクインした名前。男の子の年間ランキングでも47位にランクインするなど、男女問わず人気の名前です。

 

葵は太陽に向かって真っすぐ伸びる美しい花のこと。「葵のようにすくすくと育ちますように」という願いが感じられるようです。

 

7位 芽依(主なよみ:めい)

2019年の年間ランキング8位から、2020年は4位へとランクアップした「芽依(主なよみ:めい)」。11月も7位にランクインしていました。

 

草木が芽吹く様子をイメージする「芽」に、頼りにするという意味を持つ「依」を組み合わせた名前で、エネルギッシュでありつつもやさしさを感じる名前です。


9位 彩葉(主なよみ:あやは、いろは)

2019年の年間ランキング27位から、2020年は18位へとランクアップした「彩葉(主なよみ:あやは、いろは)」。

 

10月は4位、11月は11位にランクイン。紅葉が彩り豊かに色づくイメージのある「彩葉」は、特に秋冬らしい名前といえます。

 

10位 結菜(主なよみ:ゆいな、ゆな)

2019年の年間ランキング5位、2020年は6位にランクインした「結菜(主なよみ:ゆいな、ゆな)」。女の子の名づけで人気の高い「菜」を用いた「菜の花ネーム」の一つです。

 

人とのご縁を表すような「結」に、かわいらしい黄色い菜の花を連想させる「菜」を組み合わせた名前です。親しみやすく明るい印象を受けるようですね。

 

10位 莉子(主なよみ:りこ)

2019年の年間ランキング6位、2020年は8位にランクインした「莉子(主なよみ:りこ)」。8月以降5カ月連続でTOP10にランクインしています。

 

「りこ」という現代的なよみではあるものの、「子」がつくことで日本的な印象のある「レトロネーム」の一つです。

 

12位 美月(主なよみ:みづき)

2019年、2020年と2年連続年間ランキング13位にランクインした「美月(主なよみ:みづき)」。空気が澄んで夜空に月が美しく見える秋冬に人気が高まる傾向にあります。

 

その字の通り美しく華やかな「美」に、神秘的なイメージの「月」を組み合わせた名前。女優の山本美月さんが同名で活躍されています。

 

13位 結愛(主なよみ:ゆあ、ゆいな)

「結愛(主なよみ:ゆあ、ゆいな)」は2019年の年間ランキングでは7位、2020年は12位にランクインしました。9月から11月まで、3カ月連続TOP10入りしていました。

 

その字の通り、人とのご縁や愛に満ち溢れた名前で、名前をよんだときの音の響きもかわいらしいですね。

 

13位 柚希(主なよみ:ゆずき、ゆき)

2019年の年間ランキングでは29位、2020年は39位にランクインした「柚希(主なよみ:ゆずき、ゆき)」。「柚」は11月30位でしたが、12月は12位へ大きくランクアップ。

 

12月は冬至にゆず湯をおこなう風習があることや、「柚湯」が12月の季語であることから、特に12月に多く名づけられていたようです。

 

13位 凜(主なよみ:りん)

本ランキング3位の「凛」の旧体字である「凜(主なよみ:りん)」。2019年の年間ランキングでは10位、2020年は16位にランクインしています。よみに「ん」が入る「撥音(はつおん)ネーム」の一つです。

 

「凛」と同様、「しっかりと自分の考えを持った自立した女性になってほしい」という想いを込めて名づけてもいいですね。


16位 結衣(主なよみ:ゆい)

2019年の年間ランキングでは12位、2020年は11位にランクインした「結衣(主なよみ:ゆい)」。「結ぶ」「実をつける」という意味をもつ「結」に、美しい衣や絹を表す「衣」を組み合わせた、気品のある名前です。

 

「ゆい」というよみは、2020年のよみランキング首位を獲得。女優の新垣結衣さんが同名で活躍されています。

 

17位 咲良(主なよみ:さくら、さら)

2019年、2020年と2年連続年間ランキング14位の「咲良(主なよみ:さくら、さら)」。同名では、日韓合同のアイドルグループIZ*ONEの宮脇咲良さんが活躍されています。

 

「笑う」という意味もある「咲」と、質がよく人格が優れていることを表す「良」を組み合わせた、桜をイメージすることができる名前です。「笑顔があふれる素敵な女の子に育ちますように」という願いをこめて名づけてもいいですね。

 

17位 詩(主なよみ:うた)

2019年の年間ランキングでは35位から、2020年は17位に大きくランクアップした「詩(主なよみ:うた)」。近年人気の「レトロネーム」の一つです。

 

「詩」は、楽しい音楽やリズム・言葉を連想させ、豊かな感性や芸術性を感じる漢字。2020年の漢字ランキングでも51位にランクインしています。

 

17位 楓花(主なよみ:ふうか)

2019年、2020年と2年連続年間ランキングTOP100圏外だった「楓花(主なよみ:ふうか)」が、12月は17位にランクイン。本ランキング首位の「楓」という漢字を含んだ、秋冬に人気の高まる名前です。

 

「楓」は2020年漢字ランキングで49位。人気漢字首位の「花」と組み合わせることで、女の子らしいかわいらしさも加わるようですね。

 

17位 楓華(主なよみ:ふうか)

「楓華(主なよみ:ふうか)」も2019年、2020年と2年連続年間ランキングTOP100圏外だった名前ですが、12月に人気が急上昇。「楓花」「楓華」が100位圏外から大きくランクアップしていることもあり、12月の女の子の名づけで「楓」が好まれていることがわかります。

 

華やかで美しい花のイメージがある「華」は、2020年漢字ランキング20位にランクインしています。

 

17位 柚乃(主なよみ:ゆの)

「柚乃(主なよみ:ゆの)」も2019年、2020年と2年連続年間ランキングTOP100圏外から急上昇した名前です。冬らしさを感じる「柚」に、やさしく古典的な雰囲気を添える「乃」を組み合わせた名前です。

 

丸みを帯びた「ゆの」というよみからも、やさしく穏やかな印象を受けるようですね。

 

17位 澪(主なよみ:みお)

2019年の年間ランキングでは11位、2020年は9位にランクインした「澪(主なよみ:みお)」。

 

穏やかに水が流れる印象を受けるような名前で、漢字の中に「令和」の「令」が入っている「令和ネーム」の一つでもあります。

 

 

2020年12月のランキングTOP20の中には、秋冬生まれに人気が高まる「柚」や「楓」を用いた季節感のある名前がそれぞれ3つずつランクイン。「楓花」「楓華」「柚乃」は年間ランキングTOP100 圏外から人気が急上昇しており、特にこの時季に多く名づけられていることがわかります。

 

また1位「楓」のほか、4位「柚葉(主なよみ:ゆずは)」、「陽葵(主なよみ:ひまり)」、7位「葵(主なよみ:あおい)」「芽依(主なよみ:めい)」、9位「彩葉(主なよみ:いろは)」、10位「結菜(主なよみ:ゆいな)」「莉子(りこ)」など、女の子の名づけは植物を表す漢字を用いた「ボタニカルネーム」がトレンドとなっています。


<調査概要> 
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方

調査期間:2020年12月1日(火)~2020年12月25日(金)
調査件数:5,601件(女の子)

 

文/福島絵梨子


この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位を見ることができます。

118
月曜日

今日のほのぼの星座占い

いて座

1位 いて座

かに座

2位 かに座

しし座

3位 しし座

あなたの星座は何位? 占い結果を見る

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード