え、うちの子だけ違う!?親戚からのまさかの指摘とは?【ママならぬ日々117話】

2021/01/21 14:25
30
ママならぬ日々117話。生後3カ月になったころ、親戚から娘さんの成長について指摘されたそう。心配をしていた和田さんですが、肝心の娘は意外な態度だったとか…。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
和田フミ江

親戚から「まだ赤ちゃん寝返りしないの?うちの孫は生後1カ月でしちゃったわよ」と言われ、内心気になってしまった私。

生後3カ月を過ぎた娘は寝返りする気配すらなく、どっしりと構えたまま。何か練習でもしたほうがいいのか、このまま放っておいていいのか、ムダに気をもんでいました。

 

wada117

 

びっくりした顔をしているか、にこにこするかと勝手に想像していたんですが、寝返りしてうつぶせになったハナは、顔を必死であげながら激怒。その顔を見た瞬間に「ああ、この子にとってはまだ寝返りは早いし、別に寝返りしたいわけじゃないんだ」と、ものすごく当たり前のことに気づきました。

 

それからは寝返りについてあまり気にしなくなり、放っておきました。生後4カ月になってからまた偶然座ぶとんと段差で寝返り成功し、そのあとは自分でできるように。気にしないとは言いつつも、自力でくるんと回って得意げに笑うのを見たときは、やはりうれしくなりました。

 

<つづく>

 

※通常生後5カ月ごろになると足腰の力がついてきて、寝返りをする子も。ただしまだ自分では腕を抜いたり、元に戻ることができません。寝返りができるようになると、動く範囲も広がり、窒息・転落・誤飲など事故のリスクが上がります。 赤ちゃんにとって安全な環境を整え、寝返りをしていたら戻してあげるなど、より一層注意しましょう。

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。



この記事にいいね!しよう

いいね!
30

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。