イベント お出かけ

戌の日の安産祈願って?いつ、どこに行ったらいい?

17
妊娠すると「戌の日」や「安産祈願」という言葉を耳にすることもあると思います。でも、戌の日の安産祈願といっても「いつ」「どこに」「誰と」行ったらいいのかわからないという方も多いのでは?今回は、戌の日の安産祈願についてご紹介します。

 

妊娠すると「戌の日」や「安産祈願」という言葉を耳にすることもあると思います。ママなら誰しも、健康な子どもが産まれてほしいと願うもの。安産祈願する方も多いのではないでしょうか?

 

でも、初めての妊娠の方は、戌の日の安産祈願といっても「いつ」「どこに」行ったらいいのかわからないという方も多いと思います。今回は、戌の日の安産祈願についてご紹介します。

 

続きを読む

そもそも戌の日とは?

 

戌の日の安産祈願は、妊娠5カ月目に入った最初の戌の日に、腹帯をして母子の健康を祈願する日本独自の習わしです。犬は多産なのにお産が軽いことにあやかっています。

 

子安神社や水天宮など、安産祈願で有名な神社が思い浮かびますが、お家の近くにある神社やお寺でも祈願してもらえます。

 

戌の日は毎月2~3日訪れるので、カレンダーでチェックしましょう。ちなみに2016年7月の戌の日は、3日、15日、27日。ただ、都合がつかない場合は戌の日でなくても安産祈願できますよ。

 

予約は必要?祈願の費用はどのくらい?

 

神社やお寺によって予約が必要なところと、当日受付でも大丈夫なところがあります。人気の場所はかなり前から予約が必要だったり、早朝から行列に並んだりと注意が必要です。妊娠中なので体調を考慮してのぞみましょう!


祈願料のことを初穂料(はつほりょう)もしくは玉串料(たまぐしりょう)といい、あらかじめ、のし袋に表書きをして持参するのがマナー。相場は3,000円〜10,000円ですが神社によって違います。事前に問い合わせておくといいですよ。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

イベントの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。