マンガ 体験談 マンガ こちょれーと

「へたくそ!」出産時、うまくいきめなかった私にこの言葉をかけたのは…!?

12
23
第1子出産のとき、どういきめばいいかわからず苦戦していたママにかけられた、医師からの「へたくそ!」のひと言。口が悪いことで有名だった医師はどうやらその評判通りでしたが、その言葉の裏には医師の赤ちゃんに対する熱い想いが隠されていたのでした。

初めての妊娠のとき、私が通っていたのは男性医師が個人で営む産婦人科。「家から近い」という理由でこの産婦人科を選びましたが、実際に通い始めてみると、この産婦人科医は「口が悪い」という噂で有名だったことが判明しました。最初は気さくな先生だと思っており、口が悪いという印象は抱きませんでした。しかし、それは出産のときに明らかになったのです……。

 

「へたくそ!」出産時、うまくいきめなかった私にこの言葉をかけたのは…!?

 

「へたくそ!」出産時、うまくいきめなかった私にこの言葉をかけたのは…!?

 

続きを読む

出産までの流れは予想外の展開

陣痛がきたのは、出産予定日を超過して4日目のこと。ちょうど妊婦健診の日でもあり、陣痛がきたかな?と思いましたが、おなかの張りの間隔があいまいだったため産院に着いてまず医師の診察を受けました。すると子宮口の開きは3cmほどでしたが、陣痛が微弱であったことと、高位破水を起こしていたという理由で陣痛促進剤を投与し、すぐさま出産という流れに。

 

もう少し余裕をもっての出産になるかと思っていたので、予想外の展開に焦りを隠せませんでした。徐々に強くなる陣痛に耐えられるのか、無事に出産できるのかと次々に不安が浮かびあがりました。

 

医師からの衝撃的なひと言

陣痛促進剤を投与してから約2時間後、子宮口も全開大になり、いよいよ出産。しかしいざ「いきんで」と言われたときに、どのようにすればいいのかわからず、まったくじょうずにいきむことができませんでした。するとそれを見ていた医師が「へたくそ! そんなんじゃ生まれないぞ!」とひと言。


私はこの言葉を聞いて内心「へたくそって何!?」と思いましたが、医師はそのあとこう続けました。「わかるか? 今一番つらいのは赤ちゃんなんだぞ! ちゃんと呼吸してあげないと!」。


どうしてこんなにつらい思いをしながら怒られなきゃいけないのか、このときはまったく理解できませんでした。そんなふうに言われてもうまくはいきめず、やっとの思いで無事に出産することができました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 便秘のうんちを出すときみたいにいきむって例えがあるけどすぐ薬飲むからわからないんだろうね
    +5 -20
  • 元医療従事者ですが、年配の先生にこういう人多いですよね( ̄▽ ̄;) 助産師さんも慣れっこになっちゃって一緒に責めてくるような人じゃなくて良かった。 事前に準備していたって、痛ければ全て吹っ飛びますよ。… もっと見る
    元医療従事者ですが、年配の先生にこういう人多いですよね( ̄▽ ̄;)
    助産師さんも慣れっこになっちゃって一緒に責めてくるような人じゃなくて良かった。
    事前に準備していたって、痛ければ全て吹っ飛びますよ。特にお産なんか予定通り進むもんでもなし。
    初産なら尚更。
    +62 -5
  • 医師として「へたくそ!」な声かけですね。
    誰かがガツンと言ってやるべき。
    +94 -10

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。