「お母さん、ちゃんと頑張らなきゃ」必死だった私にかけた医師の言葉に涙 #娘と心疾患のお話 3

「娘と心疾患のお話」第3話。毎日一生懸命さくちゃんをお世話していたママさん。2週間健診の日「お母さん、ちゃんと頑張らなきゃ!」と医師に言われて……。

2児ママのこやま家さんの長女、さくちゃんの闘病記録「娘と心疾患のお話」。短期連載にてご紹介いたします。

 

続きを読む

「娘と心疾患のお話」第3話

妊娠41週目、出産予定日超過のため入院し、誘発分娩で出産することに。院内に響き渡る大声で叫んでしまうほどの陣痛に25時間耐え、緊急帝王切開で長女のさくちゃんが誕生しました。

 

しかし、出産直後からさくちゃんの手足が氷のように冷たいことが気になる。でも始まったばかりの育児。これが心疾患の症状の一つだなんて、この時は思いもよらず……。

 

「娘と心疾患のお話」第3話

「娘と心疾患のお話」第3話

「娘と心疾患のお話」第3話

 

「娘と心疾患のお話」第3話

「娘と心疾患のお話」第3話

「娘と心疾患のお話」第3話

「娘と心疾患のお話」第3話

 

「娘と心疾患のお話」第3話

 

「娘と心疾患のお話」第3話

「娘と心疾患のお話」第3話

「娘と心疾患のお話」第3話

不安いっぱいで退院したあと、昼夜問わず3時間おきにミルクを1時間かけてあげて、おむつを替えて、また泣き出して……この繰り返しで完全に寝不足。

 

どうにか飲ませても、あとから全部吐き戻してしまう。

 

そして2週間健診の日、医師に言われた言葉。

 

「お母さん、ちゃんと頑張らなきゃ!」

 

毎日、毎日必死だった。必死にさくちゃんをお世話していた。

 

これでも、まだ私の頑張りは足りないの?

 

ショックを受けたママさんは、さくちゃんの体重を増やすためにある行動に出ます。それが、病気発覚のきかっけになるとはつゆ知らず……!

 

監修/助産師REIKO 

★♡★♡ベビカレ夏のマンガ祭り★♡★♡

マンガ家100人突破を記念して『べビカレ夏のマンガ祭り』開催中!大人気のマンガコンテンツを増量し、レギュラー連載に加え、新たにスペシャルゲスト24作品を配信♪ 無料でザクザク読めちゃう!ぜひチェックしてくださいね!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターこやま家

    2018年4月生まれの女の子さくちゃんと、2020年5月生まれの男の子あおくんを育てるワーキングママ。奇想天外な家族の様子を絵日記で描いている。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      十分頑張ってます。涙出ました。全てが初めてでわからない事だらけの中、自分も産後心身ともにボロボロで、睡眠不足。精いっぱい頑張ってるのに、この言葉は一番言ってはいけない言葉だと思います。ましてや医師が。… もっと見る
      十分頑張ってます。涙出ました。全てが初めてでわからない事だらけの中、自分も産後心身ともにボロボロで、睡眠不足。精いっぱい頑張ってるのに、この言葉は一番言ってはいけない言葉だと思います。ましてや医師が。こんなこという医師って未だにいるんですね泣
      ただでさえ、母親は何かあると全部自分のせいだと思ってしまうのに。
      +56 -5
    • 通報
      本当に違和感も感じながら頑張ってたと私は思いますよお医者さん追い詰めるような事を言わないでしっかり調べてあげたら良かったのに
      +109 -14
    • 通報
      この時にお母さんが感じてる自分の娘の違和感とモヤモヤを話せたら良かったのにね
      +50 -12

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP