退院から10日後、病院を再受診!抜糸はチャチャッとスムーズに終了!

2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、んぎまむさんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」206話です。退院してから10日後、病院へ抜糸をしてもらうため再受診します。

んぎぃちゃんが1歳4カ月のころ、デルモイドシスト(※1)の手術を受けました。手術は無事に終わり、入院生活に終止符を打つことになったんぎぃちゃん。退院後はいつもの生活に戻りました。

傷を保護するために貼っていた絆創膏が通気性が悪く、傷の部分が赤くかぶれてしまったんぎぃちゃん。ママはすぐさま、医療用の絆創膏(キッズタイプ)に変え、かぶれは緩和していきました。

 

そして、退院してから10日後には抜糸をするため、病院を再受診することに。

 

続きを読む

抜糸をするため、病院へGO!

んぎまむ206話

 

んぎまむ206話

 

んぎまむ206話

 

んぎまむ206話

 

朝一の予約で行ったものの、いつも混んでいるので2~3時間待ち。(今までの受診でも、基本的にそうでした)


抜糸はささっと終わり、傷痕も良好!
 

まだ眉毛の下に、傷あるな……とわかる感じですが、先生が言うには「赤ちゃんで回復も早いので、多分見えなくなるでしょう」とのことで、安心しました。

 

 

(※1)別名、類皮嚢胞(るいひのうほう)。良性の腫瘍で様々な部位にできます。皮膚、汗腺、脂腺、毛などを含む腫瘍で円形、楕円形、のう胞様、円盤型等の形を呈します。治療は外科的に摘除することで、MRI検査などで診断されますが、最終的には摘出した組織の病理検査が必要です。

 


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターんぎまむ

    2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      傷が出来ても目立たない場所で本当に良かったね(*ˊᵕˋ*)顎とかだと本当に縫った後が目立っちゃうからこの傷どうしたの?って聞かれても覚えてないから答えられないんだよね(´・ω・`)

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP