超簡単!【セリア】の「おにぎりケース」であっという間におにぎりが完成

小学生になった娘が下校後に利用している放課後児童クラブでは、夏休みなど学校の長期休み中は1日保育となり、お弁当の用意が必須です。普段は学校の給食があるので私はお弁当作りに慣れておらず、毎日となると朝の忙しい時間はバタバタ。そんなとき、セリアで見つけた2個セットのおにぎりケースが重宝したので紹介します。

あっという間におにぎり完成!セリアの「おにぎりケース」に感動!

 

おにぎり作りって意外と手間!

学校が長期休みになると、外勤をしている私は娘を1日放課後児童クラブに預かってもらっています。放課後児童クラブがあると大変助かるのですが、唯一悩みどころだったのが、給食代わりのお弁当作り。

 

しかも娘は決まっておにぎりをリクエストするのです。朝の忙しい時間には、弁当箱にさっとご飯を詰めるくらいで勘弁してほしいのに……。私にとって、握って形を作ることはとても手間がかかるもの。そこで時短になるアイテムを探すことにしました。

 

かわいいおにぎりケース

かわいいおにぎりケース

 

近所のセリアに行くと、2個入りで100円の「おにぎりケース」を見つけました。子どもが食べるのにはちょうどいい大きさのケースで、デザインもかわいらしかったので、娘も私も一目惚れして買いました。

 

使い方は簡単! ケースの内側にラップを敷き、ご飯と具を入れたらフタを閉めるだけ。これなら朝の忙しいときでも短時間でできるので、期待が高まりました。いよいよお弁当作りが始まった日、さっそく使ってみました。

 

100円なのにすばらしい時短!

私はまず、別の器にご飯とふりかけを入れて混ぜてから「おにぎりケース」にふりかけご飯を投入しました。そして握る手間はいらず、フタをすればあっという間におにぎりが完成! キャラクターの形をした海苔をつけてかわいくしても、ものの2分ほどでできあがったのです。

 

100円でこれだけの時短ができ、コスパの良さに感激。放課後児童クラブに持って行った娘も、ちょうど良い大きさで食べやすかったようで、帰宅後「おいしかったよ!」と喜んで報告してくれました。

 

 

娘が小学校1年生のときから使っていますが、少しずつご飯の量を増やしているものの、3年生になった今でもケース2個分のおにぎりとおかずで満足してくれています。朝の貴重な時間、大きさを調整して握る手間が省けるだけでも大変助かるアイテム! デザインもさまざまあったので選びがいがあり、かわいいものを買えてよかったです。

 

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

 

監修/助産師REIKO


著者:斎藤ますみ

1児の母。保育士として働く傍ら、自身の出産・子育て経験をもとに、妊娠・出産・育児に関する記事を中心に執筆している。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    グッズの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶