赤ちゃんの名前、義母が決める気満々で…!?義母からの提案をうまく回避した方法

妊娠5カ月ごろの話です。おなかの子の性別が女の子とわかったときから、義母による孫の名前の提案が始まりました。しかし私にはもともとつけたい名前がありました。結婚当初からとてもよくしてもらい、今後も関係が続く義母の提案を、何とか角が立たずにお断りできた体験談をお伝えします。

赤ちゃんの名前、義母が決める気満々で…!?義母からの提案をうまく回避した方法

 

続きを読む

義母の提案

義母は姓名判断ができる知り合いの方から、名字に合った名前を10個提案してもらい、夫に伝えたそうです。その名前は、読み方だけでいうと私と同じ世代の平成初期のようなものが多く、漢字はよく使われる組み合わせではないという印象。

 

私や夫の好みのものはありませんでした。10個中、7個はパッと思いつく知り合いがいる名前、1個は芸能人のイメージが強い名前、2個はイメージする人はいないですが好みでない名前です。

 

義母に伝えたこと

義母の提案してくれた名前は、義母には申し訳ないのですが、私たち夫婦としては気に入ったものではありませんでした。そのため、お断りしながらも角が立たない伝え方を考えることに。そこで私は少し物事を誇張して伝えることにしたのです。

 

提案してもらった名前はすべて知り合いか有名芸能人におり、名前を見るとその人のイメージが出てしまうために、素敵な名前だけれども娘にはつけられないと。名字に合った名前にしたい思いはあったため、具体的な名前ではなく名づけのポイントを教えてほしいと伝えました。

 

義母の反応は

義母は、「そうよね。たしかに」と納得してくれました。提案してくれた名前のなかには、結婚式に参加していた友人の名前や、義母の姉の名前、なんと夫の元カノの名前もあり、すべて知り合いにいる名前ということへの真実味が増していたのかもしれません。

 

その後、義母が提案してくれていた名前の名づけのポイントは画数の組み合わせであると聞き、言われた画数に合う読み方と漢字の名前をつけました。私たち夫婦も義母もとてもお気に入りです。

 

 

名前を提案してくれた義母との間に角を立てずに提案をお断りする方法として、「少し誇張してでもその提案を採用できないことを伝える」「完全に否定するのではなく名づけのポイントは聞いて取り入れる」「ポイントを教えてもらったことでとてもよい名づけができたことを感謝する」がありました。みんなの意見を取り入れながら、気持ちよく名づけができればよいと感じました。

 

 


著者:大村じゅんこ

急性期病院の看護師として働いており、現在は育休中。ファロー四徴症をもつ娘と在宅療養中。趣味は地元のJリーグ観戦。特技は字をきれいに書くこと。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      私も長男が生まれた時に、義母が勝手に神社に行って姓名判断をしてもらい5個ほどの名前を提案してきました。漢字3文字の○○郎とかばかりでしっくりくるものは無く、何で顔も知らない神社の神主に我が子の名前を決… もっと見る
      私も長男が生まれた時に、義母が勝手に神社に行って姓名判断をしてもらい5個ほどの名前を提案してきました。漢字3文字の○○郎とかばかりでしっくりくるものは無く、何で顔も知らない神社の神主に我が子の名前を決められないといけないのかと思い、義母の提案は完全スルー。主人と一緒に主人の漢字一文字を入れた名前にしました。長男の事に関しては、進学など未だに口を出されうんざりしています。

      +13 -1

  • 名前ランキング検索

    ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

    NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!

    あわせてよみたい記事

    ママネタの新着記事

  • PICKUP