「これってレス?」夫から夜求められて拒否!激怒した夫は…?【体験談】

初めての出産を終え、環境が変化したことで、わが家では夫との性生活で衝突することが多くなりました。徐々にエスカレートしていく夫婦喧嘩……。慣れない育児をこなしながらも夫と気まずい生活は続く日々。夫婦仲を良好するために夫と話し合いを重ねました。産後の性生活がうまくいかず、パパと喧嘩しがちになったママの体験談です。

「これってレス?」夫から夜求められて拒否!激怒した夫は…?【体験談】

 

続きを読む

産後、セックスに興味がなくなる!?

妊娠前や妊娠中の安定期に入ってから、夫と適度に性生活があり、お互いに満足していました。ところが出産時に会陰切開をした私は、産後から会陰の痛みに悩まされ排尿時や座るときにも痛みがあり、セックスはしばらくできないと考えていました。

 

また、初めての育児で四苦八苦しており、心身ともに疲れていて夫との性生活のことをすっかり忘れていたのです。そんな私の様子を夫が不快に思っているなど知る由もありませんでした。

 

性生活を巡り夫と喧嘩の日々が続く!

育児を中心とした生活をしていた私は、夫の気持ちを察することをせずに過ごし、性生活もありませんでした。夫から求められても、「疲れているし会陰が痛い」と断り続け、夫はイライラを重ね、お互いに心ない言葉をぶつけることが多くなっていったのです。ある日夫から求められたときに私は思わず強く拒否をしてしまいました。

 

我慢の限界を超えた夫は、怒りがピークに! 性生活への不満が引き金に、感情のぶつかり合いが起きてしまったのです。この事件をきっかけに、性生活を巡り夫と喧嘩の日々が続くようになってしまいました。

 

赤ちゃんのいる生活での夫婦の性生活

喧嘩ばかりの生活に疲れ、夫との関係に危機感を感じました。そこで私は夫が仕事で忙しく、育児の関わりのない状態だったので、必死に赤ちゃんのいる生活が以前と違うと伝えていくことにしたのです。徐々に、夫も休日は積極的に育児に関わってくれるようになりました。

 

夫は赤ちゃんを今まで以上に愛おしく思うようになり、そして育児の大変さも理解してくれたようです。相手の気持ちや状況がわかっているとお互いに思い、産後に夫婦の会話が激減したことも、喧嘩に発展した原因の1つだったと思います。お互いに反省し、自然に会話だけではなく性生活も増えていきました。 

 

 

喧嘩を繰り返し、これまで良好な関係だった夫とうまくいかなくなったことにショックでした。慣れない育児をひとりで頑張るのではなく、夫に相談すべきだったと大反省し、相談をして夫が協力的だったことが私も気持ちがラクになりました。同時に夫を思いやる気持ちが沸き、大切にしたいと思うようにもなりました。大変な時期を乗り越え、今が1番夫を愛おしく思えます。

 

 

監修/助産師REIKO


著者:神崎 ハナ

2児の母。発達障がい児の育児に奮闘中。育児や健康に関する記事を執筆中のライター。教職員や福祉の資格を持つ。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      あー… 全部ウソウソ笑 今は主婦だって外で魅力ある男性に出会う機会いくらでもあるし、皆んな普通に 自由恋愛を楽しんでますよ? イケメンと関係できたら、普通に考えてもう旦那なんか絶対にイヤでしょ… … もっと見る
      あー…
      全部ウソウソ笑

      今は主婦だって外で魅力ある男性に出会う機会いくらでもあるし、皆んな普通に
      自由恋愛を楽しんでますよ?
      イケメンと関係できたら、普通に考えてもう旦那なんか絶対にイヤでしょ…

       
    • 通報
      某サイトでこの記事を見つけ、コメントしたくなり、会員登録しました。 3児パパです。 産後の夫婦の性生活の減少については、同じ様な体験があります。 私は、第一子の頃から比較的育児に参加しやすい環境であり… もっと見る
      某サイトでこの記事を見つけ、コメントしたくなり、会員登録しました。
      3児パパです。
      産後の夫婦の性生活の減少については、同じ様な体験があります。
      私は、第一子の頃から比較的育児に参加しやすい環境であり、むしろ喜んでやっていました。そのうちに家事自体が楽しくなり、今は家事の7割位やっている自負があります。
      と言うのも、3人目が2歳前のまだまだ手のかかる時期で、共働きなので、普段は保育園に行っていますが、家ではママがつきっきりです。
      私が育児にも家事にも積極的に参加してきて感じたのは、やっぱり子供にとってママが1番という事です。ですので、私はママが3人目を出産し落ち着いてきた頃、「家事はほとんど自分がやるので、極力子供についていてあげてほしい」と言うことをお願いしました。
      今もその状況が続いていますが、子供達にとっては良かったと思っています。
      そんな我が家でも、夫婦のスキンシップは良くて月一程度です。第一子の時は自分なりに、女性から母親に体が変わったのだからと思い自分で納得する様にしていました。

      世の中、未だに家事育児は女性の仕事と言う考えが多く、違和感を覚えます。

      この体験談の夫の方もそうですが、世の夫は怒る前に家事育児にもっと参加してから、物を言えと思います。
      +84 -9

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    ママトピの新着記事

  • PICKUP