夫のステータスや収入でマウント!?ママ友グループをざわつかせた発言…【体験談】

同じ歳の子どもがいるママ友グループ。初めての子育てで、わからないことばかりだった私には、とても頼りになっていました。しかし、あるママ友が夫の職業ステータスを気にしてグループ内の空気が悪くなってしまい……。このママ友が家族を誇らしく思うがゆえにした発言で、私自身も気分を害してしまったので、ママ友との関係づくりにおいて考えさせられるきっかけとなりました。

続きを読む
夫のステータスや収入でマウント!?ママ友グループをざわつかせた発言…【体験談】

夫のステータスや収入でマウント!?ママ友グループをざわつかせた発言…【体験談】

 

メインは子ども! ママ友グループの話題

私には、子どもが0歳のときに参加した子育てママサークルで出会ったママ友がいます。みんな子どもは同じ歳でしかも月齢が近いので、ママ友グループの会話は主に子どもの話です。

 

子どもの発達具合や離乳食の悩みや遊び場の口コミなど、初めての子育てをしている私にとって有益な情報ばかり。ママ友グループは私の情報収集の場であり、ママたちと話せるリフレッシュの場でもありました。

 

あるママ友の発言にグループがザワザワ

しかし、あるママ友の発言でグループ内がザワザワし始めました!「うちは夫の稼ぎだけで上層階に住めるけど、○○さんのところは共働きで1階なんだよね」。それはまるで夫の職業を自慢するかのようで、周りのママ友の夫と比べる発言だったのです。

 

確かにそのママ友の夫は一般的にうらやましいと言われる職業で、初めて聞いたとき「いいな~」と私も言いました。しかし夫を職業で比べるような発言を聞いたママ友たちは、みんな引いていました。

 

少しずつ呼ばれなくなったママ友

もともと夫の職業を自慢するようなことや、他のママ友の夫と比べるような発言をするので、不快に思っていました。私以外もそう思うママ友が多かったのかもしれません。そのママ友は、だんだんグループの中で話をふられなくなりました。そしてそのママ友を見る機会が減っていったのでした。

 

ママ友グループは、子どものことを相談しあったり家族のことを話したりできてストレス発散には良い場所ですが、お互いを尊重しあう心をもって接することが大切だと感じました。

 

 

ママ友グループでの体験を通して、子どもで繋がっているママ友と言ってもひとりの人間としてお互いに尊重しあう気持ちをもって接する大切さを認識しました。そして家族を誇らしく思うのはとても幸せなことですが、人と比べないようにしようと教訓を得ました。子育ての中でママ友はとても心強い存在です。これからもお互いを尊重して関係を築いていきたいと思います。

 

 


著者:三宅ちよこ

フリーランスとして働きながら一男一女を子育て中の母。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、株や不動産投資を副業としている。ライターとして主婦のためのお得な情報や子育てに関する体験談を執筆している。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターうちここ

    年子男児を育てる2児の母。家族で過ごす日常や思い出をInstagram(@uchikoko20)やブログ「うちここ日記」で描いてます。

    同じ著者の連載

    • 通報
      “自分”ではなく夫でマウント取る意味がわからない。
      「で、貴女は?自身が誇れるモノは何?」ってなる。
      +121 -3
    • 通報
      その場にいない人の話をするのってマナー違反だよね
      通話で繋いでやればよかったのにね
      +74 -6
    • 通報
      これと同じようなのが別のサイトにもありました。違うのは別サイトにはオチがあったこと。(別サイトでは上司が階下に住んでいて、マウントした家族は平謝り) オチが無いのが残念だけど、オチの部分だけ抜いたコ… もっと見る
      これと同じようなのが別のサイトにもありました。違うのは別サイトにはオチがあったこと。(別サイトでは上司が階下に住んでいて、マウントした家族は平謝り)

      オチが無いのが残念だけど、オチの部分だけ抜いたコピペかと思いました。
      +43 -44

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP