カッチカチ…になった私の乳が起こした、さらなる悲劇とは…!?【ママならぬ日々156話】

ママならぬ日々156話。断乳に成功した和田さん。ホッとしたのも束の間、2日目になんとおっぱいが岩のようにカッチカチになってしまったとか。そんな痛みに耐える和田さんを襲った悲劇とは……!?

断乳開始初日は娘の号泣に手こずりましたが、次の日からは娘は少しあきらめた様子でした。

そして、それより困ったことが始まりました。それは……。

 

続きを読む

ただでさえ痛いのに! さらに追い討ち!?

ママならぬ日々156

 

出産と産後以来、大きな痛みを感じる出来事はなかったので、こんなことがあるとは予想外でした。

 

授乳をやめてから、おっぱいは岩のようにカチコチに変形し、悪寒を感じるほどの痛みがずっと続きました。痛みに耐えきれずほんの少ししぼったり、保冷剤で冷やしたり、湯船には入らないようにして、なんとかやり過ごしました。断乳後3〜4日は本当にしんどかった気がします。

 

それに追い討ちをかけたのが娘のスキンシップ!

授乳がなくなって寂しくなったのか、やけにベタベタしてくるのです。ちょっと胸に触れられただけでも「ギャーッ!」と叫んでしまうような状態だったので、これがまたしんどかったです。

 

ひたすら耐える日々でしたが、1週間ほど経つと、おっぱいの状態も落ち着き、痛みはほぼなくなりました。

 

※断乳時にトラブルが生じたときは、断乳を自己判断で進めたりせずに、母乳外来や助産師に相談しましょう。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP