「へぇ、そうなの」子どもに気が無い母親が取った驚きの言動とは…?【保育園のお話 手がかかる子!?編14】

「保育園のお話 手がかかる子!?編」第14話。Instagramでフォロワー4万人超えのたぷりく(@taprikoo)さん。9歳の男の子・6歳の女の子・3歳の男の子を育てながら保育士として働くたぷりくさんがフォロワーさんから寄せられた、保育園のエピソードをマンガ化! 短期連載にてご紹介していきます。

保育の仕方などに不安があり、常に無理をして笑って保育を頑張っていた担任の先生。

しかし、ゆかこちゃんからの手紙を読んだあとは晴れやかな気分で、心から笑って保育ができるようになりました。

 

一方、ゆかこちゃん自身も苦手だったことに挑戦し、失敗しても癇癪を起こさず、泣かずに何度もチャレンジできるように大成長!

 

苦手だった縄跳びをたくさん飛べたゆかこちゃんのもとに、お母さんがお迎えに来て……

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

 

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

保育園のお話 手がかかる子!?編 第14話

苦手な縄跳びを頑張れたゆかこちゃんが興奮気味に、

「お母さん、ゆかこ41回飛べたよ!」とお母さんに報告。

 

しかし、

「ゆかこ、手を洗ってないでしょ!」

と、お母さんからゆかこちゃんを褒める言葉はありませんでした。

 

担任の先生がゆかこちゃんの頑張りを伝えても、

「へぇ、そうなの」のひとこと。

一緒に喜んでくれる様子はありません。

 

担任の先生は、ゆかこちゃんのお父さんもお母さんも淡々としていて、子どもへの興味が薄い印象だったことを改めて思い出し……

 

「ゆかこちゃんは見て欲しい、

認めてもらいたいという気持ちが人一番強いのかも……

気持ちが満たされていないのかもしれないな」

 

「それがすべての原因じゃないと思うけど、

これからもっとゆかこちゃんのいいところを

お母さんと一緒に認めてあげる場を増やそう

と、意識して行動するように。

 

卒園が目前に迫ったゆかこちゃんは、やる気と自信に満ちた様子で過ごすようになり、

気持ちが爆発することも、部屋から飛び出すこともなくなっていました!

 

 

次回、最終回! ついにゆかこちゃん卒園! そのとき担任の先生は……!?

 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターたぷりく

    2011年生まれのすー太郎、2014年生まれのいーちゃん、2017年生まれのくー太郎の2男1女、はちゃめちゃな3きょうだいを子育て奮闘中の保育士ママ。保育園や育児の体験談マンガでママの心を掴み、Instagramではフォロワー約 7.9万人と人気(2022年10月時点)。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      親のせいするのは簡単です。 世の中には、怒りのコントロールが苦手な子は居るし、完璧主義すぎて、褒めても両親の言葉が届き辛い子も居ます。 大体、めちゃくちゃ頭の良い子です。 幼い周りに合わせるので、大変… もっと見る
      親のせいするのは簡単です。
      世の中には、怒りのコントロールが苦手な子は居るし、完璧主義すぎて、褒めても両親の言葉が届き辛い子も居ます。
      大体、めちゃくちゃ頭の良い子です。
      幼い周りに合わせるので、大変苦労します。

      無関心な親御さんも居るかも知れませんが、真面目に向き合っていて、一生懸命やってるのに、親が悪いと言われて傷ついて、表に心を出せない人は沢山居ます。
      施設へと無責任な事を言う方も沢山います。
      どこに、そんな素敵な施設が有るんですかね。
      その子のパーソナリティを細く見ないで、良く軽口を叩く。

      その勝手な意見で、親御さんの心は荒れて向き合えなくなる事は多いです。
      子供は被害者ですが、親御さんも被害者で、加害者は世の中の無知と無神経だって事、知っていた方が良い。

      +10 -37
    • 通報
      結局は家庭なんだよね。 満たされてないから爆発する。 子供と同じ目の高さで笑顔を向けるだけでも全然違うのに大人の目の高さで大人の言葉を投げかける。 親の元々の性格かもしれないけど子も持つと決めたなら変… もっと見る
      結局は家庭なんだよね。
      満たされてないから爆発する。
      子供と同じ目の高さで笑顔を向けるだけでも全然違うのに大人の目の高さで大人の言葉を投げかける。
      親の元々の性格かもしれないけど子も持つと決めたなら変わらなきゃ…。
      +68 -14
    • 通報
      保育園の頃も、学校でも習い事でも 今日は○○出来ましたよ! ご家庭でも褒めてあげてくださいね! と、言われます。 どこの家庭でも言われています。 先生方のその一言で 褒めるのって大事なんだな って気… もっと見る
      保育園の頃も、学校でも習い事でも
      今日は○○出来ましたよ!
      ご家庭でも褒めてあげてくださいね!
      と、言われます。
      どこの家庭でも言われています。

      先生方のその一言で
      褒めるのって大事なんだな
      って気付くものなのかも知れません。
      子供を褒める余裕がない自分に気付けるのかも知れませんね。
      +106 -5

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶